34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

多久市議会 2018-06-18 平成30年 6月 定例会-06月18日−03号

そういう中で、市長が口にされました、森は海の恋人運動というのが、私も常にこの言葉は山に住んでいる人間として思っておりましたが、このことは宮城県の気仙沼湾のカキ養殖の畠山重篤さんという方が漁師の牡蛎の森を慕う会ということで森林の運動になっているようであります。30年間続けられているということでございます。

佐賀市議会 2014-09-17 平成26年 9月定例会−09月17日-04号

広島市は平地が少なく、海岸や川からいきなり400ないし500メートル以上の山が立ち上がっているような地形が多く、カキの養殖には適している地形だとは思いますが、新幹線等から見ておりますと、住宅地がアメーバのように山の中腹にへばりついているのがよくわかります。こういったところを不動産屋が分譲するときは、多分、見晴らしのいい高台、緑豊かな環境がうたい文句だったと思います。

佐賀市議会 2012-12-06 平成24年12月定例会-12月06日-02号

この潮受け堤防という怪物は、タイラギ、アゲマキ、メカジャ、カキなどの貝類、ワタリガニなどの甲殻類、ムツゴロウ、ワラスボなどの魚類など、豊穣の海、宝の海と呼ばれた有明海の全水産資源に壊滅的な被害を与えるものでありました。その悪い影響が劇的にあらわれたのは、平成11年から12年にかけてのノリの大規模色落ちでありました。

佐賀市議会 2011-12-12 平成23年11月定例会−12月12日-07号

そして、有明海でとれるカキのエキスよりグリコーゲンを発見し、これがやがてグリコキャラメルのもとになっています。その後、利一は家族ともども大阪に出て菓子業に専念、ここでも人一倍の努力とアイデアで成功をしております。戦災で大阪、東京の工場が焼失いたしましたが、グリコという看板が資本だとして見事再建し、日本でも一大菓子製造会社として大成功し、今日に至っています。  

佐賀市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会−03月14日-07号

◎平尾茂 環境下水道部長   堆肥の使われ方につきましては、用途といたしましては白菜、ホウレンソウ、タマネギなどの野菜類、それから米や麦、それからハウス栽培といたしましてはイチゴやアスパラガスなど、それから果樹ではミカンやカキ、また花栽培など多岐にわたって利用されております。そういった専業農家や家庭菜園の愛好家まで広く利用されているところでございます。  

佐賀市議会 2010-09-10 平成22年 9月定例会−09月10日-05号

金立町では富有ガキのカキ園がたくさんありますが、秋の収穫時期になると少し熟しかかった先のほうをくちばしでつつくため、ほとんど全滅の年もありました。しかし、ここ数年は農業振興課とJAと猟友会の連携がうまくとれていて、カラスの被害はほとんど出ないで済んでいますので、地元の方も感謝をされています。  もう1つのカラスの被害は、人に対する被害であります。  

佐賀市議会 2010-03-15 平成22年 3月定例会−03月15日-08号

◎一ノ瀬孝博 農林水産部長   今年度までの産地確立交付金につきましては、地域水田農業推進協議会が産地独自の振興作物に独自の単価を設定することができたために、三瀬の中山間地域についてはブルーベリー、ユズ、カキなどに10アール当たり3万6,000円、東与賀で施設園芸の団地化されているところに10アール当たり3万5,000円の助成がなされております。

佐賀市議会 2009-12-10 平成21年11月定例会−12月10日-07号

リアス式海岸で有名な三陸地方カキやホタテガイを養殖されている漁民の方の話ですが、昭和40年から50年代にかけて目に見えて海の力が衰えていったそうです。貝の育ちが悪くなり、赤潮などが頻繁に発生するようになってきて、同業者が集まると、この仕事もおれたちの代で終わりだなと、あきらめムードだけが漂い、浜は活気を失っていたそうであります。

鳥栖市議会 2009-06-09 平成21年 6月 定例会-06月09日−03号

当該公園周辺の生物も多く、イタチ、あるいはタヌキ、イノシシニホンザルなどのけもの類やヤマドリ、カワセミ、セキレイ、メジロなど8種類の鳥類、ベニバヤや5種類の魚類、ギンヤンマ、ニシカトンボ、ムカシトンボなど8種類の昆虫類が生息しており、また生物の生息を助成する環境として、当該公園内には桜、クヌギ、クス、あるいはカキの木などの広葉樹の植栽が施され、周辺の緑と調和が図られております。  

みやき町議会 2009-03-09 2009-03-09 平成21年第1回定例会(第2日) 本文

これは現予算では12,435千円、いわゆるイチゴ、カキトマト栽培の施設について予算をお願いしておったわけでございますが、この中から取り下げがあった分を今回補正で減額をお願いしているところでございます。  次に、4目の畜産業費でございますが、減額で109千円。これは負担金、補助及び交付金というようなことで、実績による補正でございます。  

みやき町議会 2008-09-17 2008-09-17 平成20年第3回定例会(第6日) 本文

そういったことで、その価格高騰に対する対応、それから地球環境に配慮した、石油に過度に依存しない省資源施設園芸を確立するために、イチゴ、それからトマトカキハウス等について、二重カーテン、あるいは放熱フィン、循環扇、ヒートポンプ、こういったものを導入する経費について補助を行うものでございます。

佐賀市議会 2006-12-07 平成18年12月定例会−12月07日-03号

まず、農業では、品目的に言うと、川上地区のミカン、松梅地区のカキ、ネギ、また、富士・三瀬地区のレタス、ホウレンソウ、パセリなどの高冷地野菜、特に、三瀬では、今までのリンゴに加え、ブルーベリーなどの品目が大変ふえております。また、新たにグリーンツーリズムなどに対するニーズも高まってきております。また、構造的に見ても、平野部の農業と中山間地農業では取り組み方が大きく違います。  

多久市議会 2005-12-12 平成17年12月 定例会-12月12日−04号

そういう中で、今年度からミカン園につきましては、ミカン園の転作、現在、温州ミカンを植えられているのを雑カン、デコポンとか、そういうものにとか、あとカキ、梅、それと田、山林に転用するのを今年度から計画されております。それは今JAでずっとまとめられておりますので、ミカン園につきましてはどのくらい転作をされるか、もうすぐその資料は出ると思います。  

多久市議会 2005-12-08 平成17年12月 定例会-12月08日−02号

この中にこのごみの問題も紹介されていまして、古賀3区の浦川さんという方より無償で提供していただいた畑、ここにいろんな子供たちにカキちぎりとか芋堀り、トウモロコシちぎり、こういう活動を一緒にされております。ここにEM菌でつくった肥料といいますか、最終的にね。そういうのを使って、こういうのを栽培して、収穫の喜びなんかを一緒にされているわけです。ここまでやっぱりやられている団体です。

佐賀市議会 2005-03-08 平成17年 3月定例会−03月08日-03号

最近は猿も民家にやってきて、ミカンやカキなどを持ち去るそうです。さらに、カラスや渡り鳥も作物を荒らしておるそうです。大根とネギ以外、キャベツなどの葉っぱのついたものは穴だらけに食べてしまうということで、また、イノシシの捕獲はわなをかけて1日に2回見回る必要があるそうですが、補助金が1頭 5,000円しかもらえないということで、捕獲の仕事に身が入らないということでした。  

佐賀市議会 2004-09-14 平成16年 9月定例会−09月14日-04号

蓮池出身のグリコの創設者・江崎利一氏も、川辺のカキカキゆでを見て、グリコーゲンの含まれる栄養菓子をつくったとのことです。  売茶翁は京都で活躍し、「ただ飲みも勝手、ただよりはまけ申さず」と言って茶を売り、禅の話や高い学識の話をする老翁に、京の文化人の間では、売茶翁に一服されなければ一流の風流人と言えぬ、とまで評判になっていたそうです。

  • 1
  • 2