運営者 Bitlet 姉妹サービス
579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 3つ目に公民館のバリアフリーについてであります。  公民館は、地域のコミュニティの場として、子供からお年寄りまで集う場所であり、地域力を養うためにも、嘱託職員を配置しています。 もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 また、公共施設においては、バリアフリーなど全ての人が利用しやすい整備が望まれるわけですが、特に駅及び駅周辺は県内外の多くの人が利用する場所です。よって、駅前広場の再整備に当たっては、利用者目線から検証することが大変重要だと思います。佐賀駅周辺整備構想検討会議、佐賀駅周辺整備基本計画策定会議等の有識者による議論の場において、そうした利用者の視点は担保されていますでしょうか、お示しください。 もっと読む
2018-09-18 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月18日-04号 ◎伊東博己 交通局長   2023年の国民スポーツ大会に関しましては、同時に開催されます全国障害者スポーツ大会に向けまして、いわゆるバリアフリーなどの環境面での整備が重要であると考えておりまして、公共交通機関を利用しやすい環境づくりに取り組むことが必要だというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 そうすると、例えば、立花公民館以降、新しくできた公民館はバリアフリーだし、市民交流プラザもそうだし、よかったのかなと一瞬思いかけたのですが、例えば、バリアフリーになっている公民館の入り口でスリッパに履きかえますよね。それは私たち健常者にとっては何てないことなんですけれども、やはり体の御不自由な方にとっては、それが一つのバリアになっているということですね。   もっと読む
2018-09-13 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月13日-02号 ◎古賀臣介 地域振興部長   スポーツ施設を含みます市有施設につきましては、既に多目的トイレやスロープなど、バリアフリー対策を行ったところでございます。   もっと読む
2018-09-13 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月13日−05号 3点目が、ゆっくりとした駐車場のスペースを確保いたしまして、また、施設のバリアフリー化といった施設利用者に優しい施設を目指すこと、この3点をコンセプトとして、展開をしてきたところでございます。   もっと読む
2018-09-11 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月11日−03号 しかしながら、既設の運動施設のバリアフリー化や国際基準に対応するための改修によりまして、運動施設の敷地面積が増加する場合など、社会状況等の変化に対応した改修等が困難となる事例が生じていますことから、地域の実情に応じた運動施設整備を可能とするため、運動施設率が参酌基準化されたものでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 福島議員。 もっと読む
2018-06-20 佐賀市議会 平成30年 6月定例会−06月20日-07号 そういった高齢者の方たちがどんどんふえていく中で、バリアフリー化に伴いまして、主に視力が弱い方や高齢者の方はもちろん、視覚障がい者の方が時刻表を確認したり、バスに乗りおりする立ち位置や、点字ブロックからの安全、安心な乗りおりが大丈夫なのかということがすごく気になっております。 もっと読む
2018-06-15 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号 また、JR和多田線に接続しておりますことから、唐津市交通バリアフリー基本構想では重点整備候補地区の区域でもございます。   もっと読む
2018-06-14 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月14日−06号 また、交通バリアフリー基本構想に基づき重点整備地区に指定している唐津駅及び東唐津駅周辺におきましては、段差解消等を図る事業も行っております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 酒井議員。 ◆8番(酒井幸盛君) それでは、1点目の再質疑に入ります。  今、財政見通しの説明がありました。 もっと読む
2018-06-13 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月13日−05号 また、障がいのある人につきましては、人格と個性を尊重した上で、障がいのある人たちの社会参加と平等な社会づくりを目指して、障がい者基本計画を策定するなど、物心両面のバリアフリー化のための施策を推進しているところです。   もっと読む
2018-06-11 唐津市議会 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月11日−03号 本市におきましては、唐津市交通バリアフリー基本構想の重点整備地区としまして、唐津駅周辺地区と東唐津駅周辺地区の2地区を設定しております。唐津駅周辺地区では、県道、市道を合わせた13路線、4.61キロメートル、東唐津駅周辺地区では、市道の7路線、3.16キロメートルで、合計20路線、7.7キロメートルを生活関連経路に設定しております。   もっと読む
2018-03-14 伊万里市議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 議員御指摘のように、避難先の中には、トイレなどがバリアフリー化に対応していない施設もありますし、また冷暖房の設備がない施設もあります。  原子力災害時の避難先は県全体で597カ所指定をされております。 もっと読む
2018-03-14 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 そのほかにも、公民館の段差解消などのバリアフリー化、公的施設のトイレ整備、点字誘導ブロックの適切な設置など、生活や活動の場が障がいのある人にとって配慮された環境に整えられることで、社会参加が促されると思っておりますし、重度障がい者とその家族が出かけられることにより、また、集まられる契機にもつながっていくというふうに考えておりますので、それぞれの施設や設備の管理所管において、計画的に整備を行っていく必要 もっと読む
2018-03-12 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 今年度計上されているわけですけれども、市の公民館のバリアフリー計画がおざなりになっているのではないか。財務部のほうもおなざりになっているのではないかなというふうに思っております。部長が答弁したことについては、私は重いというふうに考えております。  市民の子どもから大人まで地域のコミュニティの中心である公民館が使いやすいような施設にするというのは、行政の役割だというふうに思います。 もっと読む
2018-03-12 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月12日-08号 この件につきましては、公共施設のバリアフリー化をする立場から、身体に障がいを持っておられる方や高齢者などに優しい、そして使いやすい公共施設の改修などについて関連質問も多く、多くの議員より質問もあり、何回となくこの議場で議論されたところであります。午前中も公共施設について議論がされておりました。   もっと読む
2018-03-09 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月09日-07号 以前にも述べましたが、ここはインテリジェントビルということで完全バリアフリーのところなんですね。旧川副町で公共施設をつくるときも、iスクエアビルを見に行ってくださいということで参考にさせていただいた経緯もあります。こういったところこそ障がい者の方たちに利用していただきたい。車椅子の方たちにはIT関連分野に強い方がいっぱいいらっしゃいます。在宅就労も可能です。 もっと読む
2018-03-09 唐津市議会 平成 30年 3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 この事業のもととなります唐津市交通バリアフリー基本構想の重点整備地区につきましては、唐津駅周辺地区におきまして、県道と市道を合わせまして13路線、4.61キロメートル、また、東唐津駅周辺地区では、市道の7路線、3.16キロメートル、合計20路線、7.77キロメートルを生活関連経路に設定いたしております。   もっと読む
2018-03-08 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月08日-06号 現在では、ユニバーサルデザイン化、バリアフリー化が進み、障がいのある方が元気に活躍している姿をよく見かけます。車椅子バスケットボールなどスポーツに取り組んでいる方やボランティア活動を熱心にされている方、さまざまな行事やイベントに積極的に参加している方など、私の友人も多くの方がさまざまな場面で活躍しております。   もっと読む
2018-03-06 佐賀市議会 平成30年 2月定例会−03月06日-04号 工事前の庁舎においては、私もいろいろと経験してまいりましたが、もともと四十数年がたち老朽化してきたということに加えて、耐震化、あるいはバリアフリー化といった対応が求められてきたところであります。さらには住民ニーズの高まり、あるいは地方分権による権限移譲、市町村合併、特例市への移行、また、その後の支所機能の本庁集約といったことによって業務が増大したり、職員数も増加することとなったわけでございます。 もっと読む