108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 名簿

管理 │       ┃ ┃  │       │  者は鳥栖市長だが執行部の見解を伺う     │       ┃ ┃  │       │4.みやき町シルバー人材センターとMAGO(ま │町     長┃ ┃  │       │  ご)ボタン活用とサポートについて      │       ┃ ┃  │       │ 1)シルバー人材センターとMAGO(まご)ボタ │       ┃ ┃  

佐賀市議会 2019-11-29 令和 元年11月定例会−11月29日-01号

          佐賀県過疎地域自立促進協議会            会長 横尾俊彦 ・陳情書(令和2年度理科教育設備整備費等補助金予算計上についてのお願い)           公益社団法人日本理科教育振興協会            会長 大久保 昇 ・佐賀市武道館建設に関する要望書           佐賀市剣道連盟            会長 井上正一郎 外1名 ・「生涯現役社会」を実現するシルバー

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

検討を進めるに当たって、まず、佐賀市社会福祉議会佐賀市シルバー人材センターを含めた関係者との協議を進めてきました。当時、ほほえみ館への入居予定としては、2階の健康づくり事務スペース跡に佐賀市シルバー人材センターが入ること、4階大会議室に児童発達支援事業所クラスルームといろが入ること、ほほえみ館南の別棟の休日夜間こども診療所の跡に適応指導教室「くすの実」が入ることなどが決まっておりました。  

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

と申しますのは、高齢者の就業者数、特にシルバー人材センターという事業がされておりますけれども、その中でのシルバー人材センターにおきましても就業者が年々減っている状況というようなことで思っておりますので、現在の就業の現状といいますかね、をお知らせいただきたいということと、社会参加がされておりますけれども、社会参加の中には各種団体、そしてまた、ボランティア等の会員がおられると思いますけれども、そういう中

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

シルバー人材センターの充実についてということで質問をいたします。  この社会福祉議会で進めているシルバー人材センターは、高齢者雇用の安定等に関する法律に基づく定年退職後に、臨時的かつ短期的または軽易な仕事を提供し、高齢者の生きがいの充実や社会参加の促進を図るとしています。  今日、地域の皆さんの助け人として重要な存在となっております。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 名簿

       │ 1)町民の健康増進と予防について統合医療の具体 │       ┃ ┃  │益 田   清│  策                     │       ┃ ┃  │       │ 2)全国初の町営施設と言われている、官民連携の │       ┃ ┃  │       │  もと採算と事業運営             │       ┃ ┃  │       │3.みやき町シルバー

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

第1層協議体のメンバーにつきましては、佐賀市社会福祉議会、校区社会福祉議会佐賀市シルバー人材センター高齢者福祉に関するNPO団体佐賀市民生委員児童委員議会佐賀市老人クラブ連合会、佐賀市自治会議会佐賀県介護支援専門員議会地域包括支援センター、生活支援コーディネーター、介護予防・生活支援に関する豊富な知識を有する学識経験者、介護予防・生活支援に関連する佐賀市職員から委員を選任しており

佐賀市議会 2018-11-30 平成30年11月定例会−11月30日-01号

記 ・「生涯現役社会」を実現するシルバー人材センターの決意と支援の要望   公益社団法人佐賀市シルバー人材センター               理事長 山口雅久 ・事業運営に関する要望   公益社団法人佐賀市シルバー人材センター               理事長 山口雅久 ・陳情書(平成31年度理科教育設備整備費等補助金予算増額計上についてのお願い)      公益社団法人日本理科教育振興協会               

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-10号

また、日本一の佐賀ノリなどブランド力の高い商品を返礼品として売り込んでいく必要があるのではないかとの質問があり、執行部より、他市に見られるシルバー人材センターの墓清掃郵便局と連携した見守りなど、物品ではないサービスとしての返礼品についても取り入れたい。また、ブランド力の高い商品についても、これを前面に押し出し、目を向けてもらうよう努めたいとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-07号

◎志満篤典 建設部長   これまでも空き家の適正管理につきましては、個別には、例えば、公益社団法人佐賀市シルバー人材センターでの空き家・空き地管理代行事業、そのほか、相談者等から希望がございましたら、NPO法人、また、宅建業協会、弁護士会など、関係する業界団体、民間を含めて御紹介しております。  

佐賀市議会 2018-09-19 平成30年 9月定例会−09月19日-05号

それと、労働力ということで最近、シルバー人材センターの会員の登録数が少ないとか問題があっておりますようですが、農業分野においても事業の推進を計画されているというところでございます。このシルバー人材センターのまだまだ働ける高齢者、元気な方々がいっぱいいらっしゃいます。この辺の農業とマッチングは考えられないのか、いかがでしょうか。

佐賀市議会 2018-06-21 平成30年 6月定例会−06月21日-08号

◎志満篤典 建設部長   空き家等の適正管理につきまして、例えば所有者から御相談があったときは、公益社団法人佐賀市シルバー人材センターのメニューの中に、空き家・空き地管理代行事業というものがございます。これは有料にはなりますが、そのような事業を請け負われております。佐賀市シルバー人材センター紹介している、そのようなケースもございます。

みやき町議会 2017-12-13 2017-12-13 平成29年第4回定例会(第3日) 本文

生活支援サービスの体制整備に当たりましては、市町村が中心となって元気な高齢者を初め、住民が担い手として参加する住民主体の活動やNPO、社会福祉法人、社会福祉議会地縁組織協同組合、民間企業シルバー人材センターなど、多様な主体による多様なサービスの提供体制を構築し、高齢者を支える地域の支え合いの体制づくりを推進していく必要がございます。  

佐賀市議会 2017-08-25 平成29年 8月定例会−08月25日-01号

への自衛隊オスプレイ等配備に関する拙速な「容認決議」をしないように求める要請書           佐賀県平和運動センター            議長 原口郁哉 外1名 ・城東川の整備・改修並びに佐賀県緑化センター跡地の公園化を一体的に進めることを求める要望書           高木瀬校区自治会長会            会長 浦田 弘 外9名 ・「ニッポン一億総活躍プラン」を地域社会で実践するシルバー

佐賀市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会−06月21日-07号

このサービスは、シルバー人材センター委託し、有償のサービスとして行っております。平成28年度サービス利用実績としましては、97人の方が利用されております。ただし、この生活援助の内容も、食事の準備や簡単な掃除、日用品の買い物など多岐にわたっており、このうち、ごみ出し支援サービスを利用されている方は4人というふうになっております。  

佐賀市議会 2016-12-09 平成28年11月定例会−12月09日-06号

市としては、老人クラブへの加入、未加入にかかわらず、閉じこもりがちな高齢者への支援策としましては、やはり身近な地域公民館での健康づくり、趣味、レクリエーション等の活動ができる高齢者いきいきサロン、それから、外出支援としましては高齢者バス優待乗車券助成事業、それから、高齢者雇用支援として、シルバー人材センターへの助成事業等を今実施しております。