運営者 Bitlet 姉妹サービス
575件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 少子化により子供の数が減少している現在で、子供たち、特に小中学生が交通事故に遭わないように、交通環境を整えていかなければならないと考えています。小中学生の登校時の事故件数及び鏡山小学校の児童の事故の現状についてお聞きいたします。  これで、第1回目の質問といたします。 ○議長(田中秀和君) 古川市民部長。            もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 今後の対応としましては、交通事故対策を念頭に置きながらも、関係機関と相談しながら、より安全な通学路確保に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 中川議員。 ◆29番(中川幸次君) 点検、また安全確認に努めていくということでございます。  市報の8月号で、ブロック塀の安全点検について記載をしていただきました。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 次に、同議案中、歳出2款1項12目交通安全費の交通安全対策推進事務経費1,028万円について、委員より、市内の交通事故発生件数等には具体的な目標値を定めているのかとの質問があり、執行部より、第10次佐賀市交通安全計画において、平成32年までに年間の人身交通事故発生件数を2,600件以下、死者数を8名以下にすることを目標としている。 もっと読む
2018-09-21 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月21日-07号 交通事故発生状況について、佐賀県警察本部の資料から過去3年間の推移を見てみますと、まず、県内の人身交通事故の発生件数ですが、平成27年の8,561件から毎年減少し、平成29年は6,765件と1,800件程度減少しております。 もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 昨今の報道にありますとおり、高齢者ドライバーの運転による交通事故が多発しておりまして、その中には、単なる物損ではなく、非常に重大な傷害事故、また死亡事故なども起こっております。それを受けてかとは思いますけれども、最近は運転免許証を自主的に返納し、自動車をそのまま手放される、運転をきっぱりと諦めてしまう高齢者の方が増加しているとのことです。 もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 これだけの効果があるとなれば、これは人口10万人当たり交通事故ワーストに近い水準で推移する中で、事故削減の大きなキーポイントとなるのではないかと思われます。  本市においても、平成28年度、小学生3件、中学生2件、平成29年度、小学生1件、中学生2件の通学中の事故があっております。 もっと読む
2018-09-12 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月12日−04号 次に、デマンドタクシーにおける運転免許証自主返納者への優遇につきましてですが、このように近年、高齢者ドライバーが加害者となる交通事故が増加している中、交通安全の推進を目的とした運転免許証自主返納者に対する優遇措置として、いまりんバスを初め、各地域のコミュニティバスについては、運転経歴証明書の交付を受けた方を対象に交付の日から1年間、運賃を無料としております。   もっと読む
2018-06-21 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月21日-08号 そしてもう一つは、やはりヒアリングの中で、人命にかかわるような交通事故、これがあったときにはどうするかということには、私たちもそれ以上のことはなかなか言いづらいところがあるなというふうに……だから、これについては、もう少し私も勉強しながら、さらに少しでも市内の雑草が減るような、よりよい策を考えていければなというふうに思うところでございます。   もっと読む
2018-06-20 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月20日-07号 まず、子どもの交通安全についてですが、第10次佐賀市交通安全計画において、交通事故による被害を減らすために、重点的に対応すべき対象として捉えておりまして、登下校中を含む児童・生徒の安全を確保することが大変重要であると認識しております。  佐賀市内の小・中学生の交通事故による死傷者数ですが、過去3年間で死者は出ておりません。 もっと読む
2018-06-19 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月19日-06号 また、5月に兵庫校区で開催された議会報告会の中では、河川の草が伸びて道路の見通しが悪く、交通事故があったので、草を切ってほしいとの要望も上がっていました。  河川清掃は安全面を確保するためにも重要な役割があると思います。以前にも河川清掃の問題は何度となく取り上げておられますが、川を愛する週間の一斉清掃を持続していくには、行政、市民、事業者が今後もなお一層協力していかなければならないと考えます。   もっと読む
2018-06-11 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月11日−03号 また、事故を起こした職員の安全運転指導を徹底させ、実技を伴う講習会に出席をさせるなど、交通事故の再発防止に努めていきたいと考えております。  安全対策については、現在、本庁、各市民センター、消防署などの13カ所の事業所においてばらばらに実施をしておりますので、市としての統一した安全対策はもちろんのこと、各所属に応じた対策も考えていかなければならないと思っております。   もっと読む
2018-06-08 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−02号 その支払いが滞っとるという感覚のまま仕事をしているということが、交通事故に対する考え方というのが、やっぱり、欠けているんじゃないかなと思います。今後、そういうことがないように、ぜひ、先ほど総務部長のほうから職員の意識を変えていくこと、それから変えられる分はいろんな制度を変えていきたいということでございましたので、今後、交通事故ゼロを目指して、それでも事故は起きると思うんです。 もっと読む
2018-04-05 唐津市議会 平成 30年 4月 臨時会(第2回)-04月05日−01号 また、弁護士さんによって、いろんな専門性、例えば、建築関係に強い人、交通事故関係に強い人と、専門性と申しますか、強い分野があると聞いておりますけれど、案件によっては顧問以外の弁護士も採用すべきではないかと考えておりますが、いかがでしょうか。  また、今回の控訴については、どのような体制で臨まれるのか、お示しをいただければと思います。 もっと読む
2018-03-26 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月26日−10号 高齢者に寄り添う予算として、増加傾向にある高齢者の交通事故を防止するため、運転免許証を自主的に返納した高齢者に対し、タクシー運賃が割引となるタクシー券を交付し、返納後の日常生活を支援する運転免許証自主返納者支援事業費が新たに計上されています。   もっと読む
2018-03-14 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 近年の自然災害の状況や交通事故及び犯罪等の社会的な情勢は年々変化しており、新たな課題も次々と顕在化し、今後の深刻化も懸念されております。  こうした状況を踏まえまして、各学校では交通安全指導、不審者対応、危険箇所の周知、遊具の使い方、熱中症の対応など、年間計画を立て、適切に指導しているところでございます。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 宮本議員。 もっと読む
2018-03-13 伊万里市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月13日−05号 ◆11番(井手勲)  ちなみに、佐賀県内において平成28年度の交通事故で718人の子どもが負傷をしているということです。それと、本市においても、平成28年度、小学生3件、中学生2件、平成29年度、小学生1件、中学生2件の通学中の事故があっているそうです。全部とは言いませんけれども、部分的にポイントだけでも、ぜひとも検討していただければと思っております。よろしくお願いします。   もっと読む
2018-03-13 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月13日-09号 警察につきましては、交通事故等の転落の場合は事故とし、歩行中の転落死亡事故の場合は事件として対応するということで、担当課が異なるようでございます。どこまでの情報をいただけるのか、情報の出し方も含め現在警察とも協議を行っているところでございます。 ◆嘉村弘和 議員   警察のほうは歩行中の転落死亡事故は事件として扱われるということでありますので、なかなか実態がつかみにくいかもしれません。 もっと読む
2018-03-12 伊万里市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 このように、高齢者の事故死者数が全体の過半数を占め、また、高齢化の進展により今後さらに高齢の免許証保有者数が増加し、高齢運転者による死亡事故の増加も懸念されることから、悲惨な交通死亡事故を減らしていくためには、高齢者の歩行者及び自転車利用者の交通事故、また、高齢運転者による交通事故の両面から、平成28年11月15日、高齢運転者による交通事故防止対策に関する関係閣僚会議を開催し、高齢運転者による痛ましい もっと読む
2018-03-08 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月08日-06号 また、近年はバスを利用できない移動弱者、高齢運転者等による交通事故などの新たな課題が発生し、地域の交通のあり方が問われています。  市議会においては、平成21年12月に交通政策調査特別委員会を設置し、2年間の調査において7項目をまとめ、報告がなされました。 もっと読む
2018-03-08 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月08日−02号 まず、この事業の目的でございますが、高齢者の交通事故を防止するため、運転免許証自主返納者に対し、タクシー運賃が割引となるタクシー券の交付等を行い、返納後の日常生活を支援することで、運転免許証の自主的な返納を促すものでございます。  唐津市の運転免許証の返納状況でございます。   もっと読む