1035件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

大阪の大橋さんの「作業道 路網計画とルート選定」、また、奈良県の岡橋さんの「道づくりの施工技術」、また、先ほど議員から御紹介がありました京都府日吉町森林組合の湯浅元参事さんの「道づくり技術の実践ルール」と、こういった貴重な参考資料がございますので、この分については行政も、また、林業事業体も一緒になって勉強していきたいなというふうに思っております。  以上でございます。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

しかし、こうした競争はその後も続いたことから、ルールを徹底化するため、強制力のある法律改正という手段をとることとなりました。  そこで、総括質問では、このふるさと納税について、この6月1日から新制度が導入されたわけですが、これまでの内容と何がどう変わったのか、お示しいただきたいと思います。  以上、総括質問といたします。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

現在、条例制定に向けての準備と運用のルールづくりについて、国や周辺自治体情報収集などを行っているところでございます。これらの作業が終わり次第、会計年度任用職員制度情報提供を行い、現在、佐賀市に勤めていただいている嘱託職員や日日雇用職員の不安解消に努めていきたいと考えております。  以上でございます。 ◆西岡真一 議員   条例制定等も必要になっていくかと思います。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

先月の5月は、自転車ルール遵守とマナーアップ運動の期間でございました。私も校区の交通安全協会役員をしておりまして、朝の通学・通勤時間帯に立ち番をしておりました。佐賀銀行本店の交差点で立ち番をしておったのですが、東から西にかけて、たくさんの中高生が自転車交差点に進入してきます。

伊万里市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月25日−07号

その所信表明会においては、議員間での協議の結果、伊万里市議会として初めての取り組みとなる所信表明者への質疑を実施したが、その際の手順やルールについては口頭で申し合わせをしたのみで不明確な部分があり、今回改めて、質疑の手順を含む所信表明会の運営手順や具体的な進行フローを「議長選挙及び副議長選挙に係る所信表明会に関する申し合わせ事項」にまとめた。 

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

全てこれはルールに従っているということですね。  しかるべき役職の目を経て、市長が決裁したということもわかりました。  簡単に言えば、起案者がこれでいいですかと尋ね、それに対して、市長がよかよと言ったということです。  市長、そういうことになりませんか。 ○議長(齊藤正治)  橋本市長。 ◎市長(橋本康志)  成冨議員の御質問にお答えをいたします。  

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

やはりフルタイムの方はフルタイムで対応すべきではないかというふうに思いますが、その点どう配慮されているのかということと、もう一つは、改正労働契約法に基づき、有期雇用労働者の通算5年以上同じ会社で働いた場合、本人が申し込めば無期雇用の転換ができるルールは既にスタートしております。5年間同じ会社に働けば、本人が申し込めば正社員になるという道が開かれてきたわけです。  

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

具体的には13項目の対策が示されておりまして、そのうち市町村に関連するものといたしましては、市町村が支援を行っている家庭が他の自治体に転居した場合において、自治体間で情報共有を十分に行った上で確実に転居先の自治体に引き継ぐこと、また、学校保育所等で市町村との連携の推進を図ることなど、これまで実施することとされていたルールの徹底などが対策の中に盛り込まれているというところでございます。  

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

◎武藤英海 企画調整部長   ふるさと納税に関しまして、過度な返礼品競争は避けるべきだと考えておりまして、ルールの範囲内でしっかり広報、PRしていくことは重要であると考えております。  先ほどもポータルサイトをふやしたりということをお話しさせていただきました。議員の御指摘にもありますウエブ広告も非常に重要であると思っているところでございます。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

ごみの細かい分別や決められた曜日、時間に決められた場所に出すという日本では当たり前のルールが諸外国ではなじみのない、日本特有の文化であるという実情があるようです。また、日本人の異文化に対する情報不足などもあり、地域での新たな戸惑いにもつながっているようです。今、議員の御指摘のとおりの場面も見受けられるのではないかというふうに思います。  

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

特に、日本食品産業で自主的に行われております3分の1ルールと言われる期限設定のルールによりまして、賞味期限を十分に残した段階で早目に廃棄されている現状がございます。  以上でございます。 ◆宮崎健 議員   実は私は、民間で一般食品の卸売をしておりました。カレーとか乾物とかラーメンとかですね。例えば缶詰、これは業界では返品不可です。  

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

これに準じて、全国の球場もBSO方式に随時、これはルール変更というわけじゃないんですが、変更されているというふうに認識しています。  そのためには、スコアボードの改修をしなくちゃならないわけですけど、これにつきましても、先ほど教育長が申しましたとおり、長寿命化支援事業の活用を検討しながら、その中で解決すべき課題であると考えております。 ○議長(山本茂雄君)  古賀公彦君。

伊万里市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

教育部長(緒方俊夫)  あくまでルールはつくらないと運用ができませんので、先ほど申し上げましたとおり、6時を過ぎれば100円の料金が生じるということで御理解をいただきたいと思います。 ○議長(前田久年)  山口議員。 ◆15番(山口恭寿)  1秒でも過ぎたら100円を取るということですね。わかりました。  

唐津市議会 2018-12-13 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

また、通常学級に在籍しながら他の学校に通い、落ち着いて先生や友達の話が聞けるようになることでありますとか、順番やルールを守って友達と仲よく楽しく遊べるようになること、あるいは、自分の気持ちをうまくコントロールして、日常生活の中で起こるトラブルを減らしていくなど、改善するための通級指導教室もございます。今年度、ここには小学生85名、中学生18名が通っているところでございます。