659件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

4月19日、東京・池袋、5月8日、滋賀県大津市、6月4日、福岡市早良区の事故、全国でとても悲惨な交通事故が発生しております。  内閣府のホームページによりますと、「平成30年中に道路交通事故の発生から24時間以内に亡くなった方は、3,532人と現行の交通事故統計となった昭和23年以降で最少であった前年を更に下回りましたが、いまだ多くの方々が交通事故により死傷しています。

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

ですから、今回神埼北茂安線ができて、セブンイレブンのあの近くに信号機を設置するということになっていますけれども、信号機ができた場合は、今度は次の豆津の方向に行くときには豆津北という信号があります、そして豆津橋です、そして久留米のほうに行くわけですけど、こりゃ大変だなと私ちょっと考えながら、でも交通事故というのは免れるかもしれないけれども、ちょっと危ないなと思っています。

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

次に、駅ビル周辺の伊万里大通り線の事故件数についてですが、伊万里警察署に確認しましたところ、過去5年間では2件の車と歩行者との交通事故が発生しており、いずれも横断歩道のない箇所での横断者と車との人身事故ということでした。  以上です。 ○議長(前田久年)  香月議員。 ◆12番(香月孝夫)  御説明ありがとうございます。  スライドをお願いします。     

伊万里市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月11日−04号

このような自動運転の実現により期待されることといたしまして、交通事故の低減はもとより、公共交通の補完、また、高齢者の移動手段の確保、各事業者におけるドライバーの負担軽減、さらに、国際競争力の強化など、現在、さまざまな効果が期待されておりますので、国や民間企業が進める技術開発の進捗状況や法律の整備の状況などの動きを今後とも注視していきたいと考えています。 ○議長(前田久年)  梶山議員

佐賀市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会−03月04日-03号

ただ、一方で、現実的なことを考えてみますと、やはり道路運送法等の法規の問題がございますし、やはり路線バスの中では、どうしても障がい者の方、車椅子の方を介助する、そういった問題、または車両事故とか交通事故とか、こういったことをどうやって対応するかということが、それと同じように課題になってくるんではないかと思っております。

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

右折専用レーンから出たところに多久市方面への案内看板があった場合、看板を見て急に左折する車両による交通事故の発生も懸念されますので、危険防止の観点からは反対方向への案内看板を設置するのは適切ではなく、もし看板を設置するのであれば別の場所での検討が必要かと思います。 ○議長(山本茂雄君)  飯守康洋君。

唐津市議会 2018-12-14 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号

少子化により子供の数が減少している現在で、子供たち、特に小中学生が交通事故に遭わないように、交通環境を整えていかなければならないと考えています。小中学生の登校時の事故件数及び鏡山小学校児童事故の現状についてお聞きいたします。  これで、第1回目の質問といたします。 ○議長(田中秀和君) 古川市部長。           

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

交通事故の多い佐賀県への啓発も含まれているんではなかろうかと感じる第1話だけでもぜひ見ていただきたいと思います。それでは、言います。12月28日から30日の3日間連続、全12話一挙再放送です。12月28日から30日の3日間連続、全12話一挙再放送です。大事なことですので、2回言いました。詳しい放送時間はまだ発表されていませんので、番組表、新聞、ホームページなどで御確認いただければ幸いです。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

次に、同議案中、歳出2款1項12目交通安全費の交通安全対策推進事務経費1,028万円について、委員より、市内の交通事故発生件数等には具体的な目標値を定めているのかとの質問があり、執行部より、第10次佐賀市交通安全計画において、平成32年までに年間の人身交通事故発生件数を2,600件以下、死者数を8名以下にすることを目標としている。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

今後の対応としましては、交通事故対策を念頭に置きながらも、関係機関と相談しながら、より安全な通学路確保に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 中川議員。 ◆29番(中川幸次君) 点検、また安全確認に努めていくということでございます。  市報の8月号で、ブロック塀安全点検について記載をしていただきました。

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

昨今の報道にありますとおり、高齢者ドライバーの運転による交通事故が多発しておりまして、その中には、単なる物損ではなく、非常に重大な傷害事故、また死亡事故なども起こっております。それを受けてかとは思いますけれども、最近は運転免許証を自主的に返納し、自動車をそのまま手放される、運転をきっぱりと諦めてしまう高齢者の方が増加しているとのことです。

みやき町議会 2018-09-18 2018-09-18 平成30年第3回定例会(第5日) 本文

そういうことで、各課、事業に際しての事故防止、あるいは道路関係の交通事故の防止、それから雑草の刈り取り、河川の改修、こういうことに町長以下、末端の職員、あるいは臨時雇用の現場関係職員の皆様、意思を統一されてできるだけこういう問題が起きないように、やっぱり町民の命、財産を守るということが一番私は大事だろうと思いますので、その点をひとつよろしくお願いしておきます。

伊万里市議会 2018-09-14 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号

これだけの効果があるとなれば、これは人口10万人当たり交通事故ワーストに近い水準で推移する中で、事故削減の大きなキーポイントとなるのではないかと思われます。  本市においても、平成28年度、小学生3件、中学生2件、平成29年度、小学生1件、中学生2件の通学中の事故があっております。