運営者 Bitlet 姉妹サービス
280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-03号 しかしながら、嘱託職員としての能力がすぐれているということ、これをもって、おっしゃるように優先的に任期の定めのない一般、いわゆる正規職員に登用するということですけれども、これは地方公務員法に規定されております筆記試験を含めた競争試験の原則、それともう一つ、採用試験の公開平等の原則、この2つに反するために、今の制度の中では非常に難しいものと考えております。 もっと読む
2018-09-13 みやき町議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 新規事業としての定住対策事業や地方創生事業、ふるさと寄附金事業などに関する事務量は近年増加しているところであり、通常の一般だけでなく、専門知識を有する任期付職員、経験豊富な再任用職員の採用を行い、知識、経験を活用しながら、多様化している町民ニーズへの対応を行っているところでございます。  続きまして2番目の質問、適正な業務執行体制についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-06-11 みやき町議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第5日) 名簿 11日 午前9時30分(開議)   日程第1  報告第2号 繰越明許費繰越計算書の報告について   日程第2  報告第3号 繰越明許費繰越計算書の報告について   日程第3  承認第1号 専決処分の承認を求めることについて   日程第4  承認第2号 専決処分の承認を求めることについて   日程第5  議案第29号 みやき町税条例の一部を改正する条例について   日程第6  議案第30号 みやき町一般 もっと読む
2018-06-11 みやき町議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 日程第6 議案第30号 51 ◯議長(園田邦広君)  日程第6.議案第30号 みやき町一般の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。 もっと読む
2018-06-08 みやき町議会 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 第1に、管理職を対象とした研修会や、一般を対象とした講演会の実施、それから、全職員を対象としたアンケート等で実態を知る、さまざまな手法を用いて、会社、職場におけるコミュニケーション活性化の機会確保を検討していきたいと考えているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-04 みやき町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会 提出議案一覧表 ━━━┓ ┃ 議案番号 │      件           名      │議決月日│議決結果┃ ┣━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━┿━━━━┫ ┃議案第29号 │みやき町税条例の一部を改正する条例について    │6月11日│原案可決┃ ┠──────┼─────────────────────────┼────┼────┨ ┃議案第30号 │みやき町一般 もっと読む
2018-06-04 みやき町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会 目次 ………………… 187 報告第3号 繰越明許費繰越計算書の報告について ……………………………………… 189 承認第1号 専決処分の承認を求めることについて ……………………………………… 191 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて ……………………………………… 195 議案第29号 みやき町税条例の一部を改正する条例について …………………………… 197 議案第30号 みやき町一般 もっと読む
2018-06-04 みやき町議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 4月1日付で新規採用職員として統一枠7人、社会人枠4名の計11名、任期付職員として、保育士12名、介護支援専門員5名、司書2名、一般5名の計24名、鳥栖三養基地区消防事務組合から派遣職員1名を含む職員98名の人事異動の発令を行いました。 もっと読む
2018-03-15 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月15日−07号 実際に一般企業の中では経費として入っていて、それを、例えば営業マンが使うときは、広告費としての項目になったりとか、もしくは一般であったら、それが経費という項目で経費の中に入れられると思うんです。   もっと読む
2018-03-14 みやき町議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 中段の表には、一般についてでございますが、職員数につきましては23名の増となっております。保育士、ケアマネジャー等の任期つき職員の増によるものでございます。  なお、下水道特別会計の職員8名と合わせると、職員数の合計は240名となっております。   もっと読む
2018-03-13 みやき町議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 表の2.一般については、年度途中の職員の退職により職員数が1の減となっております。給料12,768千円の減、職員手当22,954千円の減、共済費7,828千円の減は職員の中途退職や育児休業等による調整など、決算見込みによる調整を行っております。職員手当の内訳は、いずれも減額で決算見込みによる調整でございます。  23ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-01 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月01日−01号 一般の職員の給与に関する法律が、平成28年11月に改正され、扶養手当の額が段階的に変更されることになったことに伴い、平成30年2月に非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が改正されたため、唐津市消防団員等公務災害補償条例についても同様の改正を行うものです。   もっと読む
2017-12-22 鳥栖市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月22日−09号 審査の過程において、委員から、議員及び特別職職員と一般職員との職員手当の引き上げ月数の違いについての質疑があり、執行部からの説明を受けたところであります。  次に、議案乙第36号 平成29年度鳥栖市一般会計補正予算(第4号)中、当総務文教常任委員会に付託されました関係分について申し上げます。   もっと読む
2017-12-19 みやき町議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日) 本文 平成29年12月8日 提出                          みやき町長  末 安 伸 之 提案理由  この議案は、佐賀県人事委員会の給与改定に関する勧告に鑑み、一般の職員の手当の額 の改定を行うため、議会の議決を求めるものである。        もっと読む
2017-12-13 伊万里市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号 今後、臨時・非常勤職員が一般、特別職、臨時的任用の3種類に明確化され、一般の非常勤職員である会計年度任用職員の規定が新たに設けられております。  それでは、この会計年度任用職員についての制度の概要説明をお願いいたします。  以上、壇上からの質問といたします。 ○議長(前田久年)  教育部長。 もっと読む
2017-12-12 みやき町議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第2日) 本文 平成29年12月1日現在での一般職員数は、一般職員210名、退職者で週38時間45分勤務の再任用フルタイム職員7名の合計217名となっているところでございます。そのうち平成24年以降の採用人数は69名を超えているところでございまして、一般職員の約3割を超えているところとなっているところでございます。   もっと読む
2017-12-08 みやき町議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第1日) 本文 議案第89号 みやき町職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例については、佐賀県人事委員会の給与等の改定に関する勧告に鑑み、みやき町一般職員の手当の額の改定等を行うため、条例の一部改正をお願いするものであります。   もっと読む
2017-12-08 唐津市議会 平成 29年12月 定例会(第7回)-12月08日−02号 今回、改正する条例は、1つに唐津市職員給与条例、2つ目に唐津市一般の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例、唐津市期間業務非常勤等の給与に関する条例、市長及び副市長の給料その他の給与条例、唐津市教育委員会教育長の給与等に関する条例、唐津市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例、唐津市モーターボート競走事業管理者の給与等に関する条例の7件でございます。   もっと読む
2017-12-01 伊万里市議会 平成29年12月 定例会(第4回)-12月01日−01号 今回の補正の主な内容は、特別職及び一般の職員の給与改定等に伴う補正、移住・定住促進事業、障害児通所給付事業、健康診査事業、農地集積・集約化事業、創業支援事業、中学校要保護・準要保護生徒就学援助事業、公営企業会計への繰出金、その他当面急を要する一般経費について補正を行うものであります。  以下、歳出から補正の主なものについて御説明申し上げます。   もっと読む
2017-09-14 唐津市議会 平成 29年 9月 定例会(第5回)-09月14日−06号 専門職を配置する場合の課題でございますけども、外部から採用する場合には、市が希望する専門知識を持った人材がいるかというのが一番大きなところでございまして、また、そういった人材を確保する場合に、給与などの条件を一般よりも若干優遇しないと人材が確保できないということが考えられるところでございます。   もっと読む