唐津市議会 > 2018-12-25 >
平成 30年12月 定例会(第5回)-12月25日−08号

ツイート シェア
  1. 唐津市議会 2018-12-25
    平成 30年12月 定例会(第5回)-12月25日−08号


    取得元: 唐津市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-25
    DiscussNetPremium 平成 30年12月 定例会(第5回) - 12月25日-08号 平成 30年12月 定例会(第5回) - 12月25日-08号 平成 30年12月 定例会(第5回)    平成30年       唐津市議会会議録(定例会)その8   第5回1 日 時 平成30年12月25日 午前10時00分開議 於唐津市議会議場2 出席した議員    1番 田 中 秀 和            2番 中 村 健 一    3番 原   雄一郎            4番 青 木   茂    5番 古 藤 宏 治            6番 山 下 壽 次    7番 林   正 樹            8番 酒 井 幸 盛    9番 吉 村 慎一郎           10番 冨 田 幸 樹   11番 江 里 孝 男           12番 大 西 康 之   13番 馬 場 幸 年           14番 伊 藤 泰 彦   15番 楢 﨑 三千夫           16番 宮 崎   卓   17番 福 島 尚 美           18番 浦 田 関 夫   19番 伊 藤 一 之           20番 青 木   茂   21番 石 﨑 俊 治           22番 笹 山 茂 成   23番 水 上 勝 義           24番 山 下 正 雄   25番 三 浦 重 德           26番 進 藤 健 介   27番 熊 本 大 成           28番 宮 本 悦 子   29番 中 川 幸 次           30番 白 水 敬 一3 地方自治法第121条による出席者の職氏名       市       長      峰     達  郎       副   市   長      柴  田     哲       副   市   長      中  江     勉       教   育   長      栗  原  宣  康       ボートレース企業局長     日  下  義  信       政  策  部  長      脇  山  秀  明       総  務  部  長      櫻  庭  佳  輝       財  務  部  長      北  方  初  美       未 来 創 生 部 長      久  我  邦  浩       市  民  部  長      古  川  光  博       保 健 福 祉 部 長      田  中  士  郎       農 林 水 産 部 長      吉  村  和  久       経 済 観 光 部 長      阿  蘇  靖  則       都 市 整 備 部 長      新 天 寺     勉       消   防   長      折  尾     命       水  道  局  長      石  倉  智  典       教  育  部  長      保  利  守  男       総 務 部 副 部 長      吉  田  和  文4 出席した事務局職員       議 会 事 務 局 長      濱  口     智       議会事務局副局 長      林  山  弘  美           午前10時00分 開議 ○議長(田中秀和君) おはようございます。ただいまから、本日の会議を開きます。  事務局長に本日提出されている議案等について、報告をさせます。 ◎議会事務局長(濵口智君) 報告いたします。  本日、議案第143号、唐津城石垣再築整備Ⅱ期(1工区)工事請負契約の変更について、一般議案1件、意見書案1件が提出されております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 議事日程の追加についてお諮りいたします。  本日の日程は、委員長報告、討論、採決となっておりますが、追加議案1件及び意見書案1件が提出されましたので、議会運営委員会に諮りました結果、追加議案の提案理由説明、議案質疑を行い、委員長報告、意見書案の審議、討論、採決を行うことにしたいと思います。  このように議事日程に追加し、審議することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、ただいま申し上げましたように、議事日程に追加することに決しました。  これより追加議案の提案理由の説明を行います。  議案第143号を付議します。  執行部の提案理由の説明を求めます。  新天寺都市整備部長。           (都市整備部長 新天寺勉君登壇)
    ◎都市整備部長(新天寺勉君) 本日、追加提案させていただきました都市整備部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第8の1ページをお願いします。  議案第143号、唐津城石垣再築整備Ⅱ期(1工区)工事請負契約の変更について、ご説明申し上げます。  本議案は、平成30年7月豪雨により舞鶴海浜公園東側のり面の一部が崩落し、工事の一時中止措置を講じたことに伴いまして、契約金額を変更する必要があるためご提案申し上げるものでございます。  契約金額の変更前が3億169万8,000円、変更後が3億1,830万8,400円で、1,661万400円の増額でございます。  今回の変更契約につきましては、本12月議会におきまして、工事に係る補正予算及び継続費を変更する議案を、去る12月11日に可決いただいたところでございます。  これを受けまして、一時中止を行いました7月9日から12月14日までの期間、工事現場に存置となっておりました建設機械や仮設用足場台などの賃料及び現場維持管理に係る労務費等の必要経費を、唐津市建設工事請負契約約款第20条の規定によりまして、一時中止に伴う増加費用として設計を変更し、契約金額を増額するものでございます。  以上、ご提案を申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようよろしくお願いします。 ○議長(田中秀和君) 以上で、議案第143号の提案理由の説明を終わります。  議案考察のため、10時25分に再開し議案質疑を行うこととし、休憩いたします。                    ~~~~~~~~○~~~~~~~~                      午前10時04分  休憩                      午前10時25分  再開                    ~~~~~~~~○~~~~~~~~ ○議長(田中秀和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議時日程に従い、議案質疑を行います。  議案第143号を付議します。  ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  以上で、議案第143号の議案質疑を終結します。  お諮りします。議案第143号、唐津城石垣再築整備Ⅱ期(1工区)工事請負契約の変更については、唐津市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、議案第143号については、委員会付託を省略することに決しました。 △委員長報告、質疑、意見書案の審議、討論、採決 ○議長(田中秀和君) これより常任委員長報告を行います。  議案第106号から議案第128号まで、並びに議案第131号から議案第142号まで、以上35件について、所管の常任委員会に付託しておりましたので、これより各常任委員長の報告を求めます。  まず、総務教育委員長の報告を求めます。  大西総務教育委員長。           (総務教育委員長 大西康之君登壇) ◎総務教育委員長(大西康之君) 総務教育委員会審査報告書。  本年12月17日の本会議において、本委員会に付託になりました、議案第106号、平成30年度唐津市一般会計補正予算中、所管事項、議案第115号、平成30年度唐津市有線テレビ事業特別会計補正予算、議案第125号、唐津市消防団員の定員、任免、給与及び服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第126号、唐津市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について、議案第127号、唐津市公民館条例の一部を改正する条例制定について、議案第128号、唐津市青少年支援センター条例の一部を改正する条例制定について、議案第131号、東城内駐車場の指定管理者の指定について、議案第132号、材木町駐車場の指定管理者の指定について、議案第138号、財産の処分について、議案第139号、唐津市野球場改築建築工事請負契約締結について、議案第140号、唐津市野球場改築グラウンド整備工事請負契約締結について、議案第141号、佐志中学校校舎等大規模改造建築工事請負契約締結について、以上12件について、12月18日、19日、20日の3日間、委員会を開催し、書類審査並びに現地調査を行う等慎重に審査いたしました結果、本委員会に付託されました議案は、いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。  以上、簡単でありますが、本委員会における議案審査の結果報告といたします。  平成30年12月25日、総務教育委員会委員長、大西康之。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 次に、産業経済委員長の報告を求めます。  笹山産業経済委員長。           (産業経済委員長 笹山茂成君登壇) ◎産業経済委員長(笹山茂成君) 産業経済委員会審査報告書。  本年12月17日の本会議において、本委員会に付託になりました、議案第106号、平成30年度唐津市一般会計補正予算中、所管事項、議案第114号、平成30年度唐津市観光施設特別会計補正予算、議案第120号、平成30年度唐津市モーターボート競走事業会計補正予算、議案第121号、唐津市体育施設条例の一部を改正する条例制定について、議案第133号、唐津市鯨組主中尾家屋敷の指定管理者の指定について、議案第134号、唐津市ロフティ七山の指定管理者の指定について、議案第135号、唐津市玄海海中展望塔の指定管理者の指定について、議案第136号、唐津市名護屋城茶苑「海月」の指定管理者の指定について、以上8件について、12月18日、19日、20日の3日間委員会を開催し、書類審査並びに現地調査を行う等慎重に審査いたしました結果、本委員会に付託されました議案は、いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。  以上、簡単でありますが、本委員会における議案審査の結果報告といたします。  平成30年12月25日、産業経済委員会委員長、笹山茂成。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 次に、都市整備委員長の報告を求めます。  楢﨑都市整備委員長。           (都市整備委員長 楢﨑三千夫君登壇) ◎都市整備委員長(楢﨑三千夫君) 都市整備委員会審査報告書。  本年12月17日の本会議において、本委員会に付託になりました、議案第106号、平成30年度唐津市一般会計補正予算中、所管事項、議案第111号、平成30年度唐津市下水道特別会計補正予算、議案第112号、平成30年度唐津市集落排水特別会計補正予算、議案第113号、平成30年度唐津市浄化槽整備特別会計補正予算、議案第116号、平成30年度唐津市北波多中央部開発事業特別会計補正予算、議案第117号、平成30年度唐津市水道事業会計補正予算、議案第118号、平成30年度唐津市工業用水道事業会計補正予算、議案第137号、臨港駐車場の指定管理者の指定について、議案第142号、損害賠償額の決定及び和解について、以上9件について、12月18日、19日、20日の3日間委員会を開催し、書類審査並びに現地調査を行う等慎重に審査いたしました結果、本委員会に付託されました議案は、いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。  以上、簡単でありますが、本委員会における議案審査の結果報告といたします。  平成30年12月25日、都市整備委員会委員長、楢﨑三千夫。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 次に、市民厚生委員長の報告を求めます。  馬場市民厚生委員長。           (市民厚生委員長 馬場幸年君登壇) ◎市民厚生委員長(馬場幸年君) 市民厚生委員会審査報告書。  本年12月17日の本会議において、本委員会に付託になりました議案第106号、平成30年度唐津市一般会計補正予算中、所管事項、議案第107号、平成30年度唐津市国民健康保険特別会計補正予算、議案第108号、平成30年度唐津市介護保険特別会計補正予算、議案第109号、平成30年度唐津市養護老人ホーム特別会計補正予算、議案第110号、平成30年度唐津市介護サービス事業特別会計補正予算、議案第119号、平成30年度唐津市市民病院きたはた事業会計補正予算、議案第122号、唐津市健康サポートセンター条例制定について、議案第123号、唐津救急医療センター条例制定について、議案第124号、唐津市保育所条例の一部を改正する条例制定について、以上9件について、12月18日、19日、20日の3日間委員会を開催し、書類審査並びに現地調査を行う等慎重に審査いたしました結果、本委員会に付託されました議案は、いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。  以上、簡単ではありますが、本委員会における議案審査の結果報告といたします。  平成30年12月25日、市民厚生委員会委員長、馬場幸年。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 以上で、各常任委員長の報告を終わります。  これより常任委員長報告に対する質疑に入ります。  まず、総務教育委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  次に、産業経済委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  次に、都市整備委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  次に、市民厚生委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  以上で、各常任委員長報告に対する質疑を終わります。  次に、玄海原子力発電所対策特別委員長から、中間報告を行いたいとの申し出がありますので、これを許します。  三浦玄海原子力発電所対策特別委員長。           (玄海原子力発電所対策特別委員長 三浦重德君登壇) ◎玄海原子力発電所対策特別委員長(三浦重德君) 玄海原子力発電所対策特別委員会中間報告書。  本委員会は、平成29年2月17日に、玄海原子力発電所に関する諸問題全般に対応することを目的として設置し、平成30年12月20日まで、15回の委員会を開催し、審議を行ってまいりました。  平成29年12月22日に中間報告を行い、その後の委員会では、玄海原子力発電所の現況、原子力災害時における避難経路調査、使用済み核燃料対策等について、九州電力株式会社及び執行部から説明を受け、議論してまいりました。  平成30年8月9日には、玄海町との協議会設置に向けた「申入書」を議長に提出し、翌10日には、議長同席の上、市長に申し入れを行いました。  玄海原子力発電所は、廃炉に30年を要する1号機、今後の運転等について具体的に示されていない2号機、新安全基準をもとに再稼働した3・4号機、使用済み核燃料対策等、さまざまな課題が山積しております。  よって、市民の安全・安心に資するため、玄海原子力発電所が立地する玄海町の隣接自治体として、次の項目について申し入れを行います。  1、「唐津市原子力防災ガイドブック」が作成され、市民に配布されるが、説明会の開催など丁寧な周知を図り、現実に即した避難訓練を実施するなど、実効性を高めること。なお、ガイドブックの内容については、さまざまな意見や要望が寄せられると考えられることから、それらを生かした必要な改訂を行うこと。  2、避難行動要支援者の個別計画については、対象者や支援内容について、関係部局間の連携を密にし、遺漏のないようにすること。  3、「原子力災害時の職員行動マニュアル」及び「安定ヨウ素剤の配布」並びに「玄海原子力発電所の安全・安心の確保に係る項目」については、進捗状況を確認・整理し、未着手項目は速やかに着手し、着手済み、または完了項目についても今後さらなる改善を図ること。  4、玄海原子力発電所における喫緊の課題や原子力行政について、玄海町と協議の枠組みを早期に確立し、立地自治体である玄海町と唯一のPAZ圏内隣接自治体である唐津市の二者間で組織する協議会設置に向けて注力すること。  以上、本委員会における中間報告といたします。  平成30年12月25日、玄海原子力発電所対策特別委員会委員長、三浦重德。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 以上で、玄海原子力発電所対策特別委員長の中間報告を終わります。  これより玄海原子力発電所対策特別委員長の中間報告に対する質疑に入ります。
     玄海原子力発電所対策特別委員長の中間報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  以上で、玄海原子力発電所対策特別委員長の中間報告に対する質疑を終わります。  次に、新庁舎建設に係る特別委員長の報告を求めます。  熊本新庁舎建設に係る特別委員長。           (新庁舎建設に係る特別委員長 熊本大成君登壇) ◎新庁舎建設に係る特別委員長(熊本大成君) 新庁舎建設に係る特別委員会報告書。  本委員会は、平成29年3月24日に、新庁舎建設に係るさまざまな課題を把握・検証し、新庁舎及び議場等建設に関し、市民サービスの向上に資することを目的として設置しました。  平成29年1月に策定された新庁舎建設基本計画や新庁舎建設基本・実施設計業務の進捗状況等を踏まえながら、これまでに17回の委員会を開催し、協議するとともに、先進地視察を行うなど、調査・研究を重ねてきました。  平成29年10月12日の本会議において、新庁舎建設に係る費用、財源、工程等を総合的に勘案し、議会機能を本庁舎3階等に一時移転し、新庁舎建設工事を1期工事で完了することが望ましいとの委員会の意向を報告し、同日、市議会の意向として、市長に意向書が提出されました。  また、平成29年12月1日には、災害時においても行政機能を維持し、市民の安全・安心を支える防災拠点施設となるよう、より耐震性能の高い免震構造が望ましいこと、また、市民窓口の分散化や執務室等の面積制限など、市民や職員に与える影響を考慮し、議会機能を最上階に配置することが望ましいとする中間報告を行いました。  その後も、唐津市新庁舎建設基本設計(案)や(仮)にぎわい広場基本設計(案)の説明を求め、意見を述べるとともに、それらに対する回答やパブリックコメントの内容等を聴取するなど、新庁舎建設事業の進捗状況を適宜確認しながら協議を重ね、本年6月22日に唐津市新庁舎建設基本設計の最終報告を受けました。  結びに、執行部におかれましては、今後、実施設計業務、建設工事等、新庁舎建設事業を進める中で、震災復興関連事業や東京オリンピック関連施設整備等による建設資材や労務単価の高騰などの経済情勢を慎重に見極め、限られた財源を有効的かつ適正に執行するよう努められるとともに、新庁舎建設の基本理念・基本方針のもと、多様化する市民ニーズや行政需要の変化に柔軟に対応でき、市民の安全・安心を支える新庁舎となるよう、適切かつ丁寧な事業推進に努められたい。  以上、本委員会における報告といたします。  平成30年12月25日、新庁舎建設に係る特別委員会委員長、熊本大成。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 以上で、新庁舎建設に係る特別委員長の報告を終わります。  これより新庁舎建設に係る特別委員長の報告に対する質疑に入ります。  新庁舎建設に係る特別委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  以上で、新庁舎建設に係る特別委員長の報告に対する質疑を終わります。  次に、交通弱者対策に係る特別委員長の報告を求めます。  白水交通弱者対策に係る特別委員長。           (交通弱者対策に係る特別委員長 白水敬一君登壇) ◎交通弱者対策に係る特別委員長(白水敬一君) 交通弱者対策に係る特別委員会報告書。  本委員会は、平成29年3月24日に、人口減少・少子高齢化社会を見据え、交通弱者対策に関するバス路線等の諸問題への取り組みの検証を目的として設置しました。  増加する交通弱者の移動手段確保は、路線バスなどの公共交通機関の充実のみでは対応できないことから、本委員会ではこれまで14回の委員会を開催し、その対策についての調査・研究を行ってきました。  委員会では、各地域に共通する課題として、各地域における中心部からさらに遠方地や自宅までといったバス路線に接続する移動手段確保の必要性が挙げられたことから、それらの対策は、どの地域にも適応できる内容にすること、また、福祉部門を初めとする市が行う各施策と民間事業者の取り組みとの連携を行う必要があること等の意見がありました。  また、平成29年12月の中間報告においては、社会問題となっている高齢者等の事故防止に資するため、運転免許証自主返納を推進する施策の重要性を報告し、本年7月よりその支援策が実施されたところであります。  しかし、運転免許証自主返納支援事業だけでは交通弱者対策として不十分であることから、地域が主体となってコミュニティバスを運行する取り組みを行われている伊万里市大川地区への視察を行いました。  視察の成果として、コミュニティバス運行の結果、既存路線である幹線に対する運行補助金額の削減ができたこと、また低額な料金設定や地域住民の意見を反映した路線を設定することによる地域住民の満足度の向上等、導入するメリットがある反面、コミュニティバスを運行する実施主体の確立や運転手の確保、利用促進のための取り組みが求められるなどの課題も確認しました。  委員からは、住民のニーズを詳細に把握した上でモデル地域を設定するなど、まずは試験運行を実施すべきという意見も出ました。これらの実施も含め交通弱者対策の具現化には、今後も検討・協議の継続が必要であります。  今後、公共交通は人口減少に伴うバス路線等の縮小や廃止が見込まれ、移動手段を持たない交通弱者はますます増加するものと考えます。各市民センターから提出された地域課題からもわかるとおり、広域合併を行った唐津市は、共通した課題がある一方で、地域ごとに交通事情はさまざまであり、地域の要望に即したきめ細かな交通弱者支援も不可欠です。  以上の点を踏まえ、交通弱者対策について次のとおり提案いたします。  1、住民ニーズの把握に努め、地域の実情に沿った交通弱者支援策を講じること。  2、行政内部の関係協議の場を設けること。  3、地域等が交通弱者対策に取り組む場合は、既存の交通事業者等との協議を含め、実施主体と連携を図り、その支援を行うこと。  以上、3項目を提案し、本委員会における報告といたします。  平成30年12月25日、交通弱者対策に係る特別委員会委員長、白水敬一。  唐津市議会議長、田中秀和様。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 以上で、交通弱者対策に係る特別委員長の報告を終わります。  これより交通弱者対策に係る特別委員長の報告に対する質疑に入ります。  交通弱者対策に係る特別委員長の報告に対し、ご質疑ございませんか。           (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 質疑なしと認めます。  以上で、交通弱者対策に係る特別委員長の報告に対する質疑を終わります。  次に、意見書案の審議を行います。  意見書案第13号、認知症施策の推進を求める意見書案については、唐津市議会会議規則第37条第3項の規定により、提案理由の説明を省略したいと思います。  これにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、意見書案第13号は提案理由の説明を省略することに決しました。  ただいまの時刻は10時55分であります。15分以内に討論の通告をしていただくため休憩します。                    ~~~~~~~~○~~~~~~~~                      午前10時55分  休憩                      午前11時10分  再開                    ~~~~~~~~○~~~~~~~~ ○議長(田中秀和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  これより人事議案の議案第129号及び議案第130号を除く議案第106号から議案第128号まで、並びに議案第131号から議案第143号まで、以上36件についての討論に入ります。  議案第106号から議案第128号まで、並びに議案第131号から議案第143号まで、以上36件については、討論の申し出がございませんので、直ちに採決します。  議案第106号から議案第128号まで、並びに議案第131号から議案第143号まで、以上36件の議案は原案どおり決することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。よって、議案第106号から議案第128号まで、並びに議案第131号から議案第143号まで、以上36件の議案は原案どおり可決することに決しました。  次に、人事議案の討論、採決を行います。  議案第129号、唐津市固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の承認を求めることについてを付議します。  本案は、討論の申し出がございませんので、直ちに採決します。  本案は、承認することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、議案第129号は承認することに決しました。  次に、議案第130号、唐津市教育委員会委員の任命につき市議会の同意を求めることについてを付議します。  本案は、討論の申し出がございませんので、直ちに採決します。  本案は、同意することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、議案第130号は同意することに決しました。  次に、意見書案の討論、採決を行います。  意見書案第13号、認知症施策の推進を求める意見書案については、討論の申し出がございませんので、直ちに採決します。  意見書案第13号は、原案どおり決することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、意見書案第13号は原案どおり決することに決しました。 △閉会中の継続審査の申し出 ○議長(田中秀和君) 次に、議会運営委員長から、唐津市議会会議規則第109条の規定により、お手元に配付しておりますとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。  お諮りいたします。申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。  次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りいたします。  本定例会におきまして、議案及び意見書等が議決されましたが、その条項、字句、数字その他の整理を必要とするときは、唐津市議会会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、条項、字句、数字その他の整理は、議長に委任することに決しました。  以上をもちまして、平成30年第5回唐津市議会定例会を閉会いたします。
              午前11時15分 閉会         本会議録の正当なることを認め署名する。             平成30年12月25日     唐 津 市 議 会 議 長    唐 津 市 議 会 副議長    唐 津 市 議 会 議 員    唐 津 市 議 会 議 員...