8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

唐津市議会 2022-09-09 09月09日-02号

パイプライン主要目的と全体延長施設完了時期につきましてご説明申し上げます。 浜玉畑土地改良区のパイプラインは、県営畑地帯総合土地改良事業により、主に、露地ミカンへ散水するためのスプリンクラーを整備するため敷設されたものでございまして、全体延長は約44キロでございます。 パイプラインの敷設につきましては、園地整備とあわせて行われており、昭和49年に着工し、平成6年に完了しております。 

伊万里市議会 2007-12-13 12月13日-06号

ことしの11月28日付の佐賀新聞の論説に「文部科学省小・中学校で実施されている給食主要目的をこれまでの栄養改善から食の大切さや文化栄養バランスを学ぶ食育に変換する方針だ。」と、「子どもの食は、多くの問題を抱えている。これを契機食育浸透を図ってもらいたい。」というような学校給食法改正の記事が目にとまりまして、今回質問に取り上げました。 

多久市議会 2007-12-12 12月12日-03号

それはどういうことかといいますと、文部科学省学校保健法改正し、安全管理主要目的を従来の授業時間などのけが防止から、通学時も含めた防犯、防災に転換する方針を固めたということです。早ければ来年の通常国会にも改正案が提出されます。その内容は、子供が事件や事故、自然災害の被害に巻き込まれた想定で対応策をまとめた学校安全計画の策定を各学校に要請。

佐賀市議会 2007-12-11 平成19年12月定例会−12月11日-05号

給食に対する主要目的を、従来の栄養改善から食の大切さや文化栄養バランスなどを学ぶ食育に転換されております。今後ますます食育が重視されることになりますので、先ほど申し上げました佐賀市の食育の4つの目標を明確に打ち出し、推進していきたいと、このように思っているところでございます。  次に、私ども教育委員会の、この食育推進のための取り組みの状況につきましてお答えいたします。  

多久市議会 2007-06-12 06月12日-02号

この施設昭和59年にイベント開催等主要目的として建設をされましたが、平成17年9月をもって完全閉鎖をしております。この間、老朽化により平成15年3月に使用を一時停止し、16年3月には屋根腐食部分を一部撤去いたしましたし、門扉の施錠や立入禁止をいたしております。平成18年7月には屋根の鉄板の部分腐食をいたしまして、落下飛散を防ぐため屋根撤去工事を行いました。

佐賀市議会 1996-06-28 平成 8年 6月定例会−06月28日-04号

現時点では、国道264号線及びどんどんどんの森との関連の用地として今考えているところでございまして、御指摘のとおり、平成7年秋には佐賀地方公安調査事務所の移転に伴い、国の行政財産としての主要目的もなくなるということから、今後、国から正式ないろいろな照会もあるものと考えておりまして、この跡地利用につきましては県とも十分連携をとりながら検討を進めてまいりたいと思っているところでございます。  

  • 1