483件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

◎百崎芳子 教育部長   学校給食における食物アレルギーのある子どもへの対応はということでございますが、アレルギー疾患のある子どもが安全、安心に学校生活を送ることができるように、公益財団法人日本学校保健会で発行しているもので、文部科学省によって監修されました学校のアレルギー疾患に対する取組ガイドラインに沿った対応を行っております。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

今回、議員の御指摘もありまして、国が作成しております福祉避難所の確保・運営ガイドラインなどを参考に、避難者の受け入れの際に有効と考えられます健康管理や生活状況などに関するチェックリストの作成を検討するなど、今後とも市民避難支援の充実に向けた取り組みを行っていきたいと考えております。 ◆川崎直幸 議員   わかりました。  何度も言いますけれども、災害はいつ起きるかわかりません。

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

鳥栖市の水道ガイドラインを見ました。  すると、鳥栖市全域に供給される水道水の原水、これはどこから取り出されるかというと、次期ごみ処理施設候補地から500メートルから750メートル先の宝満川から取水されています。市役所にも流れてきているこの水道水、宝満川から全ては取水されています。  もしも汚染物質が放出されたとき、この市民の水は安全を確保できるのでしょうか。  

伊万里市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月13日−06号

まず、ガイドラインについて簡単に御説明をいたしますけれども、SNSで市に寄せられるコメントなどのメッセージの返信は、平成23年5月にツイッター等の運用を開始する際に策定したガイドラインにより、誹謗中傷や攻撃的な書き込みなどによる混乱等を防止する目的で原則行わないということにしておりまして、その後、SNSの多様化もあり、昨年度ガイドラインの改定を行いましたけれども、これまでの考え方を踏襲し、原則として

多久市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日−02号

そこで、部活動ガイドラインというのが出ております。休日の活動も3時間以内に抑えることというふうに出ております。やはり3時間以内に抑えるということを前提にして、引率とか、部活動指導員の勤務を組むということを前提に考えております。  また、交通費は出ないのかということでございますが、交通費は今のところ出ないようになっております。

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

◎武藤英海 企画調整部長   今年度の調査結果を踏まえてどのように進めていくかということでございますが、まず地域の移動ニーズや運行経費等を勘案し、さまざまな運行形態の中から地域に合ったものを、地域主体となり、交通事業者と市が連携して役割分担しながら考えていけるような仕組みをまとめたガイドラインの策定、これをやっていきたいと考えております。

みやき町議会 2019-02-08 2019-02-08 平成31年第1回臨時会(第1日) 本文

やるなら、早くガイドラインを示して、そのガイドラインに従っていついつまでに改善しないところはということをしないと、いきなり記者会見で対象外にするとか言っても、通知を守らなかったところ等に対して何らか手だてできなかった場合の反動は大きいですよということも申し上げております。駆け込みでいろんな商品取り扱いをしている自治体も実際ありますし、本町も一部したこともありますけれども。  

唐津市議会 2018-12-14 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号

以上によりまして、平成28年8月に公共施設等総合管理計画を策定し、平成29年3月には公共施設白書の作成、そしてことし9月に個別施設計画を策定するためのガイドラインとして、市内9つの地域において設置した公共施設再配置計画検討委員会を各4回開催いたしまして、委員のご意見をいただきながら、公共施設再配置計画を策定したところでございます。  

唐津市議会 2018-12-13 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

今年度末までに、減免手続についてのガイドラインを策定し、確実な運用に努めてまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 浦田議員。 ◆18番(浦田関夫君) ぜひ公平、公正な行政のためにもやって、適正にして、問題があればそれは正していくと、公にして正していくというふうにお願いしたいというふうに思います。  

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

◎藤田基明 子育て支援部長   児童クラブに関するガイドラインマニュアル等につきましては、国や県が作成されたものを利用する、あるいはまた、市直営の児童クラブの場合は市が作成するというのが一般的でございます。お示しいただきました小城市のケースでありますけれども、児童クラブの運営がNPO法人委託されておりますので、業務を受託している法人マニュアル等の作成に取り組まれているようでございます。  

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

給食の食物アレルギーに関しては、いっぱい事案はあるわけなんですけれども、この学校給食での食物アレルギーについては、公益財団法人日本学校保健会が発行しています学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン、また、平成27年に文部科学省より学校給食における食物アレルギー対応指針というのが示されております。これらに基づいて、各都道府県、また、各自治体が対応することというふうにされています。  

佐賀市議会 2018-12-12 平成30年11月定例会−12月12日-07号

当院におきましては、平成21年3月に病院改革プランを策定し、以降、効率的な病院経営に努めていましたが、平成27年3月に国から新公立病院改革ガイドラインが示され、新たな病院改革プランの策定が要請されていたところです。そのため本年3月に平成30年度から平成32年度までの3年間のプランを策定しております。  

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

これらの点については、先日、西岡真一議員の一般質問に対し、市は、今後、随意契約ガイドラインの作成を検討する旨の答弁をされていますので、私からは重ねての質問はいたしませんが、ガイドラインをつくっている自治体のほとんどは、年4回、公開の義務づけをしておりますので、ぜひ佐賀市でも先日の答弁以上に積極的に検討していただくことを申し添えておきます。  

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

2点目についての産地の線引きをどうしますかと、早くガイドラインを決めないと後混乱しますよと、ただ対象外にする対象外にするということだけでは大変な問題が起きませんかということで、そういう意味で産地については基礎自治体と、しかし、基礎自治体でも、米、肉についても本町でとれたものはJA組織に行くわけですから、それから卸に来ますので、全てがみやき町の米とか肉とか野菜ということはあり得ませんと、海産物についてはどこが

唐津市議会 2018-12-10 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

法令ではございませんが、佐賀県放課後児童クラブガイドライン児童館ガイドラインに基づき、日ごろから児童安全確保に努めているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 保利教育部長。           (教育部長 保利守男君登壇) ◎教育部長(保利守男君) 教育委員会所管施設についてお答えいたします。  

鳥栖市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日−02号

検証の結果といたしまして、酒井西宿町線が廃止になった場合、周辺の路線が交通処理を担うものの、どの路線におきましても、混雑度佐賀県長期未着手都市計画道路見直しガイドライン基準を満たしており、酒井西宿町線廃止による周辺の都市計画道路網への大きな影響がないことを確認いたしました。