267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

最初は教室にいられない生徒や登校の子どもが集まっているのかなと思いました。それにしても人数が多いし、しかも、全員タブレットを持っています。何だろうと思い、近くにおられた事務員に聞いたら、何と数学の授業中ということでした。何で食堂ですかと言ったら、麹町中学校では数学の時間を学年合同で3つのレベルのクラスに分けて授業をしているそうです。

佐賀市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

日本語を十分に習得していない外国人の子どもたちは、学校授業についていけなくなるケースも多く、それによっていじめや登校につながるおそれも大いにあります。そこで、学校における日本語指導の体制づくりやきめ細やかな支援が重要になってきます。  この件に関して平成20年9月定例会で松尾議員質問された折、外国人児童・生徒は、佐賀市内の小・中学校20校に41名が在籍、6カ国からの出身でした。

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

しかしながら、社会の急激な変化とともに、一方では、教育課題ともなっております登校のように、一律に学校で学ぶことが困難な子どもたちがいるのも事実でございます。それらの子どもたちにとっては、やはりそれぞれに相応の学び目的に合った一人一人の学びの場、機会が必要であると感じているところでございます。

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                        │ ├────┼───┼───────┼───────────────────────────────┤ │ 19日 │ 13 │川原田 裕 明│1.佐賀市教育について                    │ │ (水) │   │       │ (1) 生きる力を育む教育について               │ │    │   │       │ (2) 登校対策

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

声をかけてみようかなというふうに思いましたけれども、最終的にはその勇気が出なかったというところで、心の中で登校児でなければいいけれどもと思ったところでございます。  そこでお伺いしますが、登校児童・生徒の位置づけがどのようになっているのかをお示しください。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

その後、2018年6月15日に閣議決定された第3期教育振興基本計画の中で、夜間中学義務教育修了者に加え、外国籍の者、入学希望既卒者──入学を希望している卒業資格を持った人ということですが──また、登校となっている学齢生徒等の多様な生徒を受け入れる重要な役割を担っていることから、教育機会確保法等に基づき、全ての都道府県に少なくとも1つの夜間中学が設置されるよう促進するとともに、教育機会の確保等に

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿

│       │ 1)朝・夕の交通の状況             │課     長┃ ┃  │       │ 2)サッカー競馬の時の交通の状況       │       ┃ ┃  │1 番    │ 3)右折車の通行の仕方             │       ┃ ┃11 │       │ 4)時差式信号、矢印式信号への変更は      │       ┃ ┃  │田 上 幸 男│2.登校対策

みやき町議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

2番目のいきいき輝く人づくりでは、小・中学校に在籍する教育上特別の支援を必要とする児童生徒に対する特別支援員設置事業に19,896千円、中学校3校の教諭補助登校対策指導員・ICTサポート支援員を配置する学校教育支援事業に18,778千円、英語教育向上のため外国語指導助手配置事業に31,392千円、各小学校児童クラブを設置し、児童福祉増進のための放課後児童健全育成事業に60,216千円、ファミリーサポート・センター

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

それから、費目もクラブ活動費ということに定められているために、これまで参考書とか図鑑などを買ったりしていた人、それから、ひきこもりや登校学校に行かない、部活をしていないといった子どもたちなどは、この学習支援費というのが使えなくなってしまうんじゃないかというふうに思います。この点については大変問題だと思いますが、どう対応されるのでしょうか。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

(3)小・中学校登校、いじめ対策についてでございます。  決算審査では登校といじめ認知件数について伺っておりました。小学校登校生徒が9人、中学校で21名、いじめ認知件数は小学校で15件、中学校では21件との回答を受けております。本町子育て宣言の町、子育て支援で奮闘中でございますが、この件につきましては芳しくないのではないでしょうか。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 名簿

一般では30代から40代では2割程度が感 │       ┃ ┃  │益 田   清│  染していると言われているなか、町民のガン予 │       ┃ ┃  │       │  防と医療費抑制の観点から検査・除菌について │       ┃ ┃  │       │  助成を求めます               │       ┃ ┃  │       │3.登校・いじめ対策について         

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

次に、同議案中、歳出10款1項3目学校教育指導研究費のうち、心の教育充実事業9,579万円について、委員より、佐賀市登校の割合が全国平均よりも高いようだが、その理由は把握しているのかとの質問があり、執行部より、佐賀市登校の割合が全国平均よりも高いのは以前からの流れであるが、その理由までは把握していない。

佐賀市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-02号

また、登校家庭的な問題を抱える子どもも居場所を訪れ、地域の人や大学生のボランティアの人たちとの触れ合いを楽しんでいる状況もございます。  このように、対象を限定しなくても、本来この事業の対象としていた、支援が必要と思われる子どもも参加してくれており、子どもたちにとって、ほっとできる、居心地のよい居場所づくりができていると考えております。  

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

登校対策ということで、私は青少年健全育成指導員をして、本年で12年目となります。地区の指導員会の懇談会の話し合いとかアンケートとかで、父母からの声として、いじめとか登校とか、2つの問題が多く感じられます。中には、その親御さん自身も登校だったという意見も聞かれました。  そこで、登校児は現在、小学校中学校で何名いらっしゃるのか。

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 名簿

       │ 1)ポンプ場の管理状況及び導水の目的は     │         ┃ ┃  │       │ 2)排水ポンプの稼動基準は           │         ┃ ┃  │1 番    │ 3)通瀬川は本当の川の役割を果たしているのか  │         ┃ ┃7 │       │2.子どもと教育について            │教  育  長  ┃ ┃  │田 上 幸 男│ 登校対策

佐賀市議会 2018-06-21 平成30年 6月定例会−06月21日-08号

将火怒さん自身がいじめ体験、登校の体験をお持ちです。このことをもとにして子どもに訴えられていると。  このように、民間団体等による人権、いじめ、命にかかわる出前授業や講演などというものも子どもたちの心に訴える力がございますので、そういう中で学習している実態にございます。 ◆黒田利人 議員   音楽を通して、また、弁護士会が法的な視点から、それとスポーツを通してというふうに今言われました。