279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

                      │ │    │   │       │ (1) 広大な敷地が必要な企業の誘致について          │ │    │   │       │ (2) 調整区域内の緩和措置について              │ │    │   │       │ (3) 大規模商業工業施設の撤退に関する条例について     │ │    │   │       │5.交通

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

先ほどからの質問でも、保育士であるとか、あるいは看護師、ほかにも交通運転士の場合もそうですけれども、こういったいろんな人材確保が本当に課題、問題になっているというふうなことも幾らか、昨年の状況からも含めて見てとれるのかなというふうにも思います。  ことしは1次試験を全面的にテストセンター方式で実施されたということですけれども、その理由についてお尋ねいたします。

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

展開は                    │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 26 │野 中 宣 明│1.地域包括ケアシステムの構築に向けて             │ │    │   │       │2.選挙管理委員会の取り組みについて              │ │    │   │       │3.交通

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

この附帯決議を受けまして、平成30年3月の経済産業委員研究会では、交通単独で木造2階建ての庁舎建設を行う案と、民間資本建設する案の2案を提示いたしました。また、平成30年12月の経済産業委員研究会では、その後、民間資本での建設の見通しが立たないため、交通単独での庁舎建設を行った場合の試算結果を報告いたしました。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

まず1点目は、返納により日常の移動手段がなくなることへの支援といたしまして、市交通では65歳以上の自主返納者を対象に市営バス運賃が半額になる高齢者ノリのりパスを無料で発行しております。また、これとは別に、70歳以上の方には1乗車100円で乗れるワンコイン・シルバーパスを市から1万5,000円の補助を行い1,000円で販売しております。

佐賀市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会−03月04日-03号

佐賀市交通では、平成29年から交通系ICカードnimocaのサービスを開始しました。総括質問では、議案勉強会でも千綿議員がお聞きになっていましたが、現在の佐賀市における交通系ICカードの普及状況、また導入後にバス利用者に起こった変化を交通局長にお聞きします。  総括質問2点目は、災害用トイレについてお聞きします。  

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

地銀については、九州でも十八銀行福岡銀行の統合に伴い、長崎県での預金シェア率の問題があったりとしておりますが、この会議を受けての佐賀市交通としての見解についてお示しください。  次に、2項目めの道路行政についてです。とりわけ東西を流れる道路について質問いたします。  そもそもこの問題を取り上げるきっかけになったのが、先日、佐賀市から隣の自治体に車で通勤している方々からの相談でした。

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

まず1点目は、日常の移動手段がなくなるといったことへの支援としまして、交通では65歳以上の自主返納者を対象に、運賃が半額になる高齢者ノリのりパスを無料で発行しております。また、これとは別に、70歳以上の方には1乗車100円で乗れるワンコイン・シルバーパスを市から1万5,000円の補助を行い1,000円で販売しております。

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

続きまして、御質問職員数について、上下水道局交通、富士大和温泉病院を含めました人数をお答えいたします。  まず、正規職員の数からお答えさせていただきます。  今年度4月1日現在の正規職員につきましては、フルタイム勤務の再任用職員37名を含めて1,772名となっております。その他、再任用職員で先ほどの数字に含まれない短時間勤務の職員は65名となっております。  

佐賀市議会 2018-03-23 平成30年 2月定例会−03月23日-付録

                  │ │    │   │       │ (3) 観光素材としての活用は                 │ │    │   │       │2.職員採用について                      │ │    │   │       │ (1) 応募状況は                       │ │    │   │       │ (2) 交通

佐賀市議会 2018-03-23 平成30年 2月定例会−03月23日-11号

次に、委員より、今回、交通ではICカードを活用した定期券を販売されるようだが、どのように連携して事業を進めるのかとの質問があり、執行部より、バス利用者利便の向上検討会という各バス事業者と一緒に協議する場があり、その中で、まずは高校生を含め、今までバスを余り利用していない人にアプローチをしていく方向となった。

佐賀市議会 2018-03-12 平成30年 2月定例会−03月12日-08号

これは交通のほうにお伺いさせていただきます。  先ほど市民ニーズをつかむための調査、特にバスを利用されていない方々の声、これは前回からも幾度となく言っておりますが、やはり重要な要素であるというふうに思っております。  先ほどのお答えの中では、市の職員のアンケートの実施ということで言われておりました。