119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

その補助メニューでございますが、キャリアアップ研修というのがございまして、スキルをアップするごとに報酬を上げていった場合に、その上乗せになった差額分について国が補填するというふうな研修でございます。ですから、スキルアップもあわせて処遇改善も同時に行われる研修でございますので、そういったメニューを今後受けていけるように検討してまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

多久市の場合は、今、議員ありましたように、一定日本語ができて、より日本語キャリアを積むために日本語検定に合格したいとか、プラスのところを、資格を取得するために来られている方が多いということでありますので、なかなかその対応が難しいところなのかなというふうに思っているところです。  

佐賀市議会 2018-09-14 平成30年 9月定例会−09月14日-03号

特に、何らかのキャリア資格により採用される嘱託職員は貴重な戦力であり、優秀、有能な人材が多いと聞きますが、その雇用期間は、現行制度では最長で5年となっております。  私が今回の質問訴えたいのは、せっかく優秀、有能な人材を5年で手放すのはもったいない、特に近年、景気回復に伴い民需が活発化する中、就職に関しては完全に売り手市場であります。

佐賀市議会 2018-03-09 平成30年 2月定例会−03月09日-07号

具体的な取り組みとしましては、学生に地元企業の取り組みや魅力を知ってもらうための交流会の開催、それから、地域志向型のキャリア教育などを行っているところでございます。特に昨年11月には、学生に地元企業の魅力を伝えるイベントとしまして、佐賀を創る大交流会を開催されておりまして、153の企業団体が出展され、約1,200人の学生が参加されたと聞いております。  

鳥栖市議会 2017-12-13 平成29年12月 定例会-12月13日−05号

前回の一般質問でもお尋ねをさせていただきましたが、今回は保育士等の処遇改善に係るキャリアアップ研修の中身についてです。  実際に、先月11月より佐賀県でも処遇改善に向けてのキャリアアップ研修が開始され、対象者となる職員がこれを受講され始めておられると思います。しかし、この研修の中身は、4分野、または1分野の研修が修了するまでの期間は、現段階では経過措置として扱われます。  

鳥栖市議会 2017-09-08 平成29年 9月 定例会-09月08日−02号

本市といたしましては、そのような企業に対し、国の制度でございます安定就業を希望する未経験者を試行的に雇用する際に助成するトライアル雇用助成金や非正規労働者を正規雇用等へ転換、または直接雇用する際に助成するキャリアアップ助成金といった正規雇用につながる制度等を周知するなど、市内企業の正規雇用の促進に努めているところでございます。  以上、お答えとさせていただきます。

多久市議会 2017-06-19 平成29年 6月 定例会-06月19日−04号

5年生からはキャリア教育にも取り組み、多久高校との交流を行い、高校生から授業を受けたりもします。6年生では伝統音楽の多久の雅楽を鑑賞します。6年までに多久についてしっかり学ばせております。これと並行して、1年生から論語かるた、論語教育にも取り組んでいますので、その暗唱力をもって、3年生、5年生で全国版の論語検定試験に挑戦させ、初級、中級を取得させております。

鳥栖市議会 2017-03-08 平成29年 3月 定例会-03月08日−02号

教育長(天野昌明) 〔登壇〕  議員御指摘のように、文化スポーツ、また仕事について学ぶキャリア教育において、本物に触れることや、みずから体験するという生活体験、社会体験、自然体験の機会をふやすことは大変重要であると考えております。  そこで、実際に学校現場におきましても、子供たちの発達段階に応じて、さまざまな体験活動を実施しているところでございます。  

みやき町議会 2016-12-08 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第2日) 本文

総合的な学習の時間というのは、先ほど議員からの御質問もありますような、体験学習のほかにも命とか、あるいは道徳人権教育、それと、ふるさとを大切にする気持ちとか、あるいは地域ボランティア活動への参加とか、それと、あとキャリア教育、それと自然の体験とか、さまざまな課題をこういった総合的な学習の時間の中で対応をさせていただいております。