117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-06-11 令和 2年 6月定例会−06月11日-03号

昨年には、京都生活保護ケースワーカー死体遺棄容疑で逮捕されたという報道もありました。確かに、ケースワーカーは、精神的、肉体的にも激務だとは思いますが、このようなことは起きてはならないと思います。  高齢化が急速に進み、就職氷河期時代と言われた人たちが、今後高齢化すれば、これからもっと生活保護者が増えていくということも言われています。

みやき町議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

行政視察研修関係では、10月10日に京都木津川市議会より議員4名が「AI、IoTを活用したスマート農業について」、10月15日に佐賀吉野ヶ里町議会より議員12名が「議会放映について」、10月21日に佐賀基山町議会より議員13名が「タブレット導入について」、11月13日に埼玉県所沢市議会より議員8名が「学校給食無償化について」、11月20日に大分県竹田市議会より議員6名が「ICTを活用した議会運営

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

大阪の大橋さんの「作業道 路網計画ルート選定」、また、奈良県の岡橋さんの「道づくり施工技術」、また、先ほど議員から御紹介がありました京都日吉町森林組合の湯浅元参事さんの「道づくり技術実践ルール」と、こういった貴重な参考資料がございますので、この分については行政も、また、林業事業体も一緒になって勉強していきたいなというふうに思っております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

この通学路合同点検は、平成24年4月の京都亀岡市での事故を初め、登校中の児童等が死傷する事故が連続して発生したことを受けて全国で始まり、校区内の交通安全上の危険箇所について、学校地域の方々、警察、道路管理者教育委員会などが現場を確認しながら対策を協議するもので、佐賀市では毎年継続的に行っております。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

現在、京都発表の中に、就学前の子どもたちに対応した支援策として5歳児健診、いわゆる年中児スクリーニング重要性が認識されてきているということで、この年中児スクリーニングについては、発達障がい者の早期発見に有効、要支援児の約3割が年中児スクリーニングで初めて要支援と認定されたという発表があっております。

伊万里市議会 2019-03-11 03月11日-04号

平成28年、2016年5月26日、京都京丹後丹後町において、先ほど部長もおっしゃいましたが、道路運送法に基づく公共交通空白地有償運送、愛称、ささえ合い交通が誕生をしております。ここもウーバー配車アプリを活用されておりますが、この運行概要を、京丹後市の取り組みをお願いしたいと思います。 ○議長前田久年)  政策経営部長

鳥栖市議会 2019-02-18 03月22日-05号

また、平成27年度の資料には、いじめの1,000人当たりの認知件数において、佐賀県は3.5件と最も少なく、最多の京都90.6件と比べると26倍の差がございました。 しかし、この数字だけを見て、佐賀県はいじめが少ないとは言えません。 では、なぜこのような差が出るのか。 私は、地域によっていじめに対する認識、姿勢の違いのあらわれだと思っております。 

伊万里市議会 2018-12-12 12月12日-05号

残すところ東京都、京都、高知県のみとなっております。東京都は来年の4月にこの条例を施行しようということで、今パブリックコメント、そういう状況にあります。市レベルですと、伊万里市では、さっきも言いましたように、佐賀県内では一番早い制定ですけれども、全国では249番目となっております。どちらかというと後発となりますけれども、後発がゆえの優位性をお尋ねいたします。 ○議長前田久年)  産業部長

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

大きな事例ですけれども、大阪府や京都などの図書館では、映像を流したり、あと、イルミネーションですね。大がかりなものでいけば、イベントのときだとは思いますけれども、プロジェクションマッピングなどに取り組まれています。このように、市立図書館本館においても館内外空間スペースをさらに利活用することができないのかお尋ねいたします。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

4番目の町内小・中学生自転車利用者へ対人・対物任意保険加入への補助をということでございますが、議員が提案されておりますように、全国的には京都兵庫県、愛知県名古屋市など県や市レベル条例による自転車利用者保険加入が義務化されているところもあり、これに基づき中学生の自転車損害賠償保険加入費用を1世帯につき年額千円と補助をしている自治体も幾らかあるようでございます。  

唐津市議会 2017-12-15 12月15日-07号

現在、京都、和歌山県、徳島県、近いところでは福岡県など、府県単位で、また市で行われておりますし、また市単独ヘルプカード制度を導入されているところもあることはあります。 佐賀県に確認しましたところ、県内の他の市町からの要望はないとのことでございますが、昨年から佐賀県のほうとも何回も協議をいたしておりまして、県としましては、前向きに検討したいということでございます。 

佐賀市議会 2017-09-11 平成29年 8月定例会−09月11日-04号

◎江副元喜 社会教育部長   先般の8月4日に地元の金立町を中心に、県内市町あるいは遠く京都奈良県にお住まいの方を含めまして、およそ3,800名の皆様方の署名された「佐賀埋蔵文化財センター東名遺跡隣接地に」というふうな要望書を受け取りました。私自身、先ほど言われたように、本当に短時間、短期間のうちに、これだけの多くの署名の数にびっくりした部分もございます。