51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2019-12-10 12月10日-04号

ことしは隣接する果樹園の人とその仲間の人、五、六人が2日がかりで、敷地に設置されていたビニールハウスの残骸や散乱した農業資材と道具、生活用品のくず、これをきれいに片づけられて、そしてまた、奥のほうに竹とか木が生い茂っておりました。それも伐採されて、見違えるようにきれいになっております。

佐賀市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

また、ビニールハウスや農・畜産施設施設障害が生じており、甚大な被害が発生いたしました。  以上の農業被害をまとめますと、現時点での集計にはなりますが、被害額として、農産物で約24億5,000万円、農業ハウス農業機械などで約8,000万円、農地農業用施設で約7億9,000万円となっており、合計で約33億2,000万円の被害状況となっております。  以上でございます。

唐津市議会 2019-09-12 09月12日-05号

次に、昨年ビニールハウス農業用倉庫等を被災された農業者への緊急支援といたしまして、国庫補助事業である被災農業者向け経営体育成支援事業が創設されましたが、ことしも同様の事業が創設されるのかをお伺いをいたします。 ○議長(田中秀和君) 吉村農林水産部長。          (農林水産部長 吉村和久君登壇) ◎農林水産部長吉村和久君) お答えいたします。 

佐賀市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-05号

一方、農家の自衛策としましては、吹き流しの設置が一般的ではありますが、佐賀農業技術防除センターにお聞きしましたところ、水路側のあぜにビニールハウスバンドをたるませて設置することにより、風に吹かれたビニールハウスバンドが音を出し、カモを遠ざける効果があるとのことでございました。  

唐津市議会 2018-12-13 12月13日-05号

取り組み形態の内訳といたしましては、農業者側から依頼された農産物確保等支援事業所内で行っているのが3事業所、それから、支援事業所から実際に農作業を行う場所に出向いて、農産物の収獲や除草作業ビニールハウス等の組み立て等を行うといった施設外就労という形で取り組まれているのが3事業所、そのほか、国の資料では、事業所所有の農場において農産物生産し、販売等を行う取り組みも、農福連携と位置づけられておりまして

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

実は、そこの廃熱を利用したビニールハウスをつくって、今、進出していただいているところのキュウリを栽培したりとか、また、これから行おうとしているようなバナナとかパイナップルとか、そういうものを廃熱を利用して温室栽培をして、そこに携わる収穫とか、そういうのを近くの方々、できれば、高齢者方々、その人たちの新たな雇用の場としてできないかということを試行的に行いたいと思っていますので、ことし3カ所の調査費

佐賀市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会−03月07日-05号

このときは、水道管の破裂やスリップ事故なども多数発生し、農業面でも施設園芸用ビニールハウスが倒壊し大きな被害が発生いたしました。一昨年は、ビニールハウスの全壊、半壊が佐賀市全体で158棟、被害面積として2万4,616平米を記録いたしました。地域別に見ますと、富士町で84棟、大和町で42棟、三瀬村で32棟に被害が出ております。

唐津市議会 2018-03-01 03月01日-01号

事故の内容でございますが、平成29年12月31日午後2時ごろ、相手方市道立石寺浦線を軽トラックで走行中、沿道にございます相手方所有ビニールハウス脇の路肩に車を停車しようとした際に、鉄製ですね、鋼板製側溝ぶたがはね上がりまして、側溝ぶたの角に車両右の後輪が接触し、タイヤを損傷したものでございます。 損害賠償金は、相手方車両修理費用でございまして6,025円でございます。

多久市議会 2017-10-16 10月16日-04号

また、佐賀県においては、県が作成しております鳥獣保護管理計画書において、被害を受けている者の住宅等敷地、またはビニールハウス敷地あと垣根とか柵、その他これに類するもので囲まれた被害農地内で小型箱わなによりますタヌキ、アナグマ等の中型の鳥獣を捕獲する場合につきましては、過去に鳥獣保護法関係法令に違反したことのない者については、狩猟免許狩猟者登録の必要がなく市長の許可による捕獲が特例によりまして可能

佐賀市議会 2016-12-08 平成28年11月定例会−12月08日-05号

カラスによる主な農業被害といたしましては、果樹野菜飼料作物穀物などが食べられる農作物被害、それからビニールハウスが破られるといった施設損傷被害、子牛や子豚などの家畜カラスからつつかれたり、家畜飼料が食べられたりする畜産被害などがございます。  その中でも本市では、麦、大豆水稲中心として、果樹野菜などの農作物被害が顕著であります。  

みやき町議会 2016-09-12 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第4日) 本文

丸三ローンテニスコート平成26年6月28日の全員協議会において、旧丸三テニスコート用地について、定住対策用地として取得協議を行い、その後、稲佐山観光ホテル側協議を重ねて、55,000千円で取得土地利用活用方法については官民連携による有効活用できないか模索しているところ、社会医療法人天神会からこの土地福利厚生施設及びビニールハウス用地として活用したいということで、平成26年10月23日の

唐津市議会 2016-03-14 03月14日-06号

これにつきましては、恐らく鹿児島のほうはもう何十年ということで、そういったところの事例を参考にしながら、よそからもそういったことを呼びたいというとっかかりの事業を始めたのではないだろうかということで、路地の畑の35アールとビニールハウス5棟、330平米等をチャレンジの農業として支援をしているようでございます。

佐賀市議会 2016-03-04 平成28年 2月定例会−03月04日-03号

カラスによる主な農業被害といたしましては、果樹野菜飼料作物穀物などが食べれるといった農作物被害ビニールハウスが破られるといった施設損傷被害、子牛や子豚などの家畜カラスにつつかれたり、家畜飼料が食べられたりする畜産被害がございます。  その中でも、本市では麦、大豆水稲中心として、果樹野菜などの農作物被害が顕著であります。