109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

3 免許を自主返納した高齢者が日々の買い物や通院などに困らないよう、コミュニティバ   スやデマンド予約)型乗合タクシーの導入など「地域公共交通ネットワーク」のさら   なる充実を図ること。また、地方自治体などが行う、免許の自主返納時における、タク   シーや公共交通機関の割引制度などを支援すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

具体的には、佐賀バスセンターを中心として放射線状に延びるバス路線網を維持するとともに、地域の状況を鑑みながら、人口減少が進む山間部等における移動手段の確保策といたしまして、地域のニーズに合った乗り合い型のデマンドタクシーや定時定路線のコミュニティバスを運行し、路線バスとの接続を行うことで、バスを中心とした効率性の高い公共交通網の実現を図っているところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

また、三瀬村や富士町でのコミュニティバスや、大和町松梅地区においてはデマンドタクシーを運行しているところでありまして、こちらでもワンコイン・シルバーパスを御利用いただけます。  次に2点目ですが、免許証を返納されると身分証明書がなくなるといったことへの支援といたしましては、顔写真つきのマイナンバーカードを無料で交付しております。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

本市の公共交通の現状としては、市外とつながるJR唐津線、地域間幹線系統の民間路線バス唐津佐賀線及び多久・武雄線がそれぞれ運行されており、市内を自家用有償運送によりますふれあいバスを中心に、加えてデマンド型のふれあいタクシーで補完をし、ほかには民間タクシーが運行されているところです。  公共交通利用者は、主に市外への通学・通勤、市内の日常生活における利用をされていると認識しています。  

佐賀市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-05号

私も朝1番、2番、3番ぐらいまでのデマンドだったら、これはなかなか時間がかかっていけないと思いますけど、反対に昼間の時間帯とか夜の部分はデマンドを軸に検討すべきだと思いますけど、それについてはどうでしょうか。 ◎武藤英海 企画調整部長   新しい公共交通を検討する際には、そのエリアごとの地域特性を整理し、地域の皆さんと一緒になって考えていくことが重要であると思っております。

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

最近の新聞報道でも、昭和バス運転士の高齢化や働き方改革を理由に、佐賀市などの26路線のバス路線見直しを検討していて、昨年秋に、佐賀県などの自治体バスにかわるジャンボタクシー予約型のデマンドタクシー、NPO法人の有償運送などの導入に向けた協議を申し入れた。代替の交通手段が確保できれば、路線バスの運行を取りやめる。

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

具体的に申しますと、まず、大和町松梅地区においては、平成24年10月からデマンドタクシーを運行しております。この地域では民間バス路線が廃止されたため、松梅地区巡回バスを運行しましたが、運行開始当初から利用者が少なく、運行の見直しを図る必要が生じたため、地元の皆さんと1年間に及ぶ協議を行い、予約制の乗り合いで区域運行するデマンドタクシーを運行したところです。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

そのほか、三瀬地区や富士町でのコミュニティバス大和町松梅地区におきましてはデマンドタクシーを運行しているところでありまして、こちらでも先ほど申しましたワンコイン・シルバーパスを利用することができます。  次に2点目ですが、免許証を返納することで身分証明書がなくなるといったことへの支援といたしまして、顔写真つきのマイナンバーカードを無料で交付しております。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

またあわせて、現行運行しているコミュニティバスデマンド交通の組み合わせによって、よりきめ細やかに交通空白の解消が図ることができれば、交通弱者支援や高齢者の閉じこもり対策はもちろんのこと、買い物難民対策にもつながると考えております。今後も継続して関係各課と情報共有、連携を図りながら、運転免許証を自主返納された方への支援策として買い物難民対策を講じていきたいと考えているところです。  

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

きのう15番議員デマンドタクシー質問をされているようなんですけれども、これね、コミュニティバスも全町を100%網羅するというのはなかなかできない。ですから、そうした中では、1週間に1回かお薬をもらいに行くということであれば、御老人の方もタクシーを1回使った、そのくらいでいいと思いますけど、食事はそうはいかんとですよ。だから、できれば私はこの移動スーパーというのを早急にしてもらいたいなと。  

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

また、バス路線がない場所や、町内循環バス停まで遠い、バスが回ってこないところについては、やっぱりデマンドタクシーとか、関係するタクシー会社と連携でやっていくとか、やはり私はデマンドタクシーが必要じゃないかと思いますけれども、免許証の自主返納を含めて、やはり高齢者に優しいみやき町が必要ではないかと思いますが、その辺をどのように考えておられるのか。  

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 名簿

┃4 │       │  額、被害面積)               │       ┃ ┃  │牟 田 秀 文│ 2)被害防止対策は               │       ┃ ┃  │       │ 3)鳥獣被害防止計画に基づいて         │       ┃ ┣━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┫ ┃  │       │1.デマンドタクシー

鳥栖市議会 2018-06-11 平成30年 6月 定例会-06月11日−03号

乗り合いであるがゆえ、多少遠回りすることがあっても、ドア・ツー・ドアで乗り降りできるデマンドバスの導入が図られるべきだと考えますが、いかがお考えでしょうか。御答弁を求めます。 ○議長(齊藤正治)  松雪産業経済部長。 ◎産業経済部長兼上下水道局長(松雪努)  おはようございます。  江副議員の御質問にお答えいたします。  

みやき町議会 2018-06-08 2018-06-08 平成30年第2回定例会(第4日) 本文

本当にきめ細やかなということであれば、先ほど言われましたデマンド方式というか、デマンドバスを町でやっていかれるという形になるのか。そして、それは対価が当然生じます。幾らほどを考えていらっしゃるのか。これからのことだといいましても、そういったオンデマンドバスということになるわけですけど、デマンドバス。  これを調べましたら、走行距離の1区間だけで100円から500円というのがあったんですよね。