88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

そこからオーバーフローして、道路は越えないんですけれども、樋門の上を越水して、三根東小学校のほうの幹線水路に水が流れていました。水の流れが変わったというのはそこら辺もあるわけですけれども、今あります納江と水門地区の幹線水路から開平江に流す樋門があります。その樋門をある程度柔軟に開平江のほうに流さないと、なかなか国道から南の幹線水路の水がはけないわけですね。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

口頭だけではわかりにくいと思いますので、交付金申請事務の進め方をフロー図にしたものを資料として作成しましたので御参照ください。  先ほど申しましたとおり、5月に区長と個別にヒアリングを行いました。その後、今月4日に請負業者へこの事業に対する説明会を実施し、事業の趣旨並びに目的について説明し御理解をいただいているところでございます。

多久市議会 2018-03-02 平成30年 3月 定例会-03月02日−01号

事務事業評価については、事業選定フローや評価フローなど、詳細に説明をいただきました。  また、事務局は24名の職員体制で、うち3名が法制担当職員として配置されており、近年の住民ニーズの多様化、高度化に対応するため、議員とともに十分な調査研究、資料作成ができる充実した事務局体制に感心しました。  

鳥栖市議会 2017-09-12 平成29年 9月 定例会-09月12日−04号

もしこの橋が濁流で流されてきた水草等でせきとめられれば、オーバーフローを起こし周辺へ流れ出すことも想定されます。土砂等が堆積すれば、河川としての排水容量も減ってしまいます。排水容量が減れば、当然、水位も上がりそこにつながる用水路、側溝にも影響を及ぼします。市内にある河川、それがたとえ県の管轄であっても被害をこうむるのは市民の皆様でありますので、今後、より一層の県との連携も必要となります。

みやき町議会 2017-09-12 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第5日) 本文

よって、その中身がわかりづらいという御意見はもっともだと思いますので、御説明を、歳入が幾ら入って、それにかかる経費がサイト手数料等含めて、または寄附も項目ごとに、十数目していますので、それらがどのぐらい全国から寄せられているか、また、それを差し引いて、キャッシュフローとして幾ら現在残っているか等、資料準備をさせますので、少しお時間をいただければと思っております。

みやき町議会 2016-09-12 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第4日) 本文

この調整地、ここで調整されて、これから神埼線の横に山佐の横のところの幹線水路に流れて、ここで調整されて、これでオーバーフローしたのが今度は向こうのほうに先ほど泥土が山積したところのほうに行くわけです。山積しているからその機能を果たさないで、オーバーフローするということですね。だから、この2番、3番、どうかここの水路の整備をお願いしたいということなんですよ。

佐賀市議会 2015-09-14 平成27年 8月定例会-09月14日-04号

現段階と申しますと、その交付業務のフロー案などはある程度示されておりますが、まだこれが実施するかどうかということは決定されておりません。しかし、そういうことで、もし今後、政府において確実に実施されるということが決定されまして、企業からそういった一括申請の受け付け依頼があれば、市としてはきちんと対応していきたいと思っております。  以上です。

多久市議会 2014-12-05 平成26年12月 定例会-12月05日−03号

これも駐車場が非常にオーバーフローしている状況でありますので、ことしもその対策を考えなければいけないというふうに考えております。  それから、聖廟周辺のイルミネーションも数年前から行っております。これも議員が所属されています美化クラブ等の皆様の御協力地域の御協力がありまして、イルミネーション、また竹灯籠等を行って、お客様の評判もいいというふうに聞いております。  

佐賀市議会 2014-06-13 平成26年 6月定例会−06月13日-04号

それでは、同じく都市公園についてなんですが、以前にも質問がありましたが、都市公園施設長寿命化計画の策定委員会についての現在の進捗状況をフローに沿って、よかったらお示しください。 ◎松村健 建設部長   公園施設長寿命化計画の進捗状況でございます。  平成25年度中に3回の策定委員会を開催し、長寿命化計画を策定いたしました。

鳥栖市議会 2014-06-09 平成26年 6月 定例会-06月09日−02号

言いかえれば、当然、相見積もりなどとることなく、既に固定された価格でもって随意契約で処理する業務フローとなっているということです。変更契約の追加金額が何百万円、何千万円というものならば、発注担当課の負担と責任は、金額に比例して大変大きなものとなります。  この観点からしても、安易な契約変更は厳に慎むべき事項であり、真にやむを得ない場合であっても、十分な議論、審議が尽くされるべきものと考えます。  

鳥栖市議会 2014-03-11 平成26年 3月 定例会-03月11日−03号

それに対してセンター化になりますと、御答弁からすれば鳥栖市教育委員会が管理運営することになりますので、いろいろなところに業務フローも変化してくるものと思います。それでは保護者に身近な問題、給食費の徴収方法はどのように考えられているのか、御答弁お願いいたします。 ○議長(齊藤正治)  園木教育部長。

多久市議会 2013-10-04 平成25年 9月 定例会-10月04日−03号

しかしながら、近年、集中豪雨、これが頻繁に起こっておりますけれども、全国的に各地のさまざまな水路の雨水がオーバーフローして、道路の冠水、こういうのが被害が頻発をしております。  このような背景のもとに、国のほうではこれらの浸水防除について、事前防災減災や暮らしの安全の観点から、総合的な整備計画に対し、新たな補助制度として、社会資本整備総合交付金による防災安全交付金事業を創設されております。