15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会−12月20日-10号

また、アメリカと旧ソ連締結していた地上発射方式の中距離核戦力を全廃するINF条約からの離脱など、これまでの努力や成果を踏みにじる行為に出ています。その結果、アメリカロシアの対立、核軍拡競争が激しくなっており、核兵器使用される危険性はますます高まっていると言えます。  さらに、安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。

佐賀市議会 2015-03-13 平成27年 3月定例会-03月13日-07号

これらは日本最強とうたわれていた関東軍、相手はシベリア駐在の田舎ソ連軍ということで、軽く勝つと思っていたそうです。初めは、空軍力も戦車の性能や数、それに訓練の度合いも日本側が勝っていたから一人勝ちだったそうでございます。ガソリン燃料とするソ連戦車は、ガラス瓶にガソリンを詰めた火炎瓶を投げつけると簡単に燃え上がったそうです。

佐賀市議会 2014-06-25 平成26年 6月定例会−06月25日-08号

これまで集団的自衛権の行使と主張された主な事例で見ると、米国や旧ソ連といった巨大な軍事力を持った大国がベトナムアフガニスタンなど小さな国に攻め入っている侵略戦争がほとんどです。アフガニスタン戦争イラク戦争のような戦争アメリカが引き起こした際に自衛隊戦闘地域まで行って軍事支援を行う、すなわちアメリカ戦争のために日本の若者の血を流すというのが、その正体です。  

みやき町議会 2009-03-19 2009-03-19 平成21年第1回定例会(第6日) 本文

近年では1977年から78年にソ連インフルエンザが流行して、それから41年が経過しています。今私たちに迫っている脅威のインフルエンザは、1997年に香港で発生したH5N1型鳥インフルエンザが変異したもので、鳥類インフルエンザウイルスが人に感染し、人の体内でふえることができるように変化し、人から人へと効率よく感染できるようになっているもので、このウイルスに感染して起きる疾患です。

佐賀市議会 2002-09-24 平成14年 9月定例会−09月24日-08号

その中でアメリカは、自国が世界の超大国と位置づけ、ソ連崩壊後、圧倒的な優位に立った米国に−−自分の国のことです−−いかなる国家をも追いつくことは許されないという意思表明をしています。対テロ対策では、同盟国との連携を求める一方で、必要に迫られれば先制攻撃で敵国から防衛する権利を行使するため、単独行動もためらわないという強行姿勢です。世界はアメリカを大国と認めてはいます。

佐賀市議会 1999-12-22 平成11年12月定例会-12月22日-08号

IAEA、国際原子力機関安全諮問委員会は1988年にアメリカのスリーマイル島や旧ソ連のチェルノブイリの原発事故なども踏まえて、事故を起こさないよう安全対策を強化するとともに、原子力発電設計で考えられた以上の過酷な事故が起こった場合のことも十分認識し、各国の原発はそれを踏まえた対応を行うべきだと勧告しています。  それに対して日本はどうでしょうか。

佐賀市議会 1996-12-13 平成 8年12月定例会-12月13日-05号

この資質を高める中において、戦争と性の問題については日本の女性も昭和20年8月、ソ連が満州に侵攻したときに、どれだけ多くの日本の女性が辱めを受けたか、アメリカ日本に進駐したときはどうであったか、この戦争では日本の女性も大勢そういう目に遭ったんだということや、戦争のもとでは、人は狂気にもなり、そこに悲しい人間のさががある。

佐賀市議会 1995-03-08 平成 7年 3月定例会−03月08日-03号

さきの大戦では日本国民はもちろんでありますが、東南アジアの諸国や中国ソ連朝鮮アメリカなどなどの国々の人々の多くの犠牲に立った悲しい戦争であったわけでございます。戦争とは、自然の破壊、とうとい命を奪い、人の心を傷つけたりするなど、どれを見ましてもよいものはないと言ってよいのではないかと思います。  

佐賀市議会 1991-09-10 平成 3年 9月定例会−09月10日-03号

佐賀県が生んだ前保利文部大臣がまだその職にあったとき、ソ連外交大使がこの学習指導要領を見、すばらしいと絶賛、土産に持ち帰られたとの話からもわかるとおり、高度な学習指導要領でありますが、このことについて質問をいたします。  質問1といたしまして、今回の学習指導要領の改訂に当たっての基本方針は何か。  

佐賀市議会 1991-09-09 平成 3年 9月定例会−09月09日-02号

◆(山下明子議員)   私は、質問に入る前に、激動する情勢、とりわけ、ソ連のクーデターやソ連共産党の解体に際して、やはり社会主義は誤りだとか、総本山のソ連が崩れたのだから、日本共産党もやめたらどうだといった御意見を市民の方から寄せられたこともありますので、この場をおかりして、一言、日本共産党の見解を述べさせていただきます。    

佐賀市議会 1990-06-12 平成 2年 6月定例会−06月12日-02号

このパラメディックはアメリカのみならず、フランスにもイギリスソ連にもあり、成功しております。このことは国の問題でありますし、公明党の常松参議院議員が我が国で初めて取り上げ、昨年の11月、また本年5月の決算委員会政府に強くパラメディックの導入を質問し、消防法の改正を迫っております。

  • 1