1245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2023-06-12 06月12日-04号

本市IT企業中小企業を含めて個人事業主方々に対する事業活動というご質問でございますが、把握しておりませんので、本市誘致企業の中からIT企業2社をご紹介させていただきたいと思います。 まず、1社目が、平成27年12月に事務所の新設による進出協定を締結し、その後、平成30年8月に事務所移転拡張により立地協定を締結いたしました。株式会社ココトでございます。

唐津市議会 2022-09-09 09月09日-02号

また、産業振興策として、棚田の魅力や重要性について広く情報発信し、棚田ファン支援者の増加を図ることで、棚田地域保全活動支援する事業費や老朽化している農業用水利施設等長寿命化に係る経費のほか、今議会に上程いたしております中小企業小規模企業振興条例に基づく、中小企業小規模振興会議開催経費も挙げられるところでございます。 

唐津市議会 2021-10-04 10月04日-11号

次に、商工費中小企業小規模事業融資預託金中小企業制度融資資金保証料負担金、この2つについては一緒質疑をしたいと思います。 まず、中小企業小規模事業融資預託金を原資とする市の制度融資貸付実績と市の制度融資に係る保証料負担金の推移についてお尋ねいたします。 次に、唐津商工会議所補助金商工会補助金についても一緒質疑をしたいと思います。 

唐津市議会 2021-09-11 09月11日-04号

本年10月1日から来年6月までの間に、中小、小規模事業者経営する店舗で、キャッシュレス支払いをした消費者に対しまして、国の負担により個別店舗の場合は5%、フランチャイズなどの加盟店につきましては、2%のポイント還元が実施されることでございます。 市内におきましては、このポイント還元を利用できる店舗といたしまして、9月2日の現在ではございますが、251店舗が登録されているという状況でございます。

唐津市議会 2020-12-13 12月13日-06号

ゆえに、事業内容が確定し、より具体的な制度内容が明らかにされ次第、当所管におきましてはカードの普及と、それから市内消費の下支えを図ると、そういう点でも早目に市民に向けたわかりやすい広報、それから市内中小企業小規模企業方々のビジネスチャンスにもつながってまいりますので、情報をいただき次第、関係団体を通じて周知を行い、国が示す役割を果たしてまいりたいと今のところは考えているところでございます。 

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-04号

唐津市内には、老人の保健施設、あるいは介護関係施設、大中小とさまざまたくさんあるわけであります。地域密着型も含めてですね。そういった介護施設との連携協定はできないかということであります。 身近にある介護関係施設はいろんな設備も整っております。要支援者、高齢で歩くのが困難な方などを一時的にそういった福祉施設に預かってもらうような取り組みはできないのか、伺いたいと思います。

鳥栖市議会 2020-12-04 03月24日-06号

経済にどれだけ影響が出るのか、この鳥栖市にとってどのような影響が考えられるのか、執行部の皆さんは、鳥栖市の中小企業小規模事業者をしっかり守っていただきたいと思います。 昨日の飛松議員一般質問の中でも、実態調査が必要であると要望されていましたが、例えば、職員の半分である約200人が、飲食店地元のお店を経営されている方にヒアリングすることで200の調査ができます。 

鳥栖市議会 2020-09-18 09月20日-07号

このポイント還元ですが、還元率中小小売店は5%、コンビニや外食チェーン店は2%、現金支払いなどの場合は0%など、3つのケースに分かれ、これに10%、8%の税率を組み合わせると、何をどこでどうやって買うかによって、実質的な税率は、3%、5%、6%、8%、10%の5通りにもなります。 まさに混乱と不公平、事業者への新たな負担を強いるものであります。 

唐津市議会 2020-09-10 09月10日-03号

まず、唐津市の中小企業小規模企業者の全体数のお尋ねであったと思います。先ほど来、全数を把握できないという状況でお答えしたところですけども、当然これに関する統計調査がございます。2016年ではありますけども、経済センサスという統計調査で、本市内中小小規模企業者数統計として把握されておりまして、全体で4,139社という統計の結果となっております。 

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

感染症拡大影響を受ける中小企業小規模事業者等実態をしっかりと把握しながら、必要な支援を迅速に届けることが求められます。 本市においては、2月25日に対策情報連絡室を設置されており、様々な検討と対策をなされたことと思います。 そこで、1点目、新型コロナウイルス感染症に関し、本市の対応について。また、影響をどのように認識されているのでしょうか。お尋ねいたします。 

佐賀市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会−06月18日-08号

そして、会計や税務等の基礎的な知識習得のための勉強会に加えて、実践による経営ノウハウ習得地元現役経営者中小企業診断士からアドバイスを受ける運営部会などを実施しております。これらは実践を通じて技術と経営を学び、最終的には独立してもらうことを目的として取り組んでいるものでございます。  

佐賀市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例会−06月15日-05号

この制度経営の安定に支障が生じている中小企業者小規模事業者資金供給円滑化を図るため、一般保証とは別枠で信用保証を行う国の制度でございまして、その認定事務市区町村が担当しております。  現在、経済部におきましてその業務を行っておりますが、6月11日までの認定状況を申し上げますと、新型コロナウイルス感染症に関連して1,795件の認定を行っております。  

唐津市議会 2020-06-13 06月13日-05号

今回は、中小企業振興についてと公共施設についての2項目、通告いたしておりました。 まず、中小企業振興についてでありますが、平成31年3月定例会で、中小企業振興条例を6月定例会に上程されると答弁されておりました。しかし、本定例会には上程されておりません。市のホームページを確認いたしましたところ、条例案に対しパブリックコメントを求めてあり、締め切りが7月1日とされておりました。 

佐賀市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会−06月12日-04号

梅崎昭洋 経済部長   本市では、新型コロナウイルス感染拡大に伴いまして、売上げが大きく減少した中小企業者小規模事業者支援するために、ほぼ全ての業種を対象といたしました総額13億8,000万円の市独自の支援制度でございます佐賀事業継続支援金を創設いたしまして、5月1日から申請の受付を開始しております。  

佐賀市議会 2020-06-05 令和 2年 6月定例会−06月05日-01号

記 ・嘉瀬川河川敷除草作業時期変更に関する要望書           鍋島生産組合協議会            雪竹義雄 外1名 ・「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」の採択を求める陳情書           佐賀労働組合総連合            議長 北野 修 △全国市議会議長会の表彰について  令和2年5月27日に全国市議会議長会から、武藤恭博議員は、正副議長として8年、

鳥栖市議会 2020-03-24 03月02日-01号

また、中小企業小口資金につきましては、中小企業経営の安定を図るため、3億円を金融機関へ預託することといたしました。 企業誘致につきましては、企業立地奨励金等の交付を行うこととし、誘致等の推進に努めることといたしました。 観光振興対策につきましては、新鳥栖観光案内事業観光施設整備等に要する経費を計上いたしました。