5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鳥栖市議会 2017-06-16 06月20日-06号

我が国はこれまでよりギャンブル依存対策の取り組みが諸外国に比べ10年から30年おくれていると言われております。 ギャンブル依存の方が全国で536万人と諸外国と比べて高い現状で、ギャンブル依存は本人も苦しんでおりますが、その家族も苦しまれており、家庭が崩壊するなど、深刻な社会問題となっております。依存症には、アルコール依存症薬物依存症を初め多様な形態が存在をいたします。

みやき町議会 2014-06-13 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第4日) 本文

ギャンブル依存とも向かい合いながら、お客さんとともに考えながら、年に1回のバスツアーを実施され、地域住民のコミュニケーションをとるために挨拶運動も行っているということです。  地域に根差したレジャー施設を目指す企業は、ほかにもあるとは思いますが、今その一例を紹介いたしました。  昨日、9番古賀通議員の答弁で町長は、あらゆる業種にコンタクトをとっている。

多久市議会 2013-03-08 03月08日-04号

深刻なのは、アルコール依存症ギャンブル依存の人です。依存症は病気であり、自分の力だけでは行動をコントロールすることができない状態にあります。本来、そういう場合は、治療の促進、精神科医療との連携、精神保健福祉サービスが必要です。行動を抑制できないサイクルにはまり込んで、抜け出せない状態の人には、ケースワーカーを初め、専門職による酒やギャンブルをやめる援助や生活支援の強化が必要と考えます。 

みやき町議会 2007-12-13 2007-12-13 平成19年第4回定例会(第3日) 本文

そこで、今度、反対にデメリットはどうかということをいろいろ検討したところ、1つ目未成年者ギャンブル依存ですか、とかいうことで青少年育成にどういう問題があるかというようなことと、交通問題、これはもう三日月の場合は700台駐車場に満杯のときに私ども見に行きましたけれども、相当すごいものと思いました。

  • 1