運営者 Bitlet 姉妹サービス
2026件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月25日−08号 する条例制定について、議案第128号、唐津市青少年支援センター条例の一部を改正する条例制定について、議案第131号、東城内駐車場の指定管理者の指定について、議案第132号、材木町駐車場の指定管理者の指定について、議案第138号、財産の処分について、議案第139号、唐津市野球場改築建築工事請負契約締結について、議案第140号、唐津市野球場改築グラウンド整備工事請負契約締結について、議案第141号、佐志中学校校舎等大規模改造建築工事請負契約締結 もっと読む
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 今年度、唐津市教育委員会で把握している唐津市における小中学生の登下校時の交通事故は、小学校1件、中学校4件でございます。  次に、鏡山小学校の児童の交通事故の現状についてでございます。  これは、県道浜玉相知線で、11月13日の16時5分ごろ、小学生が下校中に信号機のない横断歩道を横断中に、児童の左側から来た自動車の右前方部にはねられ、救急搬送されたという事故でございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 ◎池田一善 総務部長   避難所としての利用に視点を置いた小学校、中学校の体育館へのエアコン設置の考え方について、12月6日の山田議員への答弁と重複する部分がございますが、改めてお答えいたします。  まず、小学校、中学校は2次避難所として指定し、災害の種別や避難者の状況、人数など、1次避難所となる公民館での受け入れに支障がある場合などに開設することとしております。 もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 中学校の長時間勤務の原因の一つとして部活動──先ほど紹介をいたしましたけども──そのほかには、先ほど申し上げました、生徒指導の問題があろうかと思います。そして、小学校と違う中学校の職員体制があろうかというふうに思っています。   もっと読む
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 唐津市の取り組み状況ですが、司法や環境だより、ホームページを利用して、食品ロス削減について市民の皆さんにお願いをしているほか、小学校5年生と中学校1年生を対象にした、こどもエコ検定やエコ料理教室を実施することによって、子供のころから環境に配慮した生活意識の醸成に取り組んでいるところです。   もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 また、生活環境が変わる中学校の卒業予定者や大学の新入生に対しまして、特に若者が陥りやすい消費者トラブルに関する啓発チラシを作成いたしまして、卒業式や入学式で配布しているところでございます。  さらに、繰り返しになりますけれども、出前講座の実施ですとか、あるいはまた、民生委員や居宅介護支援事業所といった関係団体へも地域における見守りをお願いしているところです。   もっと読む
2018-12-11 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号 次に、教育費の小学校普通教室等空調設備整備事業費と中学校普通教室等空調設備整備事業費について、一緒に含めて質疑をしたいと思います。  きのうの質疑におきまして、空調設備整備計画の総事業費は約14億3,000万円ということでございます。国の交付金や起債の交付税措置を除いた、市の自主的な負担額についてどのように見込んでいるのかお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-12-11 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月11日-06号 本年10月に2017年度のいじめの実態が公表され、全国の国公私立の小学校、中学校、高校と特別支援学校で認知されたいじめは、前年度より9万件増の41万4,000件で過去最多を更新しました。これに対し文科省は、早期対応に向け、軽微なものまで含める方針が浸透し、積極的な把握が進み、認知件数が増加したと分析されています。  そこで、質問です。 もっと読む
2018-12-10 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号 自校方式につきましては、離島を除きまして小学校が5校、中学校が2校となっております。給食センター方式としましては、呼子、鎮西、肥前の3センターで小学校11校、中学校3校に給食を提供しております。それから、選択式弁当方式につきましては、唐津第一中学校と唐津第五中学校の2校となっております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 石﨑議員。 もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 私は、実は政治の師匠から、私たち政治家が言葉を発するときは、中学校2年生がわかるように話しなさいということを若いときに言われたことがあります。当然そうだと思います。やっぱり中学生も今はパソコンを使って検索とかやりますので、そういったことも含めて考えると、やっぱり見やすい、わかりやすい、そして検索しやすいということが大事だと思うんですね。  きのう秀島市長もSNSの有効性というのを言われていました。 もっと読む
2018-12-03 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月03日−01号 中学校普通教室等空調設備整備事業費は、小学校と同様に中学校9校の実施設計及び6校の設置工事を行うものでございます。  中学校ブロック塀等安全対策事業、1つ飛びまして、幼稚園ブロック塀安全対策事業費は、これも小学校と同様に基準に適合させるため、ブロック塀の改修を行うものでございます。  34ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-10-22 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月22日−08号 ⑭小・中学校管理事業 教育現場における消耗品費については、前年度から増額されてはいるが、県内の学校と比較してまだ十分と言える状況にはない。また、学校施設の修繕費についても、雨漏りをそのままにしている学校もあり、修繕が必要な箇所にかかる経費が十分に計上されていない状況もある。学校の消耗品費及び修繕料については、適切な予算措置を行うよう求める。 もっと読む
2018-10-16 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月16日−12号 onICE」とコラボしたアニメーション活用推進費や、ユネスコ無形文化遺産に登録された唐津くんちの曳山行事の魅力、国内外に向けて存分に発信するため、九州5都市の連携イベントに参加するなど、唐津をPRし、観光客誘致を図る観光力発揮のための事業、また教育力を発揮するための事業としては、児童生徒が安全で安心な環境で学習できるよう、久里小学校、厳木中学校など、小中校の校舎棟の大規模改造を計画的に進め、教育環境 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-付録                             │ │    │   │       │ (3) 歴史遺産・資料館等の相互連携について           │ │    │   │       │ (4) 文化財の保存と活用のための人材育成について        │ │    ├───┼───────┼────────────────────────────────┤ │    │ 11 │池 田 正 弘│1.小・中学校 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-10号 次に、委員より、交通安全教育指導講師は全中学校に派遣しているのかとの質問があり、執行部より、要望があった中学校にのみ派遣しており、全校には派遣できていないとの答弁がありました。  これに対し、委員より、中学生になれば自転車通学になる子どももいる。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 次に、給食調理員の数でございますが、離島を含め、小学校12校、中学校7校、計19校61名で対応しております。運用経費でございますが、平成29年度決算額で申し上げますと、小学校4,822万7,025円、中学校1,281万9,954円、合計6,104万6,979円となっている状況でございます。 もっと読む
2018-10-03 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 主な事業と決算額を申しますと、小中学校児童生徒通学費等助成事業費1億520万円、中学校放課後等補充授業学習支援事業費113万9,000円、そのほか外国語指導助手事業費、「いきいき学ぶからつっ子」育成事業費などを実施いたしました。   もっと読む
2018-09-26 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月26日-09号 ◆富永明美 議員   小学校で2校、中学校で1校、日本語指導担当教員を配置して対応されているということでした。  この外国人児童に対する日本語指導の一環として、文科省が開発しておりますJSL対話型アセスメントDLAというのがあります。 もっと読む
2018-09-26 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月26日−08号 また、翌年度繰越額は22億8,765万8,686円で、その内訳は継続費の厳木中学校校舎大規模改造事業費2億8,500万2,437円、繰越明許費の原子力災害対策施設等整備費5億4,808万1,000円、新唐津市保健センター等整備費5億9,506万4,000円がその主なものでございます。  次に、12ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-09-25 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月25日-08号 そのほかでも、高齢者に関する総合相談窓口としては、中学校校区ごとにおたっしゃ本舗がございます。  以上のように、地域内で発生した複雑かつ困難な問題等についてすぐに対応し、また、気軽に相談できる体制を整備するとともに、民生委員の負担の軽減に努めているところでございます。   もっと読む