唐津市議会 > 2018-12-03 >
平成 30年12月 定例会(第5回)-12月03日−01号

ツイート シェア
  1. 唐津市議会 2018-12-03
    平成 30年12月 定例会(第5回)-12月03日−01号


    取得元: 唐津市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-25
    DiscussNetPremium 平成 30年12月 定例会(第5回) - 12月03日-01号 平成 30年12月 定例会(第5回) - 12月03日-01号 平成 30年12月 定例会(第5回)    平成30年       唐津市議会会議録(定例会)その1   第5回1 日 時 平成30年12月3日 午前10時00分開会 於唐津市議会議場2 出席した議員    1番 田 中 秀 和            2番 中 村 健 一    3番 原   雄一郎            4番 青 木   茂    5番 古 藤 宏 治            6番 山 下 壽 次    7番 林   正 樹            8番 酒 井 幸 盛    9番 吉 村 慎一郎           10番 冨 田 幸 樹   11番 江 里 孝 男           12番 大 西 康 之   13番 馬 場 幸 年           14番 伊 藤 泰 彦   15番 楢 﨑 三千夫           16番 宮 崎   卓   17番 福 島 尚 美           19番 伊 藤 一 之   20番 青 木   茂           21番 石 﨑 俊 治   22番 笹 山 茂 成           23番 水 上 勝 義   24番 山 下 正 雄           26番 進 藤 健 介   27番 熊 本 大 成           28番 宮 本 悦 子   29番 中 川 幸 次           30番 白 水 敬 一3 欠席した議員   18番 浦 田 関 夫           25番 三 浦 重 德4 地方自治法第121条による出席者の職氏名       市       長      峰     達  郎       副   市   長      柴  田     哲       副   市   長      中  江     勉       教   育   長      栗  原  宣  康       ボートレース企業局長     日  下  義  信       政  策  部  長      脇  山  秀  明       総  務  部  長      櫻  庭  佳  輝       財  務  部  長      北  方  初  美       未 来 創 生 部 長      久  我  邦  浩       市  民  部  長      古  川  光  博       保 健 福 祉 部 長      田  中  士  郎       農 林 水 産 部 長      吉  村  和  久       経 済 観 光 部 長      阿  蘇  靖  則       都 市 整 備 部 長      新 天 寺     勉       消   防   長      折  尾     命       水  道  局  長      石  倉  智  典       教  育  部  長      保  利  守  男       総 務 部 副 部 長      吉  田  和  文5 出席した事務局職員       議 会 事 務 局 長      濱  口     智       議会事務局副局 長      林  山  弘  美           午前10時00分 開会 ○議長(田中秀和君) おはようございます。ただいまから、平成30年第5回唐津市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。  事務局長に、本日提出されている議案等について報告させます。 ◎議会事務局長(濵口智君) 報告いたします。  本定例会に、議案第105号、平成30年度唐津市一般会計補正予算から議案第120号、平成30年度唐津市モーターボート競走事業会計補正予算までの予算議案16件、議案第121号、唐津市体育施設条例の一部を改正する条例制定についてから議案第128号、唐津市青少年支援センター条例の一部を改正する条例制定についてまでの条例議案8件、議案第129号、唐津市固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の承認を求めることについて及び議案第130号、唐津市教育委員会委員の任命につき市議会の同意を求めることについての人事議案2件、議案第131号、東城内駐車場の指定管理者の指定についてから議案第142号、損害賠償額の決定及び和解についてまでの一般議案12件、報告第19号、専決処分の報告について報告議案1件、以上、市長提出議案39件が提出されております。なお、浦田関夫議員、三浦重徳議員から本日欠席する旨の届出があっております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 諸般の報告についてはお手元に配付しておりますので、ごらん願います。  会期及び議事日程について、お諮りいたします。  会期及び議事日程につきましては、議会運営委員会に諮りました結果、会期は、本日から12月25日までの23日間、議事日程は、お手元に配付しております議事日程表のとおりとなっております。このように決することにご異議ございませんか。           (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(田中秀和君) 異議なしと認めます。  よって、会期は23日間、議事日程はお手元に配付しております議事日程表のとおりに決しました。  次に、議案質疑及び一般質問の通告でありますが、議案質疑の発言通告は12月4日17時までに、また、一般質問の通告につきましては12月6日正午までに、文書で通告していただき、一般質問の発言の順序は抽せんによることとします。  次に、会議録署名議員の指名を行います。  唐津市議会会議規則第86条の規定により、会議録署名議員に24番、山下正雄議員、26番、進藤健介議員を指名いたします。  議事日程に従い、提案理由の説明を行います。  議案第105号から議案第142号まで並びに報告第19号、以上39件を一括付議します。
     執行部の提案理由の説明を求めます。峰市長。           (市長 峰 達郎君登壇) ◎市長(峰達郎君) おはようございます。  本日、市議会定例会を招集いたしまして、補正予算案及び諸議案のご審議を仰ぐに当たり、その概要をご説明申し上げます。  今回の補正予算は、国の補正予算成立に合わせ、熱中症対策として小中学校のエアコン整備を前倒しして実施する経費を初め、小中学校や児童福祉施設などのブロック塀等の安全対策経費を計上したほか、今後の給食提供校の増に伴う東部学校給食センターの施設整備費を計上いたしました。  また、梅雨期の豪雨により被害を受けた農産物の生産・加工に必要な施設等の再建・修繕に対する補助金を計上したほか、大浦浜漁業協同組合が実施されます船舶給油施設の改修に対する補助金を計上いたしました。  このほか、モーターボート競走事業の収益金による、響創のまちづくり基金積立金や、人事異動等に伴う給与費、県営事業に対する負担金などを計上いたしております。  その結果、一般会計補正予算額は21億702万9,000円で、これを既決予算と合わせますと767億7,430万6,000円となります。  以下、予算案の主な事業につきましてご説明申し上げます。  まず、総務費でございますが、モーターボート競走事業の収益金を、次年度以降の有用な財源として活用していくため、響創のまちづくり基金への積み立てを行うことといたしております。  民生費では、鏡山第2放課後児童健全育成施設及び高串児童館において、倒壊の危険性のあるブロック塀の安全対策経費を計上いたしました。  農林水産業費では、本年7月の豪雨により被害を受けたビニールハウスなど、農産物の生産・加工に必要な農業用施設や機械の再建、修繕、撤去に対する補助金を計上したほか、大浦浜漁港における船舶給油施設の改修に対する補助金を計上いたしております。  土木費では、7月豪雨により被災した急傾斜地崩壊箇所を復旧し、保全を図るための経費や、唐津城石垣再築整備工事の一時中止措置に伴う、維持管理費用を計上したほか、市道明神線の無電柱化に向けた測量調査費用、さらに県営事業に対する負担金を計上いたしました。  消防費では、県が実施する国道整備に伴い、支障となる防火水槽の解体費用を追加いたしております。  教育費では、これまでの小中学校の普通教室等エアコン整備計画を前倒しして実施する予算を計上したほか、小中学校等において、倒壊の危険性のあるブロック塀の安全対策経費や東部学校給食センターの厨房設備の追加整備費用を計上いたしました。  災害復旧費では、7月豪雨により被災した小学校敷地内のり面の復旧のための経費を計上いたしております。  このほか、一般会計及び特別会計等において、人事異動等に伴う給与費の補正を計上いたしました。  また、モーターボート競走事業会計におきましては、舟券の売上増加による事業収益の上方修正と、それに伴う必要経費を追加いたしております。  以上が、予算案の概要でございますが、このほか条例議案を初め、諸議案を提案いたしており、詳細につきましては所管担当者に説明させることといたします。  何とぞ、各議案につきましてよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 北方財務部長。           (財務部長 北方初美君登壇) ◎財務部長(北方初美君) 財務部所管の議案についてご説明申し上げます。  今回の補正予算は、先にご審議、ご決定を賜りたい予算がございますので、2つにわけて提案をさせていただいております。まず、先にご審議を賜りたい予算からご説明申し上げます。  議案集第2をお願いいたします。  1ページをお開き願います。  議案第105号、平成30年度唐津市一般会計補正予算についてご説明申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の総額746億6,727万7,000円に、今回の補正額1,800万円を追加し、予算の総額を746億8,527万7,000円とするものでございます。第2条で継続費の補正を定めております。  次のページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項の区分ごとの補正状況でございます。  詳細につきましては、別冊の補正予算に関する説明書でご説明をさせていただきます。  4ページをお願いいたします。  第2表は、継続費補正でございますが、唐津城石垣再築整備Ⅱ期(1工区)事業費について、補正前の総額5億2,880万9,000円に、今回の補正額を追加いたしまして、5億4,680万9,000円とし、平成30年度の年割額を9,500万円から1億1,300万円に変更するものでございます。  以上が、予算書の説明でございます。  次に、議案集第3、補正予算に関する説明書をお願いいたします。  1ページをお開き願います。  1ページから3ページまでは、補正予算の事項別明細書の総括でございますが、歳入の款別補正状況と、歳出では款別補正状況と財源内訳を示しております。  4ページをお願いいたします。  歳入でございますが、財政調整基金繰入金は、財源調整のため繰り入れるものでございます。  6ページをお願いいたします。  歳出の明細でございますが、唐津城石垣再築整備Ⅱ期(1工区)事業費(継続費4年度分)は本年7月の豪雨による唐津城東側のり面崩壊により、工事を中止いたしましたので、その期間の必要経費等を追加するものでございます。  以上が、事業の進捗を図る上で、先にご審議、ご決定賜りたい一般会計補正予算でございます。  続きまして、議案集第4をお願いいたします。  1ページをお開き願います。  議案第106号、平成30年度唐津市一般会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額746億8,527万7,000円に、今回の補正額20億8,902万9,000円を追加し、予算の総額を767億7,430万6,000円とするものでございます。第2条で繰越明許費、第3条で債務負担行為の補正、第4条で地方債の補正を定めております。  次のページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項の区分ごとの補正状況でございます。  詳細につきましては、別冊補正予算に関する説明書でご説明をさせていただきます。  7ページをお願いいたします。  第2表は、繰越明許費でございますが、教育費の小学校普通教室等空調設備整備事業費から東部学校給食センター施設整備費は、事業期間が年度をまたぐことになるため、繰り越しをお願いするものでございます。  8ページをお願いいたします。  第3表は、債務負担行為補正でございますが、名護屋城茶苑「海月」及び鯨組主中尾家屋敷の指定管理者決定に伴い、5年間の指定管理料の債務負担を追加するものでございます。  10ページをお願いいたします。  第4表は、地方債補正でございますが、補正前の限度額89億342万7,000円に、今回の補正に伴う起債額を追加及び変更いたしまして、限度額を92億3,042万7,000円とするものでございます。  13ページをお願いいたします。  議案第107号、平成30年度唐津市国民健康保険特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額159億301万9,000円から、今回の補正額2,349万3,000円を減額し、予算の総額を158億7,952万6,000円とするものでございます。  14ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  17ページをお願いいたします。  議案第108号、平成30年度唐津市介護保険特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額129億7,565万7,000円に、今回の補正額512万3,000円を追加し、予算の総額を129億8,078万円とするものでございます。  18ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  21ページをお願いいたします。  議案第109号、平成30年度唐津市養護老人ホーム特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額3億510万1,000円に、今回の補正額281万7,000円を追加し、予算の総額を3億791万8,000円とするものでございます。  22ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  25ページをお願いいたします。  議案第110号、平成30年度唐津市介護サービス事業特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額3,322万9,000円に、今回の補正額1,394万1,000円を追加し、予算の総額を4,717万円とするものでございます。  26ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  29ページをお願いいたします。  議案第111号、平成30年度唐津市下水道特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額57億5,012万5,000円から、今回の補正額955万8,000円を減額し、予算の総額を57億4,056万7,000円とするものでございます。  30ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  33ページをお願いいたします。  議案第112号、平成30年度唐津市集落排水特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額10億6,243万6,000円に、今回の補正額15万4,000円を追加し、予算の総額を10億6,259万円とするものでございます。  34ページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  37ページをお願いいたします。  議案第113号、平成30年度唐津市浄化槽整備特別会計補正予算でございますが、第1条で、債務負担行為の補正を定めております。  次のページをお願いいたします。  第1表は、浄化槽整備推進PFI事業について債務負担行為を追加するものでございます。  39ページをお願いいたします。  議案第114号、平成30年度唐津市観光施設特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額3,463万7,000円に、今回の補正額354万円を追加し、予算の総額を3,817万7,000円とするものでございます。  次のページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  43ページをお願いいたします。  議案第115号、平成30年度唐津市有線テレビ事業特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額5億4,467万5,000円に、今回の補正額3,783万7,000円を追加し、予算の総額を5億8,251万2,000円とするものでございます。  次のページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  47ページをお願いいたします。  議案第116号、平成30年度唐津市北波多中央部開発事業特別会計補正予算でございますが、第1条、歳入歳出予算の総額1,290万2,000円に、今回の補正額2億2,060万9,000円を追加し、予算の総額を2億3,351万1,000円とするものでございます。  次のページをお願いいたします。  第1表は、歳入歳出予算補正の款項区分ごとの補正状況でございます。  51ページをお願いいたします。  議案第117号、平成30年度唐津市水道事業会計補正予算でございますが、第2条で収益的支出の予定額28億9,590万9,000円から1,626万2,000円を減額し28億7,964万7,000円とし、第3条で資本的収入額の不足額を11億4,872万円から11億4,973万円に、当年度分損益勘定留保資金の額を8億7,536万円から8億7,637万円に改め、資本的支出の予定額20億6,373万6,000円に101万円を追加し、20億6,474万6,000円とするものでございます。  53ページをお願いいたします。  議案第118号、平成30年度唐津市工業用水道事業会計補正予算でございますが、第2条で収益的支出の予定額1億1,130万1,000円に208万6,000円を追加し、1億1,338万7,000円とするものでございます。  55ページをお願いいたします。  議案第119号、平成30年度唐津市市民病院きたはた事業会計補正予算でございますが、第2条で、収益的収入の予定額6億2,734万7,000円に1,253万円を追加し、6億3,987万7,000円とし、収益的支出の予定額6億2,796万円から619万8,000円を減額し、6億2,176万2,000円とするものでございます。
     57ページをお願いいたします。  議案第120号、平成30年度唐津市モーターボート競走事業会計補正予算でございますが、第2条で収益的収入の予定額482億303万3,000円に26億6,515万4,000円を追加し、508億6,818万7,000円とし、収益的支出の予定額463億1,123万1,000円に23億5,701万6,000円を追加し、486億6,824万7,000円とするものでございます。  以上が、予算書の説明でございます。  次に、議案集第5、補正予算に関する説明書をお願いいたします。  1ページをお開き願います。  1ページから3ページまでは、一般会計補正予算の総括でございます。  歳入は款別の補正状況、歳出では款別の補正状況と財源内訳を示しております。事項別の明細につきましては、歳出から説明させていただきます。  10ページをお願いいたします。  まず、議会費の給与費でございますが、今年度職員の異動等に伴う補正でございます。  なお、これ以降の特別職給を初めとした、給与費等及び一部を除く特別会計繰出金につきましても、職員の異動等に伴う予算の組み替えなどでございますので、給与費関連予算の説明は省略させていただきます。  12ページをお願いいたします。  総務費の響創のまちづくり基金積立金は、モーターボート競走事業収益金を次年度以降の事業財源として積み立てるものでございます。  14ページをお願いいたします。  民生費の介護保険特別会計繰出金は、給与費補正及び平成29年度受託事業の精算に伴う玄海町への返還金について、不足分を繰り出すものでございます。  16ページをお願いいたします。  児童福祉施設ブロック塀安全対策事業費は、鏡山第2放課後児童健全育成施設及び高串児童館のブロック塀について、建築基準法に適合していない箇所等の改修を行うものでございます。  18ページをお願いいたします。  衛生費の火葬場維持管理費、唐津衛生処理センター運営費、清掃センター維持管理業務費、以上の3件は、平成29年度受託事業の精算に伴う玄海町への返還金でございます。  20ページをお願いいたします。  農林水産業費でございますが、被災農業者向け経営体育成支援事業費補助金は、7月豪雨等で被害を受けたビニールハウス等、農産物の生産・加工に必要な施設・機械の再建及び修繕等に対し、補助するものでございます。  経営土地改良事業負担金は、県営のため池整備事業、河川工作物、応急対策事業等に対する負担金でございます。  22ページをお願いいたします。  農業用用排水(基幹水利)施設管理事業費は、4月から9月の小雨及び電気料の単価上昇により、揚水機場等の稼働に係る電気料が増加したため、追加するものでございます。  沿岸漁業振興特別対策事業補助金は大浦浜漁業協同組合が実施されます、POSシステム等の船舶給油施設の改修事業に対し、補助するものでございます。  26ページをお願いいたします。  土木費の急傾斜地崩壊防止事業費は、7月豪雨により被災した急傾斜地崩壊箇所を復旧し、保全を図るものでございます。  県営港湾事業負担金は、唐津港及び星賀港の港湾整備事業に対する負担金でございます。  28ページをお願いいたします。  市道明神線無電柱化調査費は、通称、唐津神社通りの無電柱化の事業化に向け、測量などの現況調査を行うものでございます。  県営街路事業負担金は、県営で行われている大手口佐志線の3工区及び4工区の街路整備事業に対する負担金でございます。  30ページをお願いいたします。  消防費の消防施設維持補修費は、県が実施されている国道204号線の整備に伴い、支障となる防火水槽を解体するものでございます。  教育費の小学校普通教室等空調設備整備事業費は、国の補正予算に合わせ、空調設備について当初予定していた計画を前倒しして整備するものであり、小学校8校の実施設計と1校の設備工事を行うものでございます。  次の小学校ブロック塀等安全対策事業費は、先ほどの児童福祉施設と同様に設置基準を満たしていないブロック塀について、基準に適合するよう改修を行うものでございます。  小学校就学援助費は、援助対象者の増加に伴い追加を行うものでございます。  32ページをお願いいたします。  中学校普通教室等空調設備整備事業費は、小学校と同様に中学校9校の実施設計及び6校の設置工事を行うものでございます。  中学校ブロック塀等安全対策事業、1つ飛びまして、幼稚園ブロック塀安全対策事業費は、これも小学校と同様に基準に適合させるため、ブロック塀の改修を行うものでございます。  34ページをお願いいたします。  東部学校給食センター施設整備費は、現在4,000食対応の厨房設備を今後の給食提供校増加に向け、6,000食に対応できるよう整備を行うものでございます。  災害復旧費でございますが、平成30年災害公立学校施設復旧費は、7月の豪雨により、のり面が崩壊した鬼塚小学校敷地の復旧を行うものでございます。  次に、歳入を説明いたします。  4ページをお願いいたします。  分担金及び負担金から県支出金につきましては、ただいま説明いたしました、歳出の特定財源として、それぞれ計上いたしております。財産収入は、県の国道204号線整備に伴い歳出の消防費でご説明いたしました、防火水槽解体後の用地を県に売り払うものでございます。  6ページをお願いいたします。  繰入金の財政調整基金繰入金は、財源調整のため繰り入れるものでございます。  国民健康保険特別会計繰入金は、決算が確定いたしましたので剰余金のうち、国費返還金等、必要な額を除いて一般会計へ繰り入れるものでございます。  諸収入の農業用用排水(基幹水利)施設管理運営受託収入は、施設管理事業費の追加金として、また消防業務受託事業収入は、平成29年度事業費の精算金として、玄海町から受け入れるものでございます。  モーターボート競走事業収入は、平成29年度のモーターボート競走事業収益金を受け入れるものでございます。  佐賀県後期高齢者医療広域連合過年度分療養給付費精算金は、平成29年度療養給付費の確定に伴う精算金でございます。  防火水槽移転補償金は、先ほどご説明いたしました防火水槽に係る県からの補償費でございます。  8ページをお願いいたします。  市債につきましては、歳出の特定財源として計上いたしております。  一般会計の予算につきましては、以上でございます。  次に、45ページをお願いいたします。  45ページから47ページは、国民健康保険特別会計補正予算の総括でございます。  48ページをお願いいたします。  歳入でございますが、一般会計繰入金につきましては、給与費の補正に伴い減額するものでございます。  50ページをお願いいたします。  歳出でございますが、総務費の給与費、保健事業費の北波多総合保健センター運営費は、給与費の補正でございます。諸支出金の一般会計繰出金は、一般会計の歳入でご説明いたしましたとおり、剰余金を一般会計に繰り出すものでございます。  55ページをお願いいたします。  55ページから57ページは、介護保険特別会計補正予算の総括でございます。  58ページをお願いいたします。  歳入でございますが、国庫支出金から繰入金は給与費の補正と歳出予算の財源として計上いたしております。  60ページをお願いいたします。  歳出でございますが、総務費から地域支援事業費のうち、総務費の介護認定審査会事務費は玄海町からの受託事業に係る精算金で、その他の増減額は給与費の補正でございます。  67ページをお願いいたします。  67ページから69ページは、養護老人ホーム特別会計補正予算の総括でございます。  70ページをお願いいたします。  歳入でございますが、繰入金は給与費等の補正に伴う増額でございます。  72ページをお願いいたします。  歳出では、寿光園・延寿荘のそれぞれの給与費補正を計上いたしております。  77ページをお願いいたします。  77ページから79ページは、介護サービス事業特別会計補正予算の総括でございます。  80ページをお願いいたします。  歳入では、平成29年度決算に伴う繰越金を追加し、82ページをお願いいたします。歳出では、歳入の繰越金と同額を予備費に計上いたしております。  85ページをお願いいたします。  85ページから87ページは、下水道特別会計補正予算の総括でございます。  88ページをお願いいたします。  歳入の繰入金の減額は、給与費補正によるものでございます。  90ページをお願いいたします。  歳出の公共下水道費は、給与費の補正、公債費の財源更正は給与費補正に伴う財源組み替えでございます。  95ページをお願いいたします。  95ページから97ページは、集落排水特別会計補正予算の総括でございます。  98ページをお願いいたします。  歳入の繰入金は、給与費補正に伴う一般会計からの繰入金でございまして、100ページをお願いいたします。歳出も給与費の補正によるものでございます。  105ページをお願いいたします。  浄化槽整備特別会計補正予算におきましては、唐津市浄化槽整備推進PFI事業について1期目が終了し、新たに平成31年度から平成40年度までの債務負担行為を設定するものでございます。  108ページをお願いいたします。  108ページから110ページは、観光施設特別会計補正予算の総括でございます。  111ページをお願いいたします。  歳入では、平成29年度決算に伴う繰越金の繰り出し。  113ページをお願いいたします。  歳出では、歳入の繰越金と同額を予備費に計上いたしております。  116ページをお願いいたします。  116ページから118ページは、有線テレビ事業特別会計補正予算の総括でございます。  119ページをお願いいたします。  歳入では、平成29年度決算に伴う繰越金を追加し、121ページをお願いいたします。歳出では、繰越金と同額を有線テレビ運営基金積立金に計上いたしております。  124ページをお願いいたします。  124ページから126ページは、北波多中央部開発事業特別会計補正予算の総括でございます。
     127ページをお願いいたします。  歳入の財産収入において実績に伴い減額するとともに、平成29年度決算に伴い繰越金を追加するものでございます。  129ページをお願いいたします。  歳出では、歳入と同額を予備費に計上いたしております。  132ページをお願いいたします。  132ページから138ページの唐津市水道事業会計補正予算。  続きまして、140ページから145ページの唐津市工業用水道事業会計補正予算につきましては、職員の異動等に伴う給与費の補正でございます。  146ページをお願いいたします。  唐津市市民病院きたはた事業会計補正予算でございますが、収益的収入につきましては、在宅酸素機器使用患者の増加及び交付金の採択に伴う補正でございます。  収益的支出につきましては、給与費の補正及び在宅酸素機器の賃借料の増加に係る経費を計上しております。  152ページをお願いいたします。  唐津市モーターボート競走事業会計補正予算でございますが、舟券売上額の増加に伴い収益的収入の開催収益、場間場外発売事務受託収益を補正し、収益的支出においても開催費、場間場外発売事務受託費を補正いたしております。  管理費は、職員の異動等に伴い給与費を増額するものでございます。  以上で、補正予算の説明を終わらせていただきます。  続きまして、議案集第1をお願いいたします。  27ページをお開き願います。  議案第131号、東城内駐車場の指定管理者の指定についてご説明申し上げます。  本議案は、今年度をもちまして、3カ年の指定管理の期間が終了となりますので、新たに指定管理者の指定を地方自治法第244条の2第6項の規定により、ご提案申し上げるものでございます。  候補選定につきましては、公募により応募があった3団体について審査の結果、有限会社クリエイティブヤマトを候補者と決定をしたところでございます。  指定の期間でございますが、平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3カ年でございます。  28ページをお願いいたします。  議案第132号、材木町駐車場の指定管理者の指定についてご説明申し上げます。  前議案と同様でございますが、今年度をもちまして3カ年の指定管理の期間が終了となりますので、新たに指定管理者の指定をご提案申し上げるものでございます。  候補選定につきましては、公募により応募があった2団体について審査の結果、合同会社佐賀賃貸サポートセンターを候補者と決定をしたところでございます。  指定の期間でございますが、平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3カ年でございます。  なお、指定管理者の2団体の概要につきましては、議案参考資料ナンバー1の10ページに添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  続きまして、本日お配りいたしました議案集第6をお願いいたします。  1ページをお開き願います。  議案第138号、財産の処分についてご説明申し上げます。  本議案は、現在、山田整形外科クリニックへ貸し出し、貸し付けを行っている土地及び建物について、平成30年11月27日に同クリニックとの市有財産売買において、適正な価格から減額した額で仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、ご提案申し上げるものでございます。  土地の所在地は、唐津市呼子町呼子字高尾3753番1ほか一筆で、面積は777.26平方メートル、建物の床面積は937.16平方メートルでございます。  売り払い金額は、1,973万5,738円でございます。売り払いの相手方は、唐津市呼子町呼子3753番地、医療法人山田整形外科クリニック、理事長、山田修でございます。  医療法人山田整形外科クリニックは、旧呼子町が誘致をし、平成9年3月から離島住民の医療ケアを中心に、呼子地域のクリニックとして長年現地において地域医療に貢献されております。このことを考慮し、売買価格について適正な価格から減額し、売り払いを行うことといたしましたので、地方自治法の規定により議会の承認を受けるものでございます。  なお、議案参考資料ナンバー2の1ページから6ページに売り払う土地、建物の位置図等を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、3ページをお願いいたします。  議案第139号、唐津市野球場改築建築工事請負契約締結についてご説明申し上げます。  本議案は、平成30年11月27日に仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定等により、ご提案申し上げるものでございます。工事の内容は、唐津市野球場の改築を行うものでございます。  契約方法は、指名競争入札によるもので、11月20日に3つの共同企業体での入札を行い、仮契約を締結いたしております。  契約金額は8億1,540万円、工事担保期間は2年でございます。  契約の相手方は唐津土建・井出共同企業体、代表者、唐津市二タ子2丁目7番51号、唐津土建工業株式会社、代表取締役社長、岩本真二でございます。  なお、議案参考資料ナンバー2の7ページから15ページに工事の参考図面を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、4ページをお願いいたします。  議案第140号、唐津市野球場改築グラウンド整備工事請負契約締結についてご説明申し上げます。  本議案は、平成30年11月27日に仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定等によりご提案申し上げるものでございます。  工事の内容は、唐津市野球場のグラウンド整備を行うものでございます。  契約方法は、指名競争入札によるもので、11月20日に2つの共同企業体での入札を行い、仮契約を締結いたしております。  契約金額は3億9,673万1,520円、工事担保期間は2年でございます。  契約の相手方は平野・佐三木共同企業体、代表者、唐津市西寺町1388番地、平野建設産業株式会社、代表取締役社長、川添信雄でございます。  なお、議案参考資料ナンバー2の16ページから17ページに工事の参考図面を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、5ページをお願いいたします。  議案第141号、佐志中学校校舎等大規模改造建築工事請負契約締結についてご説明申し上げます。  本議案は、平成30年11月27日に仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定等により、ご提案申し上げるものでございます。  工事の内容は、佐志中学校校舎等の大規模改造を行うものでございます。  契約方法は、指名競争入札によるもので11月20日に3つの共同企業体での入札を行い、仮契約を締結いたしております。  契約金額は10億8,035万8,560円、工事担保期間は2年でございます。  契約の相手方は岸本・創建共同企業体、代表者、唐津市竹木場5206番地82、株式会社岸本組、代表取締役社長、岸本剛でございます。  なお、議案参考資料ナンバー2の18ページから24ページに工事の参考図面を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上で、財務部所管の提案理由の説明を終わらせていただきます。何とぞ、よろしくご審議の上、ご決定を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 久我未来創生部長。           (未来創生部長 久我邦浩君登壇) ◎未来創生部長(久我邦浩君) 未来創生部所管の議案についてご説明申し上げます。  議案集第1の1ページをお願いいたします。  議案第121号、唐津市体育施設条例の一部を改正する条例制定についてご説明申し上げます。  本議案は、体育施設の設置及び廃止に伴いまして、条例を改正するものでございます。その内容は大きく3点ございます。  1点目は、体育施設の設置に関するもので、平成25年3月31日に閉校いたしました旧唐津市立呼子中学校の体育館を唐津市呼子殿ノ浦体育館として、プールを唐津市呼子殿ノ浦プールとして、銃剣道場を唐津市呼子銃剣道場として加えるものでございます。  2点目は、体育施設の廃止に関するものでございます。利用されていない唐津市相知平山プール及び唐津市呼子スポーツセンターゲートボール場、並びに今年度撤去いたしました唐津市立厳木中学校運動場の夜間照明施設を廃止するものでございます。  3点目は、体育施設の使用料に関するものでございます。唐津市厳木スポーツ広場への夜間照明施設の設置、並びに唐津市呼子殿ノ浦体育館、唐津市呼子殿ノ浦プール及び唐津市呼子銃剣道場の設置に伴う使用料を同種同等の施設に、順次それぞれ定めるものでございます。  施行期日は、唐津市呼子殿ノ浦体育館、唐津市呼子殿ノ浦プール及び唐津市呼子銃剣道場の設置、並びに使用料設定、並びに唐津市相知平山プール、並びに唐津市呼子スポーツセンターゲートボール場の廃止については平成31年4月1日から、唐津市立厳木中学校運動場の夜間照明施設の廃止については公布の日から、唐津市厳木スポーツ広場夜間照明施設の使用料設定については規則で定める日から、それぞれ施行することとしています。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の1ページから4ページに新旧対照表を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと思います。  次に、議案集第1の29ページをお願いいたします。  議案第133号、唐津市鯨組主中尾家屋敷の指定管理者の指定についてご説明申し上げます。  本議案は、今年度で指定期間が終了いたします唐津市鯨組主中尾家屋敷の指定管理者を指定したいため、地方自治法第244条の2第6項の規定によりご提案するものでございます。  本施設の管理を行わせます指定管理者となる団体は、呼子鯨組でございます。この呼子鯨組は、前回の平成28年4月1日から平成31年3月31日までの3年間、指定管理者に指定してきた団体でございます。  本施設は、佐賀県及び唐津市指定の重要文化財である旧中尾家住宅を保存し、歴史及び民族に対する理解を深めるとともに、郷土を愛する人づくり及び市民文化の向上を図るため、施設の適正な管理運営を確保する必要がございます。このため、指定管理業務を的確に遂行されてこられました、これまでの実績等を踏まえ、非公募によりまして、引き続き、呼子鯨組を指定管理者に指定するものでございます。  指定期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間でございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の10ページに指定管理者となる団体の概要を記載しておりますので、ご参照いただきたいと思います。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 田中保健福祉部長。           (保健福祉部長 田中士郎君登壇) ◎保健福祉部長(田中士郎君) 保健福祉部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の4ページをお願いいたします。議案第122号、唐津市健康サポートセンター条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、唐津市健康サポートセンターの設置に伴い、制定するものでございます。  内容といたしましては、唐津市地域総合保健医療センター内にございます唐津市保健センターを、旧唐津赤十字病院南病棟跡地に移転させ、保健事業及び歯科口腔の保健事業の拠点施設として唐津市健康サポートセンターを設置することに伴い、唐津市保健センター、唐津市歯科口腔保健センター及び唐津休日歯科診療所の事業等を定めるものでございます。  施行期日は平成31年4月1日からでございます。  9ページをお願いいたします。議案第123号、唐津救急医療センター条例制定について、ご説明申し上げます。本議案は、唐津市保健センターの移転に伴い、唐津市地域総合保健医療センター条例の全部を改正するものでございます。  内容といたしましては、旧唐津赤十字病院南病棟を改築し設置いたします唐津市健康サポートセンターに、唐津市保健センターが移転することに伴い、唐津市地域総合保健医療センター条例の全部を改正し、唐津救急医療センター条例を制定するものでございます。  施行期日は平成31年4月1日からでございます。  なお、経過措置といたしまして、この条例の施行の日の前日までに、改正前の唐津市地域総合保健医療センター条例の規定によりなされた処分、手続、その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなすことといたしております。  13ページをお願いいたします。議案第124号、唐津市保育所条例の一部を改正する条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、岩屋保育園及び中島保育園の廃止に伴い、改正するものでございます。  改正の内容でございますが、唐津市保育所条例別表の名称及び位置から、岩屋保育園及び中島保育園の項を削除するものでございます。  改正に至った経緯でございますが、本市においては、民間活力の導入による効率的な施設運営への移行を図ることを目的として、従来から公立保育所の民営化を進めてきており、今回、厳木地区の岩屋保育園及び中島保育園を厳木幼稚園と廃止統合し、新たに子供の教育・保育・子育て支援を総合的に提供する幼保連携型認定こども園を設置し、運営を社会福祉法人さくら会へ移行し、民営化するものでございます。  施行期日は平成31年4月1日からでございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の5ページに新旧対照表を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 折尾消防長。           (消防長 折尾 命君登壇) ◎消防長(折尾命君) 消防本部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の15ページをお願いします。議案第125号、唐津消防団員の定員、任免、給与及び服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、唐津消防団員の定員の改正等に伴うものでございます。
     16ページをお願いします。同条例第2条の唐津市消防団の定員を、4,249人から3,711人に改めるものでございます。また、団員が訓練等の職務に従事したときに、別表第2、離島の船賃相当額を費用弁償に加算することができる規定でございますが、離島団員に限定していた規定を、全ての団員が定期船を利用した場合に適用できるよう改正するものでございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の6ページに新旧対照表を添付しておりますので、ご参照願いたいと存じます。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 保利教育部長。           (教育部長 保利守男君登壇) ◎教育部長(保利守男君) 教育委員会所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の17ページをお願いいたします。議案第126号、唐津市立幼稚園条例の一部を改正する条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、厳木幼稚園の廃止に伴い改正するものでございます。  今回、厳木幼稚園を岩屋保育園及び中島保育園と統廃合し、新たに子供の教育・保育・子育て支援を総合的に提供する幼保連携型認定こども園の設置運営を、社会福祉法人さくら会へ移行し、民営化するものでございます。  施行期日は平成31年4月1日からでございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の7ページに新旧対照表を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、議案集第1の19ページをお願いいたします。議案第127号、唐津市公民館条例の一部を改正する条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、呼子公民館の移転等に伴い改正するものでございまして、2つの改正内容となっております。1つ目は、呼子公民館の移転に伴い、呼子公民館の位置について改正するもの、2つ目は、別表第3の規定中、厳木コミュニティセンター条例の表記に誤りがあったため、字句を整理するものでございます。  1つ目の呼子公民館の位置の改正でございますが、呼子公民館が旧呼子中学校跡に移転するため、現在の唐津市呼子町呼子1945番地を、唐津市呼子町殿ノ浦750番地1とするものでございます。  2つ目は、別表第3の規定中、厳木コミュニティセンター条例の表記に誤りがあったため、字句を整理するものでございます。  施行期日は規則で定める日からでございます。ただし、別表第3の改正規定の施行期日については、公布の日からでございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の8ページに新旧対照表を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、議案集第1の21ページをお願いいたします。議案第128号、唐津市青少年支援センター条例の一部を改正する条例制定について、ご説明申し上げます。  本議案は、唐津市青少年支援センターの移転に伴い、改正するものでございます。  唐津市青少年支援センターの位置の改正でございますが、唐津市青少年支援センターが旧唐津赤十字病院管理棟跡に移転するため、現在の唐津市富士見町12番1号を、唐津市二タ子1丁目3番7号とするものでございます。  施行期日は平成31年4月1日からでございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の9ページに新旧対照表を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 柴田副市長。           (副市長 柴田 哲君登壇) ◎副市長(柴田哲君) 人事議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の23ページをお願いいたします。議案第129号、唐津市固定資産評価審査委員会委員の選任につき市議会の承認を求めることについて、ご説明申し上げます。  本議案は、唐津市固定資産評価審査委員会委員であった小松英雄氏が、平成30年10月31日付で退任されたことに伴い、地方税法第423条第4項の規定により、その後任として、新たに吉田洋司氏を平成30年11月1日付で選任したことにつきまして、地方税法第423条第5項の規定に基づき、市議会のご承認を賜りたく、ご提案申し上げる次第でございます。  吉田氏は、旧唐津市に奉職され、平成28年3月に退職されるまでに8年9カ月にわたり税務業務に従事されており、固定資産の評価について、専門的な知識、経験を有する者であると認められるため、固定資産評価審査委員会委員として適任であると考えまして、選任した次第でございます。  なお、略歴につきましては、24ページに参考資料として添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  次に、25ページをお願いいたします。議案第130号、唐津市教育委員会委員の任命につき市議会の同意を求めることについて、ご説明申し上げます。  この議案は、教育委員会委員4名のうち、冨永祐司委員が平成31年2月16日をもちまして任期満了となられますので、引き続き、冨永氏を委員として任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定によりまして、市議会の同意を賜りたく、ご提案申し上げる次第でございます。  なお、略歴につきましては、26ページに参考資料として添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上、人事関係2議案をご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご承認、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 吉村農林水産部長。           (農林水産部長 吉村和久君登壇) ◎農林水産部長(吉村和久君) 農林水産部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の30ページをお願いいたします。議案第134号、唐津市ロフティ七山の指定管理者の指定について、ご説明申し上げます。  本議案は、唐津市緑の交流施設、唐津市ロフティ七山の指定管理者の指定期間が平成31年3月31日をもって終了することから、新たに指定管理者を指定したく、地方自治法第244条の2第6項の規定によりご提案するものでございます。  唐津市ロフティ七山は、サービスの向上と効率的な施設の運営を図るために、指定管理者を指定すべく公募手続を行い、平成30年11月1日に開催しました指定管理者選定委員会において、指定管理者候補者を決定したものでございます。  指定管理者となる団体は、祐和會でございます。この祐和會は、熊本県大分県佐賀県等において、施設の指定管理者の指定を受け管理運営を行っている団体でございます。唐津市ロフティ七山につきましても、平成26年4月1日から平成31年3月31日までの5年間、指定管理者に指定している団体でございます。  指定の期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間でございます。  なお、別添議案参考資料ナンバー1の10ページから13ページに指定管理者となる団体の概要を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 阿蘇経済観光部長。           (経済観光部長 阿蘇靖則君登壇) ◎経済観光部長(阿蘇靖則君) 経済観光部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の31ページをお願いいたします。議案第135号、唐津市玄海海中展望塔の指定管理者の指定について、ご説明申し上げます。  本議案は、今年度をもちまして、3カ年の指定管理者の期間が終了となりますので、新たに指定管理者の指定を地方自治法第244条の2第6項の規定によりまして、提案申し上げるものでございます。  候補選定につきましては、公募を行い1団体からの応募があり、審査の結果、株式会社桃山天下市を候補者として決定したところでございます。  指定の期間でございますが、平成31年4月1日から平成34年3月31日までの3カ年でございます。  32ページをお願いいたします。議案第136号、唐津市名護屋城茶苑「海月」の指定管理者の指定について、ご説明申し上げます。  前議案と同様でございますが、本年度をもちまして、3カ年の指定管理の期間が終了となりますので、新たに指定管理者の指定をご提案申し上げるものでございます。  候補の選定につきましては、公募を行い1団体から応募があり、審査の結果、肥前名護屋城倶楽部を候補者として決定したところでございます。  指定の期間でございますが、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5カ年でございます。  なお、指定管理者となる団体の概要につきましては、別添議案参考資料ナンバー1の13ページから14ページに添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  以上、ご提案申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願いいたします。 ○議長(田中秀和君) 新天寺都市整備部長。           (都市整備部長 新天寺勉君登壇) ◎都市整備部長(新天寺勉君) 都市整備部所管の議案について、ご説明申し上げます。  議案集第1の33ページをお願いいたします。議案第137号、臨港駐車場の指定管理者の指定について、ご説明申し上げます。  本議案は、呼子町に設置しております臨港駐車場の指定期間が今年度をもちまして終了となりますので、新たな指定管理者を指定したく、地方自治法第244条の2第6の規定によりまして、ご提案するものでございます。  臨港駐車場はサービスの向上と効率的な施設の運営を図るために、指定管理者を選定すべく公募手続を行い、平成30年11月1日に開催いたしました指定管理者選定委員会において、指定管理者の候補といたしまして、佐賀玄海漁業協同組合を決定したものでございます。  指定期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間でございます。なお、別添議案参考資料ナンバー1の14ページから15ページに、指定管理者となる団体の概要を添付いたしておりますので、ご参照いただきたいと存じます。  続きまして、議案集第6の6ページをお願いします。議案第142号、損害賠償額の決定及び和解について、ご説明申し上げます。  本議案は、市道上の竹の倒伏による普通自動車への物損事故に対する損害賠償について、損害賠償額の決定及び和解をするに当たり、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、提案するものでございます。  事故の内容でございますが、平成30年10月13日に、唐津市八幡町519番1地先の市道上で、市道のり面に生えておりました竹が根元から折れ、走行中の車両2台の外装を損傷させたものでございます。  損害賠償の相手方及びそれぞれの損害賠償額につきましては、記載のとおりでございます。また、この賠償金につきましては、全額市加入の損害賠償責任保険で対応することとなっております。  続きまして、議案集第6の8ページをお願いします。報告第19号、専決処分の報告について、ご説明申し上げます。  本件は、市道上の道路側溝に設置しております金属製のグレーチングふたのはね上がりによる普通自動車への物損事故につきまして、平成30年11月27日に専決処分し同日に示談が成立しましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりまして、市議会にご報告するものでございます。  事故の内容でございますが、平成30年11月1日午後3時30分ごろ、唐津市肥前町星賀乙1365番11地先の市道を走行中、事故発生場所の市道側溝を通過した際にグレーチングふたがはね上がり、車両本体に損傷を与えたものでございます。  損害賠償の相手方及び損害賠償額につきましては、記載のとおりでございます。また、この賠償金につきましては、全額市加入の損害賠償責任保険で対応することとなっております。  市道の管理瑕疵でこのような物損事故を起こしましたことに、車を損傷された方、市民並びに市議会に対しまして、深くおわびを申し上げます。まことに申しわけございませんでした。  今後、市道上の管理になお一層の注意をいたす所存でございます。  以上、ご提案及び報告を申し上げます。何とぞよろしくご審議の上、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(田中秀和君) 以上で、提案理由の説明を終わります。  議事日程に従い、次会は、12月10日午前10時から本会議を開き、議案質疑を行うこととし、本日は、これにて散会いたします。           午前11時14分 散会...