1727件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

第3に、学校給食の民間委託が富士学校給食センターにも拡大され、19校と3つの給食センターで実施されていることや、中部学校給食センターでの中学校給食の選択制弁当方式についても、この間、安心、安全で子どもの豊かな育ちを支える教育の一環としての給食という点から疑問であると指摘してまいりました。そういう点で問題があると考えます。  

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

───────────────────┤ │    │  8 │千 綿 正 明│1.小学校体育施設の一般開放について              │ │    │   │       │ (1) 一般開放に至った経緯は                 │ │    │   │       │ (2) 現在の状況は                      │ │    │   │       │2.中学校教育

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

そのために、これまでにさが桜マラソン等で培ってきた自治会及び地元の団体協力でコース沿線を花で飾る花いっぱいプロジェクトや、小学校児童によるランナーへの応援イラストの掲示、中学校の吹奏楽部による演奏などのおもてなし、大会にかかわるスポーツボランティア活動のノウハウを最大限に活用しながら、地域とともに大会を盛り上げていかなければならないと考えているところであります。  

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

なお、総合的な学習の時間の年間授業時数でございますけれども、小学校で3年生以上の各学年が年間70時間、中学校では1年生が50時間、2、3年生が70時間実施しており、体験的な活動を通して学習しているところでございます。 ◆中野茂康 議員   それぞれに答えていただきまして、ありがとうございました。  それでは、農業振興の一問一答に入らせていただきます。  

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

それから2つ目は、中学校の中に学級担任とそうでない教師がいるということになりますと、当然ながら事務処理の偏りが出てくるということが挙げられるというふうに思っております。  佐賀市内の中学校でございますが、現在学級担任制をしきながらも、やはり学年経営ということを基盤に据えております。

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  工事箇所につきましては、大字東尾地区内北茂安中学校入り口付近から町道白石西大島線小原橋北側付近でございます。  工事内容につきましては、町道内に口径300ミリメートルのレジンコンクリート管を162メートル、立て坑を2カ所設置し、2スパンによる施工を行うこととしております。  

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

続いて、2点目の中学校教育について質問いたします。  7月に知り合いから麹町中学校の工藤校長のことをお聞きし、早速、本を2冊購入し、読み始めました。また、8月9日には工藤校長福岡の飯塚でパネルディスカッションに参加されるということをお聞きして、聞きに行ってまいりました。多くの職員の方も参加されていたようでありました。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

まず、1項目めが町内中学校歴史教科書選定のあり方を問う、2番目が井堰の維持管理と改修のあり方を問う、3番目が夜間の災害発生を想定した防災対応のあり方ということで質問をいたしております。  まず、この3問に対しても、できればその理由と、なぜ質問をするのかというところから入りたいと思いますので、それに対する答弁は簡潔によございますので、いろいろ羅列しなくて、答弁を簡潔に求めます。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 名簿

 │       │ 2)江口排水機の廃止に伴う現状について     │       ┃ ┃  │岡   友 清│2.高齢者安全運転支援装置支援について    │町     長┃ ┃  │       │ 1)助成の考えはあるのか            │課     長┃ ┣━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┫ ┃  │       │1.町内中学校歴史教科書選定

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

基幹産業農業に対し、貨物線の引き込み線により農業倉庫ができ、それより米麦の発送等々で農業の発展にもつながっておったわけでございまして、また、石炭を初め、燃料等の積みおろし等で商工業の発展にもつながり、大正9年には旧制県立三養基中学校、来年で100周年記念であるわけでございますけれども、教育の振興、昭和14年には医療関係で国立病院、現在の東佐賀病院、その他、全農の研修センター、福祉関係では県立希望

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

災害時の避難所ですね、7月21日の記録的な短時間大雨では、冠水被害の東尾地区中島、中津隈西、西大島、それから、東大島、白石、江口、座主野、7地区、道路の冠水による通行どめが7カ所ということで、北茂安校区では避難所が北茂安小学校中学校防災センターと指定されていますが、ごらんのとおりの、あれを見てもらうとおり、道路が冠水して通行どめになり、行動範囲が制限されて、そういう状況で指定避難場所に行くのが困難

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

また、8月22日、23日の両日、中原中学校の生徒3名について職場体験を受け入れ、リサイクルプラザでの計量受付補助家具工房研修及び中原庁舎リサイクルコーナーでの分別指導等を体験されました。  福祉関係については、民生委員児童委員の任期が令和元年11月30日で終了することから、8月21日に民生委員推薦会を開催し、62名を候補者として決定、佐賀県へ推薦をしています。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

また、小学校及び中学校につきましては、全校で年1回以上の防犯教室を行っております。特に中学校につきましては、平成24年度の佐賀市暴力団排除条例施行以降、全中学校におきまして県と共催する形で暴力団や違法薬物等に対する防犯意識の向上をも目的とした防犯教室を開催しております。  さらに、市職員による青色防犯パトロールを実施しております。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

◎東島正明 教育長   中学校授業での木材使用した物づくりの現状についてのお尋ねでございますけれども、現在、中学校技術家庭科の技術の分野の中で、材料と加工技術という学習内容として製作実習、いわゆる物づくりを行っているところでございます。  この実習で取り扱う材料でございますが、木材だけではなくて、アルミなどの金属とか、あるいはプラスチックなど、こういうものから選択して製作活動を行います。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

◆川原田裕明 議員   それでは続きまして、小学校中学校時代、いわゆる子どものころにどのような苦難に直面しても、みずから命を落とすような行為は絶対あってはならないし、これほど不幸な出来事はないというふうに思います。  小さいときから、生きる力、すなわちたくましい心、これを身につける教育が必要だと思いますけれども、どのようにお考えなのか、答弁をお願いしたいと思います。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

それと同時に、条件、要件として、小学校中学校が近接していること。それは、小学部と中学部が一体的に管理できると、こういうことになっておりましたので、その条件に合致するのが南川副小学校と川副中学校であったということで検討を進めてまいりました。  しかしながら、特別支援学校の分校設置につきましては、保護者や地元の皆様との合意が得られずに、教育委員会といたしましては推薦を見送りました。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

教育委員会では、中学校における学習支援のため、この放課後等補充学習支援事業を行っておられます。この実施体制等はどのようになっておりますでしょうか、お伺いします。 ◎東島正明 教育長   現在、中学校で実施しております放課後等補充学習支援事業についてのお尋ねでございます。  この事業というのは、国、県の補助を受けまして、市の事業として行っております。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

受講人数につきましては、幼稚園認定こども園保育所等が延べ6,537名、小学校が1万2,819名、中学校は2,794名、それから高齢者が514名、延べ2万2,664名の方が受講されております。  また、このほかにも、警察では幼児を対象に1回、小学校が23校、中学校が8校、高校が9校、大学専門学校が11校、さらには一般の方を対象に93回、高齢者を対象に33回、全体で178回実施されております。