運営者 Bitlet 姉妹サービス
1255件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 本日提出されました中山重俊議員外3名提出、白倉和子議員外1名賛成による意見書第9号 消費税10%への引き上げ中止を求める意見書案、富永明美議員外34名提出による意見書第10号 相次ぐ災害に対する特別交付税の増額を求める意見書案、意見書第11号 被災者生活再建支援法の改正を求める意見書案、意見書第12号 国際貿易交渉発効に伴う持続可能な国内農業に向けた万全な対策を求める意見書案、以上4件を日程に追加し もっと読む
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 現在、スポーツコミッションが相手方と交渉に当たり、県内市町と協働して、国際大会やオリンピック事前合宿などの誘致を進めている状況でございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 青木議員。 もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 また、今年度は、自由通路、南口待合室、南口スロープ及び北口駅舎など実施設計を行っておりまして、用地買収や建物補償につきましては、現在交渉を進めているとこでございます。  平成31年度から自由通路や鉄道施設の工事に着手する予定でございまして、平成32年度の完成を目標としているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 吉村農林水産部長。            もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 相談事業の内容としましては、消費者からの消費生活にかかわる相談を受け、消費者と事業者の交渉に関する支援を行うものとなっております。具体的に申し上げますと、消費者が事業者と自主交渉するための助言を行ったり、必要な場合には事業者に対して消費者の考えを代弁し、また、事業者の主張を消費者に理解してもらえるよう伝え、問題解決に向けたあっせんを行っております。 もっと読む
2018-12-11 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号 また、消防団応援の店についても、唐津市内の事業者をふやしていくとともに、あわせて家族向けサービスの提供についても今後交渉していきたいというふうに考えております。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 浦田議員。 ◆18番(浦田関夫君) 私は、消防団応援の店が全国的に展開されているとは知りませんでしたよ。 もっと読む
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 タイミング的にも県のオフィススペース創出事業の申請期間内でもございましたし、100坪から150坪程度のフロアを嘱望する中で、市といたしましても、この有利な物件補助事業を活用することにより、市内に物件がなく、市の企業誘致に欠けていた100坪以上のフロアを確保するという目的で、このNLビルとの条件交渉を行い、決定に至ったという次第でございます。 もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 もちろん合意もされているということなので、なかなかそれは難しいかもしれませんが、例えば3年間の契約分を、相手方に、済みません、なるべく安くしてくださいよという話の交渉とかは、やっぱりやっていかなきゃいけないと思います。  ちょっと時間が足りなくなってきたんですが、それはやっぱり市民の皆さんは思うことなんですよ。 もっと読む
2018-11-30 佐賀市議会 平成30年11月定例会−11月30日-目次 意見書案 ……………………………………… 345 中山重俊議員 ………………………………………………………………………………… 346 白倉和子議員 ………………………………………………………………………………… 347 ・相次ぐ災害に対する特別交付税の増額を求める意見書案 …………………………… 349 ・被災者生活再建支援法の改正を求める意見書案 ……………………………………… 350 ・国際貿易交渉発効 もっと読む
2018-11-30 佐賀市議会 平成30年11月定例会−11月30日-01号 大口の需要者との交渉次第で、再度、計画のやり直しをする必要が生じたら、その時点で計画を見直したいとの答弁がありました。  これに対し、委員より、今後、事業がどのように推移していくのかが非常に大事である。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 一連の流れに関して、本年9月の佐賀県議会での一般質問で山口知事が答弁された内容を振り返ってまいりますと、受け入れ表明が余りにも唐突ではないかという指摘に対し、県民からすれば突然あらわれたように思うかもしれないが、国との交渉に関しては記者会見や県議会の場で何度となく説明してきたとして理解を求められました。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 唐津駅旭が丘線の道路改良事業につきましては、引き続き改良事業に必要な用地、建物補償等について地権者の方々と交渉を行っているところでございます。しかしながら、用地につきましては筆界未定や多数の相続人を抱える土地、また、建物補償におきまして移転先の代替地が見つからないなど、さまざまな問題があることから交渉は難航しておりまして、事業進捗がおくれている状況でございます。   もっと読む
2018-10-03 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 平成30年度は自由通路南口待合室、南口スロープ及び北口駅舎の実施設計を行っておりまして、用地買収や建物補償につきましては、現在交渉を進めているところでございます。  平成31年度から自由通路や鉄道施設、平成32年度には駅前広場の工事に着手する予定でございまして、平成32年度中の完成を目標としているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 冨田議員。 もっと読む
2018-09-25 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月25日−07号 そして、9月定例佐賀県議会の10日の一般質問に対して、2月5日に神埼市で発生した陸自ヘリの墜落事故前に、漁業振興や補償を目的とした100億円の基金などの合意事項はほぼ詰められていたとする交渉の経過を明らかにしました。   もっと読む
2018-09-21 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月21日-07号 今回の覚書付属資料のところの部分の変更に関しては、漁協と佐賀県の間の問題、交渉はそうなっておりますから、市長はただその場で同席するだけのものなのかどうか。その当時、つくったときの立会人でもあるわけですし、今回、立会人として責務を果たすと言われるなら、ただ立って見ておくだけの世界じゃないわけですから、どういったことを立会人の責務として考えておられるのか、お尋ねいたします。 もっと読む
2018-09-18 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号 私は、この茨城方式を、安全協定を玄海町だけで結んでも意味がないわけですから、九州電力も含めて進めていくということになると、かなり九州電力との交渉は困難ではないかなというふうに思いますけども、市長の考えはいかがでしょうか。 ○議長(田中秀和君) 峰市長。           (市長 峰 達郎君登壇) ◎市長(峰達郎君) 浦田議員の再質問に対しましてお答えいたします。   もっと読む
2018-09-18 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月18日-04号 会談の合意事項として、民間空港としての使用や発展に影響を及ぼさないことを前提に、国と県が交渉してきた漁業振興策や補償の枠組みについて自衛隊が佐賀空港を使用する応分の負担として、防衛省が着陸料として年5億円を20年間にわたって支払うというものでした。 もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 武雄市が年内に瀧本先生をお呼びになるそうですので、その前後に伊万里に来ていただけないか、これから交渉していきたいというふうに思っていますが、瀧本先生がおっしゃった一例で言えば、わざわざ避難訓練というと、なかなか自主的に出てきてくださる方が多くない場合もあるので、例えば、地区の運動会などで多くの人が集まる場面を利用して、それで、非常持ち出し袋を持ってきた方が多い地区には点数を割り増ししてあげるとか、それから もっと読む
2018-09-14 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-03号 ◎東島正明 教育長   確かに今おっしゃられましたとおり、この事業を組み立てるときには学校が直接交渉して計画を立てております。これはもうそれとして必要なことでございますので、目的、内容と、あるいは実施日時と、これは直接お願いして対応していただくことになろうかと思っております。   もっと読む
2018-09-13 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-02号 県が防衛省に提示して交渉し、通常の助成事業で地元負担が生じる場合、基金から補うケースも想定するとあります。知事は、漁業者への特定財源的なものと受諾会見で表明されましたが、市長はこの100億円の内容をどのように考えておられるのか。お示しください。 もっと読む
2018-09-10 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 今回、本場スタンドの施設改修事業は、設計・施工を一括発注するデザインビルド方式の設計交渉・施工タイプを採用いたしまして、公募型プロポーザルで優先交渉権者となる業者を選定し行いました。今回、優先交渉権者となった大成建設株式会社と平成29年11月に実施設計業務を委託契約し、平成30年8月ごろから工事施工を開始し、平成31年12月の完了を予定いたしておりました。   もっと読む