運営者 Bitlet 姉妹サービス
1630件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 これでは業務の効率化が妨げられるのではないかとの質問があり、執行部より、指定管理者とは、現在も毎月連絡調整会議を行い、経営状況や管理運営上のいろいろな問題についての意見交換を行っている。経営状況が悪い団体が構成員になっているいないにかかわらず、今後も継続して意見交換は行っていくので、効率化は妨げられないと考えているとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 その後も、定期的に情報の交換をしている状況でございます。  以上でございます。 ○副議長(中村健一君) 櫻庭総務部長。           (総務部長 櫻庭佳輝君登壇) ◎総務部長(櫻庭佳輝君) 勤務時間のご質問について、私のほうからお答えをしたいというふうに思います。  10月、11月の2カ月間、先ほど申し上げました農地林務課の工務係のほう5名の時間数で申し上げます。 もっと読む
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 本市のプロモーションの更なる推進を図るために、本市において、本年11月29日、30日の2日間にわたり、他都市の取組の紹介や効果的な手法、施策の情報交換などを行う「全国シティプロモーションサミット」を開催し、本市の魅力発信や認知度の向上につなげてまいります。」とのことでした。  そこで、本市におけるシティプロモーション政策の定義と位置づけについてお示しください。   もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 本年度の会議での内容でございますが、唐津市民交流プラザの利用状況や利活用に関する意見の交換を行っております。 もっと読む
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 協議会での意見交換の中では、委員の方から、人権同和研修会でLGBTについて学ぶ機会があったが、固定観念にとらわれていたことに気づき、LGBTについての理解が深まったとの感想がありました。   もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 また、受講者本人への啓発だけではなく、その家族の方ですとか、あるいはまた、近所の方とのいわゆる情報交換、それから、可能な範囲での周囲の方への気づきですとか、あるいはまた見守り、こういったことをしていただくように受講者の方にはお願いしているところです。   もっと読む
2018-12-11 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月11日-06号 本年7月、私が所属している経済産業委員会は、ノリ養殖の生産や販売の実態を把握し、有明海の漁業振興につなげるために、有明海漁協との意見交換会を行ったところです。そうした中、今回、漁業をめぐる諸情勢の変化等に対応するため、漁業法改正案が可決されました。 もっと読む
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 ◆松永憲明 議員   そこで、空き家情報や対策において、行政との情報交換だとか、あるいは持ち主との折衝など、集落支援員がどういうふうにかかわっているのかをお示しいただきたいと思います。 もっと読む
2018-12-10 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号 今回の事業内容でございますが、現在の施設は平成10年度、平成11年度で整備された船舶給油施設でございまして、約20年を経過しており、老朽化により故障した燃料を管理するPOSシステム、給油時に供給量が表示できなくなった表示器をはじめ、老朽化が著しいホースリール及びノズルの交換を行うことといたしております。   もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 関係機関との意見交換についてですが、警察主催の佐賀地区犯罪被害者支援相談ネットワーク会議や佐賀VOISSの総会などへ参加し、意見交換を行っているところです。  以上です。 ◎武藤恭博 議長   これより休憩に入りますが、本会議の再開は午後1時5分に予鈴でお知らせいたします。  しばらく休憩いたします。            もっと読む
2018-10-12 唐津市議会 平成 30年 決算特別委員会-10月12日−02号 予算の中でも、まとめてきました原発事故の現状を伝えるような避難住民等の講演会などや、福島第一原発事故の被害者の意見交換など行われなかったということですけれども、総務教育分科会の中でどんな議論がされたのかお伺いをしたいというふうに思います。 ○委員長(白水敬一君) 大西分科会長。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 なお、この件に関して、委員間討議の中で、子どもたちの交通事故をなくすため、交通安全指導について学校との意見交換を行うなど関係部署との連携を強化し、より効果的な指導となるように手法や内容について検討を行うべきである。全国の交通事故件数ワーストワンは脱却したが、今後も継続して交通事故件数を減らしていくため、市民の交通安全に対する意識を啓発するさらなる取り組みを行うべきである。 もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 今年度は、8月29日に運用を開始しました市民の皆さんの健康に関する取り組みをポイント化して景品と交換できる健康ポイントシステム、からつウェルポのシステム構築に係る業務でございます。  1件目は、大学連携受託研究業務委託444万6,000円で、委託先は九州大学でございます。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 この、からつウェルポは各種がん検診や特定健診を受診された場合、ウオーキングなど健康に関するイベントに参加して、ポイントをためていただき、ポイントに応じて市内施設の利用券や買い物券と交換できるシステムとなっております。   もっと読む
2018-10-03 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 なお、平成29年の5月から9月までは、より発電効率を上げるために発電機の交換を行いまして、さらにより消音タイプの発電効率のよい制御機への交換をするなど、4カ月程度、レンズ風車をとめさせて修理をさせていただきました。それ以降は、発電効率の目標値を達成する程度まで順調に運転が行われている現状でございます。  最後に、地域エネルギー創出事業費についてのご質疑にお答えをさせていただきます。   もっと読む
2018-09-26 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月26日-09号 本市としては、これらの事業を通して、日本人と外国人双方の情報交換や異文化理解の促進を図るために、今後とも佐賀市国際交流協会等と連携して各事業を推進していきたいと考えております。  また、昨年度から新たな取り組みを2点行ったところです。  まず1点目ですが、昨年9月に実施した佐賀市総合防災訓練に佐賀市内の大学に通学している留学生とその家族の方などに参加いただきました。 もっと読む
2018-09-25 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月25日−07号 その中で最初に決めた協議事項のうち、議会報告会開催要綱、市民との意見交換会実施要綱、反問権行使の運用基準及び議員研修実施要綱を策定したが、以下3項目については協議の半ばでの最終報告となった。 本委員会は、昨年度の同特別委員会の調査事項を引き継ぎ、まだ制定に至っていない以下の項目について、今年度中の制定を目指す。 もっと読む
2018-09-21 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月21日-07号 私が地域、自治会の方や民生委員の方とかと意見交換をよくしておるんですけれども、大人のひきこもり者に関しての情報、実は多く持っていらっしゃるんですね。私、本当に最近よくそれに気づきます。  大人のひきこもりに関してのこの実態調査ですね、これはまだまだ佐賀市はやらなければならないこと、やれることがたくさんある気がするんですよね、答弁を求めます。 もっと読む
2018-09-20 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月20日-06号 そういう地域住民との情報交換等をやっていってもらいたいと思っております。  この件について、どのようにやっていかれるのかということについて伺います。 もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 先般、本調査の佐賀県結果と分析、そして改善策、このことについて、県、市町の教育長意見交換会が行われました。その中で今回の佐賀県の結果の特徴として、1つは、小学校は全国平均に近づいたけれども、中学校は全国平均との開きがあった、特に中学校では教職員の授業改善意識の不足が見られた、家庭学習の不足が見られる、こういったことが説明されました。 もっと読む