運営者 Bitlet 姉妹サービス
597件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 それから、スポーツだけの施設ではいけないのではないかということですけれども、この5年間のここの施設の利用状況とか、そういった検証をしますと、施設利用者については、プール、それから、トレーニングルームなど、利用者数が平成25年度は17万6,082人でございました。それが平成29年度は19万4,858人と、右肩上がりの実績になっております。 もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 市といたしましては、これらの調査結果をもとに、タクシープールや送迎用駐車場の必要規模を検証した上で、駅前広場における交通機能の再配置を行いたいと考えています。  以上でございます。 ◎志満篤典 建設部長   3点目のバイクをめぐる諸環境についての御質問にお答えします。  本市では、自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律に基づき、自転車駐車場の整備を行っております。   もっと読む
2018-12-10 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号 初めに、唐津市体育施設条例の改正には、旧呼子中学校の体育館、プール、柔剣道場の追加と平山プールと呼子スポーツセンターゲートボール場の廃止及び旧呼子中学校の追加施設と厳木スポーツ広場夜間照明施設使用料など3点あると思いますが、それらの経過と提案理由についてお尋ねをしたいと思います。   もっと読む
2018-12-06 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月06日-03号 西日本の事例としましては、広島県三次市におかれまして、新庁舎、生涯学習センター、学校、斎場、プールなど複数の公共施設に導入されております。全ての施設で省エネ効果が出ており、特に新庁舎では一般の空調システムと比べ、ランニングコストが25%、二酸化炭素排出量も20%削減できたということでございます。 もっと読む
2018-12-03 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月03日−01号 1点目は、体育施設の設置に関するもので、平成25年3月31日に閉校いたしました旧唐津市立呼子中学校の体育館を唐津市呼子殿ノ浦体育館として、プールを唐津市呼子殿ノ浦プールとして、銃剣道場を唐津市呼子銃剣道場として加えるものでございます。  2点目は、体育施設の廃止に関するものでございます。 もっと読む
2018-10-05 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−10月05日-付録                             │ │    │   │       │ (3) 歴史遺産・資料館等の相互連携について           │ │    │   │       │ (4) 文化財の保存と活用のための人材育成について        │ │    ├───┼───────┼────────────────────────────────┤ │    │ 11 │池 田 正 弘│1.小・中学校のプール もっと読む
2018-09-26 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月26日-09号 そして2つ目に、現在あるプールにつきましては使用しないということになっていると聞いているわけですが、その後は広場として利活用するという計画になっております。広場として活用するようになった経緯とどのようなことに使う計画なのか、お尋ねいたします。  以上、1回目の質疑といたします。 もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 6月18日、大阪北部地震で9歳の女の子が学校のプールのブロック塀の倒壊に巻き込まれて亡くなるという痛ましい事故がありました。学校という一番安全でなければならない施設で発生した事故で、建築基準法に違反していたとの発表がなされております。  文部科学省において6月19日付で各都道府県などにブロック塀の安全点検や安全確保の指導を徹底するよう通知がなされたところです。 もっと読む
2018-09-18 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号 また、使用済み核燃料プールは、今後5年から7年で満杯になると言われております。リラッキングや乾式貯蔵施設建設、2号機運転延期の問題、4号機でのプルサーマル実施など問題が山積しております。これに対して意見を述べるだけにとどまらず、事前了解の権限がなければ、唐津市民の生命と財産を守ることができないと私は思っております。   もっと読む
2018-09-18 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月18日-04号 初めに、小・中学校のプールについて質問いたします。  現在ほとんどの学校にプールが設置されており、水泳の授業のほか夏休みの施設開放に伴い子どもたちが元気にプールで遊ぶ姿が見られます。プールが学校にとってなくてはならない施設の一つとなっていますが、一方で、プールの建設費用や維持管理も相当の金額が必要とされ、実際の稼働日数と比較した場合、その費用対効果に疑問の声も上げられています。   もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 ことし6月18日に起きました大阪府北部地震で、小学校のプールにあったブロック塀が倒れ、その小学校に通う小学4年生の女児がその下敷きになって亡くなりました。これまでも1978年の宮城県沖地震においても18人の方がブロック塀の倒壊で犠牲になられ、2016年の熊本地震で2度の震度7に見舞われた益城町でも260カ所の塀の約7割近くが倒壊しました。 もっと読む
2018-09-13 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月13日−05号 各学校におけます具体的な熱中症予防対策といたしましては、1つに朝の健康観察による体調把握、2つに小まめな水分補給、3つに室外の活動での帽子着用、4つに外遊びの時間の制限や中止、5つに教室内での扇風機の設置などの対応を行っておりまして、学校によっては夏休みのプール開放や宿泊体験学習の中止、運動会の延期を決めたところもございました。 もっと読む
2018-09-13 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-02号 これらの施設を種別ごとに申し上げますと、室内施設としましては、バレーボールやバスケットボール、バドミントンなどで利用できる体育館が6施設、柔剣道や弓道などで利用できる武道場が3施設、トレーニングや軽スポーツで利用できるスポーツルームなどが3施設、屋内プールとトレーニングルームなどを併設した健康増進施設が1施設となっております。   もっと読む
2018-09-11 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 今年度、実施設計を行っております鏡山小学校の校舎、屋内運動場、及びプールの改築事業は、2019年度から2021年度の3年間で行う予定でございます。このほか、西唐津中学校屋内運動場、2020年度着手、鬼塚小学校校舎、2021年度着手、玉島小学校校舎、及び相知小学校屋内運動場、並びに鏡中学校校舎を2022年度着手として、大規模改造事業を計画しているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-25 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月25日−04号 その議事録の中に、優先順位という項目に触れているところがありまして、例えば、当時の教育委員会で考える優先順位は、1位と2位が雨漏り関係、3位が学校のトイレ問題、4位がプール、5位に、この空調設備についてという優先順位がつけられております。   もっと読む
2018-06-20 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月20日-07号 交通安全と防犯という観点とは少し異なりますが、18日午前7時58分ごろに発生いたしました大阪府北部地震では、学校のプールのブロック塀が崩れ、小学校4年生の女子児童が死亡するという大変痛ましい事故が起きました。決してあってはいけないと思いますし、御冥福をお祈りする次第でございます。  先ほどの答弁の中にありました教育委員会で行っている通学路の合同点検とは、一体どのように行っているのでしょうか。 もっと読む
2018-06-18 伊万里市議会 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月18日−01号 教育費については、伊万里中学校の建設に係る実施設計等を初め、大川小学校や山代中学校のプール施設の改修など教育環境の整備に要する経費、学校図書館の電算化に要する経費、今後本格導入するデジタル教科書を有効に活用していくための教職員による研究に要する経費など、児童生徒の学習環境の整備に要する経費のほか、市民図書館の書籍等の購入や家読活動の推進に要する経費を計上しています。   もっと読む
2018-06-15 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号 また、施設面におきましても、特別教室や体育館、プールなどの利用に当たって、授業の割り当てや調整が難しくなる場合があるという課題がございます。   もっと読む
2018-06-12 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月12日−04号 の機会が設定しにくくなり、また、同学年でもお互いの顔や名前を知らないなど児童生徒間の人間関係が希薄化する場合があること、教育集団として、児童生徒一人一人の個性や行動を把握し、きめ細やかな指導を行うことが困難であり、問題行動が発生しやすい場合があること、児童生徒一人当たりの校舎面積、運動場面積等が著しく狭くなった場合、教育活動の展開に支障が出てくる場合があること、また、音楽室などの特別教室や体育館、プール もっと読む
2018-03-23 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月23日-11号 玄海原発が再稼働すれば、使用済み燃料プールは3号機があと約7年、4号機が約5年で満杯になると言われる中、九電は燃料の間隔を詰めて保管スペースをふやすリラッキングや、特殊な金属容器に入れて空冷する乾式貯蔵施設建設を検討されています。具体的な時期は未定であり、原発の運転と使用済み核燃料の廃棄物処理は切り離して考えられないと、出口対策を講じない日本に大きな非難が湧いております。   もっと読む