430件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

90キロちょっとの実がとれたというところで、その翌日の、オリーブを収穫して24時間以内に加工に出さないとオリーブオイルとしては酸化が始まるということで、翌日加工場のほうに持っていってオリーブオイルの搾油を行ったというところで、11月下旬、つい最近オリーブオイルとして試作品がまず40本でき上がってきております。

佐賀市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-05号

佐賀市は20キロ袋だったんですかね、配られた折に、注意喚起というのはどのようにされましたでしょうか。 ◎喜多浩人 環境部長   消石灰配布の際に、使用方法や、長袖、長ズボンを着用し、また、ゴム手袋などを使用するなどの注意事項を書いた水害時の消毒法という用紙を添えまして配布いたしております。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

ほかの保護者は第2合同庁舎駐車場から2.5キロぐらい歩いて文化会館まで行かれました。私は今回の質問、この後に出てきますが、バスセンターのこともあったので、バスセンターから文化会館までバスで行ってまいりました。  会場に着いて、昼ちょっと前でしたが、文化会館を見てみると、駐車場はがらあきです。

みやき町議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

バスの購入から6年が経過し、走行距離も30万キロを超え、安全・安心な運行を継続するため、2台分の購入をお願いするものでございます。  次のページをお願いいたします。  物品売買契約書でございます。今回、購入するバス納入については、令和元年12月20日までを計画しております。  次のページには、入札経過書を添付しております。  

みやき町議会 2019-06-05 2019-06-05 令和元年第2回定例会(第2日) 本文

むしろ、同じスタートラインの中で本当に地場産品、地元の知恵を出すことができるということで、前向きに捉えて次の対応、来年の申し出に向けて、そしてまた、この制度を活用した通販のノウハウを地元の協力業者とともに、または、一個人でも参加できる、5キロ野菜とか、一つの手芸品とか、そういうものも職員OBが既に行っておりますので、ある程度一定のヒットもあるということで、一個人でも年齢に関係なく、この仮想商店街

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

県道中原鳥栖線については、鳥栖市浄化センター付近から西側の鳥南橋のかけかえを含む下野交差点までの約1キロ区間については、平成24年度から現道拡幅及び鳥南橋のかけかえを進められており、平成30年度は鳥南橋東側の擁壁工事を実施されているところでございます。  今後、鳥栖市が整備を進めている新産業集積エリアにおいて、企業立地が進めば、県道中原鳥栖線の交通量が増加することが予想されます。

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

現在のFIT価格のキロワット当たり18円で計算した場合、10アール当たり年間7万円の賃料をお支払いしているということであります。年間7万円の反当収入があれば、農家収入は飛躍的に上がります。太陽光を設置することで効率が悪くなる可能性があるというデメリットはありますが、この件についてはスマート農業で対応することで対応ができるということであります。  

みやき町議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

約90名の参加があり、空き缶、ペットボトル等の投棄物を約200キロ回収しました。  福祉関係では、中原特別支援学校で実施する特別支援学校放課後児童健全育成事業の放課後児童クラブ室新築工事について、10月に工事契約締結し、来年4月からの供用開始を目指し、現在、建設工事を進めています。  次に、健康増進課について報告をします。  

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

今から31年前、昭和62年当時、私が所属していた佐賀青年会議所、そして、佐賀市教育委員会佐賀新聞社、佐賀県機械金属工業会主催で開催していた第7回目のよみがえれ佐賀展において、テーマ「ぐるっとクリーク2000キロ」と題してこの石井樋を取り上げ、荒れ放題の石井樋を整備することを行政訴えました。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

きのうの田上議員質問課長は流域が大体5.3キロぐらいというふうに答弁されましたね。このもらった書類によると、大体4.5キロになっておるわけですね。ですから、延長が大体5キロと。そうすると、このしゅんせつ工事を今年度から土木工事としてやられるわけでしょうけれども、大体どのくらいの延長でやられるのか。5キロと勘案して1年に1キロやったにして5年かかるわけですよ。

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

また、県道中津隈原古賀線の東寒水交差点から南へ佐賀春光園北側までの間、約1.7キロの路側帯の再塗装が県により行われ、これは要望活動の結果によるものでございます。また、夏休みに鳥栖警察署総務課、建設課、学校教育課、PTAと合同で危険箇所に関する点検協議を行っており、今年も8月30日に協議を行い、危険箇所の情報共有を行ったところでございます。  

みやき町議会 2018-03-27 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第6日) 本文

ある地区、カボチャは何月ごろ何キロとか、キュウリ、ナスとか、そういうものをお互い、57地区ありますので、少しずつ栽培して、それをみずから携わった安心・安全な食を学校給食として使おうと。そのことによる食育とか地域力とか、コミュニティとか、世代間というのは育まれるというのが、私が願う無償化の大きな目的でございます。