1492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

これにより1人当たりの課税額は13万8,525円で5,215円の増額となり、1世帯当たりは21万8,403円となりました。また、国民健康保険税の基礎課税分の課税限度額を89万円から93万円に引き上げる市長専決処分も行われました。  佐賀市の国保加入世帯は約3万世帯ですが、そのうち約8割は所得200万円未満という低所得が実態です。

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

その結果、世帯で移住した場合の支援金100万円の3世帯分である300万円としたところであります。  次に、見通しについてですが、ふるさと回帰支援センターのアンケート調査によりますと、希望する都市類型が地方都市ということであること、それから、移住先の選択条件が就労の場があることが約70%となっておりますので、見通しについては十分あるのではないかというふうに考えております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

がん検診の情報の案内につきましては、年度当初に市内の全世帯に配布している健康ガイドブックや市報さがの毎月15日号などへの掲載、各世帯へのチラシ回覧等による周知をしております。  また、受診できるがん検診の種類が多くなる40歳の方、それから、働き盛り世代の節目の年齢として50歳の方には、はがきによる受診勧奨を行い、その後、未受診者の方へは再勧奨を実施しております。  

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

質問佐賀市有線テレビ、ぶんぶんテレビの多チャンネルサービス及びインターネットサービス加入世帯数の推移でございますが、平成28年度から平成30年度における佐賀市有線テレビ加入世帯数の推移につきましては、平成28年度が1,769世帯平成29年度が1,724世帯平成30年度が1,676世帯となっており、3年間で93世帯減少しております。

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

断水被害につきましては、8月28日に金立高所配水池までの送水管及び配水管が土砂災害により被災したことにより、金立町大字金立の一部及び久保泉町大字川久保の一部、約750戸の世帯断水被害が発生いたしました。8月30日には復旧作業は完了いたしましたが、断水期間中の8月28日から30日までの間、5カ所で応急給水活動を行いました。地域住民の方々には多大なる御迷惑をおかけしたところでございます。  

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

この決算書を見る限り、歳入では分担金、使用料で大体2億円毎年入ってきているということで、そして、この構成そのものが国や県や一般財源、起債、この起債というのと交付税措置というようなことでございますけれども、こういうふうなことで成り立ってきている中で、今日、みやき町の世帯人口の傾向を見ますと、世帯が減ってきているような状況ですよね。人口はふえてきているわけです。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

子育て世帯の転入や本年10月からの幼児教育保育の無償化によります保育所等の利用希望者の増加も要因と考えているところでございます。平成30年度中におきまして小規模保育園2園と既存園の増築によります施設整備によりまして、88名分の定員枠の確保を行いましたけれども、本年9月1日現在の待機児童数は27名となっております。

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

生活保護世帯は、もともと保育料が無料なので消費税の増税の負担だけが加わります。  1号認定の住民税非課税世帯は月額3,000円の保育料が無料になります。一方で、消費税が2%増税されると、例えば、17万5,000円の支出にかかる消費税の負担増が3,500円になります。夫婦に子どものいる世帯では月にこのくらいの支出はあり得ます。つまり保育料の無償化分は消費税の負担増で消えてしまうことになります。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

これは住民からひとり暮らしの高齢者世帯に、防災無線の戸別受信機を設置してほしいとの要望が届いていることによります。戸別受信機は、高額な上、電波の状態によっては置く位置が固定され、受信機を自由に動かせない状況もあるため、それにかわるものとして現在、総務課のほうと機能拡充や必要台数、予算等の検討を行っているところでございます。  

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

このため、地域防災計画に基づく災害警戒本部を設置し、消防団等と連携した救助等水防活動を実施するとともに、町内全域への避難勧告の発令、3カ所の避難所開設を行い、22世帯50人の方が避難されました。  8月6日の台風8号、8月15日の台風10号の接近の際は、地域防災計画に基づく災害情報連絡室の設置、自主避難所開設を行い、それぞれ24世帯26人、17世帯20人が自主避難されました。  

佐賀市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-09号

また、影響が生じる世帯数は1,450世帯、被保険者全世帯の約5%となっております。  2点目は、国民健康保険税において、世帯所得に応じて設けられた減額措置について、対象となる所得基準額の引き上げを行い、軽減対象となる世帯を拡大するものです。軽減には、7割、5割、2割の軽減があり、このうち5割と2割が改定されます。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

佐賀市の国保世帯は約2万9,000世帯で、全世帯約10万世帯の約29%が加入しています。そのうち国保税の滞納世帯は約3,500世帯で、加入世帯の12%になります。そして、差し押さえ件数もこの3年間で見ると、平成28年が1,529件、平成29年が1,998件、平成30年が1,768件となっており、国が収納率アップを強く求めていた平成29年が高いことが見てとれます。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

また、その印刷製本費といたしまして、当該自主防災組織世帯数に100円を乗じた額で30万円以内を限度として交付しております。  以上でございます。 ◆中村宏志 議員   わかりました。  そういった具体的な支援内容の中で予算というものがあるとは思いますけれども、今のところ、これからの地区もあるでしょうし、私の地域の中では、10年前にすぐ立ち上げた地域もございます。

みやき町議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

第2号につきましては、5割軽減対象世帯の軽減判定所得の算定における被保険者の数に乗ずべき金額、これが275千円でありましたけれども、280千円に引き上げられております。  第3号につきましては、2割軽減対象世帯の軽減判定所得の算定における被保険者の数に乗ずべき金額、これが500千円でありましたけれども、510千円に引き上げられております。