運営者 Bitlet 姉妹サービス
430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 今後も高齢化の進展に伴い、要介護・要支援の認定者数、サービス利用者数ともに増加すると見込まれておりまして、介護保険制度は高齢者の暮らしを支える社会保障制度の一つとして定着、機能しておりますが、先ほど申しましたように、このまま給付費が増大していきますと、介護保険料につきましては、6年後の第9期には、全国平均でございますが約8,165円まで上昇する見込みで、制度を安定的に運営していくためには、介護予防事業 もっと読む
2018-12-11 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 また、介護が必要な高齢者の皆様に対しましては、介護保険制度の多様なサービスを安心して利用ができるように、介護サービスの充実を図るとともに、事業者への適切な支援、助言を行うことで、サービスの質の向上を目指しております。  このほかにも、住みなれた暮らしを支える仕組みづくりといたしまして、介護予防活動であったり、認知症施策などを通して、地域包括ケアシステムの充実に努めているところでございます。   もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 包括的支援事業費(社会保障充実分)についてでございますが、平成27年度からの介護保険制度改正に伴い、社会保障充実分として市町に4つの事業の実施が義務づけられております。4つの事業は、先ほど言われました地域ケア会議推進事業、在宅医療・介護連携推進事業、生活支援体制整備事業、認知症総合支援事業でございます。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 2 子ども・子育て支援新制度、地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援制度、介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズへの対応と、人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこと。 もっと読む
2018-09-21 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月21日-07号 また、介護保険制度のホームヘルプサービスや佐賀市の軽度生活援助事業など、家事の一部を支援するサービスにより、高齢者の個々の状況を踏まえ、高齢者の自立につながるよう最適な方法により食に関する細やかなサービスを提供しております。   もっと読む
2018-09-19 みやき町議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第6日) 本文 2.子ども・子育て支援新制度、地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮  者自立支援、介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズ  への対応と人材を確保するための社会保障予算の確保及び地方財政措置を的確に行うこ  と。 もっと読む
2018-09-13 みやき町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 一番地域で支えるシステムですが、隣近所の方が買い物に連れていくとか、または、かわりに買ってきてもらう、そういうものの組織化をしなさいというのが介護保険制度の趣旨です。 もっと読む
2018-09-10 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 地域共生ステーションは、NPO法人など多様な運営主体が地域福祉の充実を図るため、高齢者、障がい児・者、子どもなど年齢を問わず、また障がいの有無にかかわらず、誰もが自然に集い、住みなれた地域で安心して生活していくことができるよう介護保険制度等の法定サービス以外の介護や子育てなど多様で柔軟な独自サービスを提供する施設でございます。   もっと読む
2018-06-26 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月26日−05号 一方、介護保険制度の訪問介護サービスにおきましては、ヘルパーによる買い物代行支援を受けられますほか、地域包括支援センターで作成をしております高齢者向けのサービスの手引きに、民間サービスも含めた食材、弁当、日用品の配達サービス事業者、いまりんバスやコミュニティバスの時刻表などの情報を掲載いたしまして、窓口での相談のときであったり、また、ケアマネジャーや民生委員など、たくさんの方に活用いただいているところでございます もっと読む
2018-06-21 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月21日-08号 ◎田中稔 保健福祉部長   日常生活に支援を要する高齢者への支援サービスでございますけれども、まずは介護保険制度で要介護、要支援の認定を受けている人が利用できるサービスと、あともう一つ、佐賀市が独自で行うサービスがございます。介護保険制度以外のサービスとして、佐賀市では高齢者が安心して自分らしく暮らすことができるよう、高齢者の自立生活を支えるための福祉サービスを行っております。   もっと読む
2018-06-18 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月18日−01号 介護保険特別会計については、293万3千円を追加し、予算の総額を61億1,187万2千円とするもので、介護保険制度の改正に伴う介護保険システムの改修に要する経費等を計上しています。   もっと読む
2018-06-14 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号 介護保険制度が開始された2000年4月の時点の全国の要介護認定者の数は218万人でございましたが、2018年2月時点では約640万人と約3番に増加しております。一方、介護職員数も増加はしておりますが、非常勤雇用に偏った就業構造、不規則な勤務、他産業に比較して賃金が低いなど処遇面の悪さを要因とした離職者が多いと言われているところでございます。 もっと読む
2018-06-08 みやき町議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 そういう中で、介護保険制度の改正、法律の改正がなされて、要支援1、2が介護保険対象外になって、それは自治体の責任として努めなさいということになって、その一環でことしの4月から、地域の支え合うシステムづくり、地域包括ケアシステムの構築についての義務化がなされて、本町は各校区ごとに協議体、その支え合う組織とか、個人の方も含めてそういうシステムづくりについて今着手をしているところでございます。   もっと読む
2018-03-26 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月26日−10号 さらに、議案第3号、唐津市後期高齢者医療特別会計及び議案第4号、唐津市介護保険特別会計についても、健全な市民の医療及び介護保険制度の維持向上を図るものであると理解しておりますが、市民の負担を考慮し、効率的な運営に努められるようお願いします。   もっと読む
2018-03-23 みやき町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 地域包括ケアシステムというのが介護保険制度の改正によって4月1日から開始をしなければならないようになります。これは介護予防の一環で、地域の人たちでそのサポートをし、地域の中で安心・安全で暮らせる、そしてかつその健康等を維持しながら介護対象者とならないような予防を図っていこうという趣旨でございます。   もっと読む
2018-03-16 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月16日−08号 今回1点、介護保険制度についてお伺いいたします。  介護保険制度は、2000年、平成12年4月からスタートをし、18年間が経過しようとしています。走りながら考えるということでスタートをしましたが、現在では随分と複雑な内容になっているように感じます。 もっと読む
2018-03-13 伊万里市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月13日−05号 また、介護が必要な方につきましては、介護保険制度による各種サービスの給付を行っているほか、元気な高齢者の介護予防策といたしまして、たっしゃか体操であったり、リズム運動、気功教室などを実施し、また運動機能の維持改善策といたしましては、ロコモ予防体操教室であったり、いきいき百歳体操を市内各地で行っているところでございます。  以上でございます。 ○議長(前田久年)  渡邊議員。 もっと読む
2018-03-12 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月12日-08号 この協議会の構成団体は、自治会協議会、あるいは民生委員児童委員協議会、それから老人クラブ連合会も入っていただいておりまして、今後の生活支援体制整備事業、地域包括ケアシステムの構築のあり方等について、今、活発に議論していただいているところでございまして、今後はこの日常生活支援の取り組みとして、介護保険制度の公的サービスに加えて、もっと住民主体の生活支援ができないか検討してまいりますので、そういう中で、 もっと読む
2017-12-19 みやき町議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日) 本文 本町においては、介護保険制度開始以来、十五、六年たちますけど、その伸び率は県内でも最低ということで、今、原課で行っている取り組みが一定の効果は出ていると思っています。 もっと読む
2017-12-13 みやき町議会 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 私は、今日、介護保険制度の見直しの中で、介護予防が最重点課題となっていると思います。助け合い、ボランティアを育んでいくセンターとして活力ある町へ、高齢者(老人)福祉センターの必要性を痛感します。見解を求めます。 もっと読む