1795件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                   │ │    │   │       │ (1) 応援する市民と参加ランナーとの交流について       │ │    │   │       │ (2) 参加ランナーから聞こえてきた意見について        │ │    │   │       │4.佐賀駅周辺整備について                   │ │    │   │       │ (1) 市民との意見交換

佐賀市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-09号

また、佐賀県内の市長レベルでも、関係する市長たちと情報交換する機会はありますが、今のところは特段、仲が悪いとかなんとか、そういう関係ではございませんので、御安心いただきたいと思います。 ◆平原嘉徳 議員   佐賀と長崎がそんなに心配するような、仲が悪いようではないということを聞いて安心はしました。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

このため、今後とも警察と連携した交通防犯対策会議におきまして、情報共有や意見交換を行うとともに、昨年度、調査いたしました他都市の防犯カメラ導入状況等も参考にしながら、引き続き調査、研究してまいりたいというふうに考えております。  以上です。 ◆久米勝也 議員   ぜひ前向きに調査、研究していただいて、防犯カメラの増設をお願いしたいと思っています。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

そういったことから、佐賀県警察本部でゾーン30を設置するかどうかの判断、それから、制度の運用といいますか、そういったことをされておりますので、その取り組みがどういったものなのかということを市のホームページなどで紹介していきたいというふうに思っておりますし、また、佐賀市交通対策協議会でも情報提供しながら、各種団体の方々と意見交換をしてまいりたいと思います。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

そのほかにも、各放課後児童クラブの代表者による会議を年4回、定期的に開催し、運営方針や事故防止、緊急対応時の確認など、放課後児童クラブを運営する上で必要な事項の確認を行い、意見交換を行っているところでございます。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

本市といたしましても、土地所有者である鍋島報效会の考えについては一定の理解をしておりますので、現在は建物の状況等につきまして、鍋島報效会と情報交換を行いながら、今後の整備時期について協議を行っている状況でございます。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

また、この夏に開催いたします通学路安全推進協議会の中では、児童・生徒への声かけ、つきまとい事案の対策について、警察を含めた関係者間の意見交換を行い、具体的な形での連携を深めていく予定としております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

◆川副龍之介 議員   3回ほど勉強会をされたということで、その勉強会の中でいろんな情報交換、あるいは意見交換をされたと思います。そういった中で、現時点でのフル規格について市長の考えはどうなのか、お尋ねいたします。 ◎秀島敏行 市長   ずっと以前、フリーゲージの話が出る前はフル規格というのが頭の中にどなたもあったと思います。

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

そのためにも、私と職員との信頼関係の構築は、これまで以上に必要と考えておりまして、私自身も、なるべく多く職員の皆さんと意見交換を行う機会を設けて、日ごろからの意思疎通を図っていきたいと考えております。  以上、お答えといたします。 ○議長(齊藤正治)  池田議員。 ◆議員(池田利幸)  行政もそれを建設する主体者は人間自身です。  憎しみも信頼も蔑視も尊敬も、全ては人間の一念から生まれます。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

次に、委員より、今回の事業については、関連部署や庁議等で情報共有や協議を行ったのかとの質問があり、執行部より、まちなかの駐車場としての運営方法について、経済部と情報交換を行ったとの答弁がありました。  これに対し、委員より、支援の仕方として、国の補助や県の補助など、駐車場の賃借以外の方法も調査しておくべきであったとの意見がありました。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

さらに、気になる子供や配慮の必要な子供につきましては、小学校の担任の先生や、その他の学校関係者と情報交換を行っております。  本市教育委員会が開催をしております幼保小連絡協議会に、なかよし会の指導員も参加し、幼稚園、保育所、小学校との情報交換を行い、子供の支援に努めております。  

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

それで、義務教育学校は小・中学校間の情報交換などが頻繁に行われていますけど、児童・生徒に対するきめ細やかで適切な対応を効果的に行えるとお聞きしていますが、最近の状況を聞いていて、ちょっと心配になっていました。その点はどうなっていますか、お聞きします。 ○議長(山本茂雄君)  学校教育課長。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

それで、情報交換会の29年8月の資料でも、そういうことがあるので、多久市としては、みんなで目指そう値ということで、いろいろ数値が挙がっております。例えば、財政収支比率では目指そう値が平成31年度には92.8%、また、財政力指数では目指そう値が0.4、実質公債費比率が目指そう値で31年度が10.5%ということで挙げて、努力をされているということであります。  

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

なおまた、この間、当時のみやき町の建設課長が計5回ほど、福岡県那珂県土整備事務所を訪問して、意見交換及び情報収集を行っているという経過がございます。  その結果、この入部中原停車場線の工事が着工されたということで、大体は27、28、29、30、この4年間が本体工事の予定期間でございました。

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

また、平成25年2月には宮原県議と古賀通議長初め、議会代表で五ケ山ダム周辺の視察、その後、町長との意見交換を行っております。同年8月には福岡県道入部中原停車場線事業計画説明会が那珂県土整備事務所で開催され、議員にも出席いただき、今後の整備概要等について説明を受けております。  

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

その中で、まずは各路線の利用状況を把握する必要があるという意見が出たことから、平成30年12月から平成31年1月にかけて職員が実際にバスに乗り込んで乗降調査を行うとともに、昭和自動車株式会社と意見交換を続けてまいりました。