36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

これは、東京に本社を置き、海外のお土産の販売等を手がけるレッドホースコーポレーションと連携し推進することとしております。これを活用することによりまして、町内の生産者は自由に価格設定を行い、自身の商品の品質やこだわりを全国の飲食店や一般消費者に向けて発信できるというメリットがございます。  

みやき町議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

また、生産者がオンライン上で農産物等を消費者に直接販売できるウェブサービスのオンライン・ファーマーズ・マーケット「OWL(アウル)」につきましては、9月25日に東京において、本サービスの開発・提供者であるレッドホースコーポレーション及び参画自治体である茨城県境町などと共同記者発表を行いました。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

次に、生産者がオンライン上で農産物等を消費者に直接販売できるウエブサービス、これをオンラインファーマーズマーケットというふうに言っておりますけれども、これを活用しまして、生産者の誰もが簡単に市場を通さずに直接流通をできる環境を、東京に本社を置いて海外のお土産の販売等を手がけておりますレッドホースコーポレーションと連携し、推進することとしております。

みやき町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

今後はピックルスコーポレーション佐賀工場へ向けたキュウリ、白菜栽培を初め、その供給体制の取りまとめの役割など、町の園芸作物振興に町と協力して取り組んでいきます。  地域おこし協力隊については、4月に新たに1名の隊員を任命し、町の6次産業化の推進に関して活動を始めています。

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

これは、一つはピックルスコーポレーションとかJAカット野菜を誘致しましたので、その周辺に産地化をするという約束で誘致しました。白菜、キュウリ、大根、キャベツというのを。そして、そこのピックルスコーポレーションというのは日本で一番大手の会社ですので、セブンイレブンとかイオンと主要取引をされています。全国17工場にキュウリの産地化を図ってほしいという要請を受けています。

みやき町議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

6次産業化に関しては、ピックルスコーポレーション佐賀工場への原材料供給体制の構築に向けた白菜の試行栽培の進捗状況を報告します。白壁地区において約1ヘクタール栽培し、収穫については、1月中旬までに約半分、残り半分を2月中旬までに終えています。結果としては台風による湿害、10月以降の高温等による害虫被害もあり、生育不良となったところも見られ、予定数量の約半分程度の収穫量となりました。

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

特に、本年4月に白壁地区にて稼働しました大手漬物製造業ピックルスコーポレーション佐賀工場や、西寒水地区に2月に開業したJAさが富士町加工食品第2工場への出荷を軸に、露地野菜である白菜、また、露地及び雨よけハウスでのキュウリ栽培など、比較的取り組みができやすいと思われる品目について実証実験も展開し、情報の収集に努めているところでございます。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

近年の実績といたしましては、中原校区においては、JAさが富士町加工食品や益正グループの進出及びイーライフ共和や中山運輸の増設、北茂安校区においては、ピックルスコーポレーション及び九州物流サービスの進出、そして三根校区においては、日本産業機械の進出及び荻野製作所の増設があったところでございます。  

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

そういうふうにして日本の経済維持活動に外国人の方が貢献していただいているなら、住環境というのをきちっと整備して、外国人の方々の生活というのもある程度行政の責務として整備していかないと、今後の日本経済というか、特にみやき町の経済の維持活動にも大きな影響があるということで、それらを一つのモデルとして、今、官民連携という名のもとで、まずはJAとか、ピックルスコーポレーションとか、社会法人と一緒になって取り

みやき町議会 2018-09-10 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第1日) 本文

いずれもピックルスコーポレーション佐賀工場への原材料供給体制の構築に向けての試行栽培としてデータを集積し、振興に努めてまいります。  3月に町への進出を表明された神バナナ株式会社については、ハウス等資材の準備も進んでおり、8月24日には進出に係る確認書の取り交わしを行っています。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

それと、ピックルスコーポレーション契約栽培をしていただくところも数カ所ありますので、まず、白菜の学習をことしするようにしています。人工知能もやっぱり学習して、映像をまずデータ化し、それを解析しながら学習していくそうですので、白菜については、ことし学習をスマート米と一緒に行っていく予定であります。  

みやき町議会 2018-06-04 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

企業誘致については、株式会社ピックルスコーポレーションの竣工式が3月20日にとり行われ、4月1日から操業を開始されています。雇用の拡大や野菜契約栽培など、町経済への波及効果が期待されます。  中原工業団地は、5月25日に分譲申し込みが提出されました。その詳細については後日報告をすることにしています。  土地バンク登録制度については、本年4月末現在で178件、約29ヘクタールが登録されています。

みやき町議会 2018-03-23 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第4日) 本文

白壁にもうすぐ操業開始するピックルスコーポレーション、ここは主に白菜、キュウリ、ニンジン、全国でもその業界ではナンバーワンです。そこの産地化について、いわゆる契約栽培ですね、その周辺、これを非常に期待しておられます。それを担うのも、昨年から2ヘクタール試験的に栽培しましたが、その成果としては麦の十数倍、米の4倍ぐらいで実際ピックルスコーポレーションが買い取ってくれています。

みやき町議会 2018-03-12 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第1日) 本文

また、白壁区に進出される株式会社ピックルスコーポレーションについては、3月20日に竣工式を予定されています。両社の進出により雇用の拡大や野菜契約栽培など、町経済への波及効果が期待をされます。  中津隈工業団地については、平成29年7月に九州物流サービス株式会社に売却していたところですが、2月9日に事業所の建設工事に着手され、ことしの秋の操業開始に向け事業の推進を図られています。  

  • 1
  • 2