1848件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

(3)介護予防・生活支援サービス事業については、おたっしゃ本舗等の関係機関に対象要件を十分に周知し、参加者の増加を図ること。 2 放課後児童クラブ事業の充実  (1)現在の待機児童数に加え、小学4年生から6年生までの利用希望者数を早急に調査し、放課後児童クラブに対するニーズの全体像を把握するとともに、今後の施設の整備方針や確保すべき指導員数に反映させること。  

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

第1に、この10年間の小売業、飲食業、宿泊業、サービス業など市内の事業者数の推移について示してください。  第2に、この10年ほどの市内従業員の推移はどうなっていますか。  第3に、佐賀市として事業者に対してどのように対応されてきたのか、お尋ねいたします。  3点目については、放課後児童クラブの充実と待機児童の解消について、6月定例会に続いて質問いたします。  

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

目4.老人福祉費につきましては、節23.償還金利子及び割引料として低所得者の介護保険サービス利用に係る利用者負担を軽減した社会福祉法人に対する助成でございますが、前年度実績に伴う県への返還金でございます。目5.障害者福祉費につきましても、節23.償還金利子及び割引料として説明欄にあります自立支援給付費につきましては、障害者に対する生活支援とか就労支援を行うものでございます。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

利用者数、機能、サービス等、内容などを含めて答弁をお願いしたいと思います。 ◎百崎哲也 経済部長   佐賀駅構内の南口にあります佐賀市観光案内所は、観光客の利便を図るため、佐賀市佐賀市観光協会に業務を委託し、運営しているものです。  営業時間につきましては、平日は午前8時30分から午後6時まででございまして、土日祝日は午後5時までとなっております。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

できるだけ生活の場を変えることなく、住みなれた場所で必要なサービスを受けることができるように、みやき町の地域包括ケアシステムをより効果的なものとするよう発展、進化をさせていきたいと考えております。  次に、3点目の御質問でございます。高齢者への健康寿命延伸への取り組みについてでございます。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

その提案や申し出の内容が、みやき町のまちづくりの理念とか総合計画に合致しているのか、また、住民サービスの向上や地域活性化につながるのか、そしてまた、その企業は信用できるかなど、さまざまな観点から総合的に判断をいたしまして、慎重に見きわめを行った上で連携協定締結しているというところでございます。  

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

内職請負サービスの提供を行う内職市場との連携により、子育て中の女性や高齢者等に対する新たな雇用の創出及び地域経済の振興に努めてまいります。  8月29日には、子育て支援を目的とした中国雑伎芸術団によるチャリティー公演を開催しました。子供が200人、大人250人が観覧され、中国文化芸術に触れるとともに、華麗で美しく、またパワフルでスピーディーな雑伎を満喫されました。  

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                  │ │    │   │       │2.交通安全対策について                    │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 20 │嘉 村 弘 和│1.道路交通安全対策について                 │ │    │   │       │2.コンビニ等での各種証明書交付サービス

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

他市の例を挙げますと、保健師を乗せたタクシーで投票所まで送迎するサービス、それから、投票所まで路線バスを利用した場合、運賃が無料になるサービス、それから、無料送迎バスや無料巡回バスの運行などが挙げられます。  そのほか、それぞれの地区において工夫を凝らして、いろんな手法で移動支援等が行われているような状況です。  

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

住民ニーズの個別多様化により行政による画一的なサービスでは対応が困難になっている。自治体財源の減少により、より効率的な公共サービスの推進が必要になっているといった理由で、平成23年からまちづくり協議会が設立され今日に至っておりますが、これまでの取り組みと成果について伺います。  次に、干ばつ対策について伺います。  

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

◎眞崎武浩 市民生活部長   私からは、2点目のコンビニ交付サービスの利用状況とマイナンバーカードの交付状況について、それぞれお答えいたします。  まず、コンビニ交付サービスの開始当初から現在までの利用状況についてですが、コンビニ交付サービスの開始が平成28年1月からでありますので、平成28年度から平成30年度の発行件数の推移を申し上げます。  

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

先ほど部長が来館者数は減っていませんとおっしゃいましたけれども、来館者数は減っていない中で職員の数は減っているわけですので、やはりサービス面に影響が出てくるといいますか、その辺が元気がない、活気がないなと言われるゆえんなのかなと思っておりますけれども、市としてはその辺についてどのように捉えておられるか、お尋ねします。

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

本市では、県の移譲事務について、毎年、庁内に要望調査を行っておりまして、市民サービスの向上につながる事務について、適宜移譲を受け、中核市に移行しないことによる不利益をこうむることがないよう努めているところでございます。 ◆江頭弘美 議員   確かにそういう答弁になるのかなというふうに思います。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

これはスポーツに限らず、行政サービスが多様化しているということですけれども、実際にスポーツ施設を独自に確保されているところもございます。  本市が最近施設整備をした事例としましては、平成26年4月に供用開始しました佐賀市健康運動センターのサッカー・ラグビー場がございます。それと、現在行っています令和3年度完成予定の富士しゃくなげ湖のボート・カヌー競技施設、この2つが挙げられます。