89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

なかなか、このことが見えませんので、例えば、市民協働の推進に関する事業がありますが、この中に自主防災組織補助金制度を創設し、ヘルメット、消火器など、防災用品を購入費用の一部に充てるとありますが、これを防災士資格取得に活用するとかすれば、防災士が何人が合格しましたっていうことで、市民の方に、より分かりやすく寄附金の使い道が明確にすることができます。 

鳥栖市議会 2020-03-09 03月11日-03号

の減額理由について、かまどベンチの実現性及び現庁舎議場の内装の再利用について、本体工事における地元発注の考え方について、国勢調査について、学校施設大規模改造事業に関しては、エレベーター設置を含む今後の計画について、田代小学校大規模改造事業の進め方について、来年度の生活指導補助員の配置について、学童輸送業務の利用者数及び対象地域について、別室における学校生活支援事業の田代中学校における効果について、ヘルメット

伊万里市議会 2019-12-10 12月10日-04号

このため、事故後の安全対策といたしまして、学校では自転車の乗り方やヘルメットの着用、スピードを出し過ぎない、並んで運転をしないなどの安全な乗り方について、集会や帰りの放送でも指導を行っております。また、定期的に自転車の点検を実施しまして、整備不良の自転車については保護者に連絡し、事故等を未然に防ぐようにしているところでございます。 以上です。 ○議長(馬場繁)  8番中山議員

伊万里市議会 2019-12-04 12月04日-02号

本市においてもこの改正を受けまして、安全のための装備として位置づけが高い安全靴、新型防火衣、耐火手袋、ヘルメット、そして拡声機、トランシーバーを順次配備しており、来年度において一定の完了を見るところでございます。 近年、全国的に大雨による災害が頻発しており、本市においても2年連続で大雨特別警報が発令されている現状にございます。

多久市議会 2018-12-17 12月17日-04号

内容としては、腕章、ヘルメット、懐中電灯、携帯ラジオチェーンソーなど、全ての自主防災組織を対象に整備をしたところであります。 今後、資機材の更新や新たな資機材の導入などの必要性があった場合につきましても、この地域コミュニティ助成事業を活用して対応していきたいと考えています。実質的には、これが実は予算的には、補助的な制度になって活用されているところです。 

多久市議会 2018-12-14 12月14日-03号

防災安全課長(土橋善久君)  自主防災組織の資機材等への補助ということなんですけれども、多久市内におきましては、平成18年度から平成20年度にかけて、自主防災組織のほうで腕章、ヘルメット、懐中電灯、携帯ラジオチェーンソーなどを整備されています。その際には、市のほうでは宝くじ社会貢献事業でありますコミュニティ助成事業を活用いたしまして助成を行っているところです。 以上です。

佐賀市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例会−09月13日-02号

私の経験からいうと、平成27年度に佐賀市のPTAの本部役員をさせていただいたときにも、小学校ヘルメット着用の運動をやりました。そのときどうしたかというと、警察事故情報をやっぱり載せたりしたんですね。要は保護者が、自分の子どもがもし自転車に乗って転んだら危ないという危機感を抱かないと、動かないんですよ。今はおかげさまで小学校ヘルメット着用は大分ふえましたよね。

多久市議会 2018-09-13 09月13日-03号

自主防災組織の資機材等については、平成18年度から24年度にかけまして、地域コミュニティ助成事業を活用して、腕章、ヘルメット、懐中電灯、携帯ラジオチェーンソーなど、必要と思われる資材について整備をしております。また、これらのほかにも独自で地域ごとに工夫をし、整備されている資機材もあるかと考えられるところであります。 ○議長(山本茂雄君)  樺島永二郎君。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

そのほかに補助的な事業といたしまして、小学校1年生防犯ブザー購入補助事業、それから、子ども110番の家の旗設置事業、中学校における通学用ヘルメット購入推進事業、中学生反射シール購入事業、小学生ヘルメット購入推進事業、それから、小学校入学児童への黄色い帽子、横断バッグの購入事業、それから、サポーターの立哨詰所として子どもサポートステーション設置事業を実施してきているところでございます。  

鳥栖市議会 2018-03-20 03月23日-07号

児童生徒数の今後の見込み及び学校施設の対応について、生活指導補助員の適正配置について、小中学校施設大規模改造事業を2校ずつ実施する時期について、開かれた学校づくり事業の具体的な取り組み内容と委託先について、学童輸送業務に関し、業務内容と予算の算出根拠について、鳥栖小学校以外の学童輸送業務について、輸送業務の適用範囲及び適用の見直しについて、輸送業務の見直しについて、通学費補助金の内容と現状について、ヘルメット

鳥栖市議会 2018-02-06 03月12日-04号

現在行われております平成30年春の農作業安全確認運動の取り組み内容といたしましては、チラシ等、啓発資材を活用した声かけ等の注意喚起、トラクター乗車時のシートベルト、ヘルメット着用の声かけや、農業者が参加する会議やイベント等、さまざまな機会を捉えた農作業安全に関する話題を取り上げ、農業者の安全意識の向上を図る取り組みなどが行われております。 

唐津市議会 2017-09-14 09月14日-06号

一方で、ヘルメットの着用については、ごく一部の保護者には浸透してきている状況でございますが、全体的に見ると唐津市子供たちに関してヘルメットの着用率は低い実態でございます。ヘルメット着用は保護者努力義務ということになってはおりますが、命を守るという観点からもPTA等の協力のもと着用率を上げられるよう、唐津市教育委員会として具体的な取り組みを模索し続けていく所存でございます。 

鳥栖市議会 2017-04-01 06月08日-02号

次に、自転車ヘルメットの助成についてお尋ねをさせていただきます。 学校へ通うときに限らず、日ごろの活動や私生活にかかわらず、子供たちがみずからで安全対策を行うことの一つとして、条件や理由に関係なく、自転車使用する際のヘルメット着用がございます。できれば、自転車に乗る際は自主的に全員がはめておくことが望ましいのかもしれません。

多久市議会 2017-03-16 03月16日-04号

自転車通学については、ヘルメット着用の要件を定めるなど、学校によって一定の基準を設けて許可をしているところです。 次に、2点目の安全対策としての通学路の危険箇所の把握をどうしているかということで回答させていただきます。 市役所へ市内の交通環境に係る危険箇所として情報提供される場合には、その内容に応じてそれぞれの所管課と連絡調整が行われ、対応がとられているところです。

佐賀市議会 2017-03-03 平成29年 2月定例会−03月03日-02号

なお、全ての中学校におきましては、自転車通学する際は、ヘルメットの着用を義務づけております。また、通学以外で自転車を利用する場合もヘルメットをかぶるように指導しておるところであります。  また、許可要件ではございませんが、片手運転防止のため、雨天時は雨がっぱを着用するようにしており、交通ルールを厳守するように指導しているところでございます。  以上であります。