佐賀市議会 > 2007-11-09 >
平成19年11月臨時会−11月09日-02号

ツイート シェア
  1. 佐賀市議会 2007-11-09
    平成19年11月臨時会−11月09日-02号


    取得元: 佐賀市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-11-22
    平成19年11月臨時会−11月09日-02号平成19年11月臨時会  平成19年11月9日(金)   午前10時00分   開議           出席議員 ┌───────┬───────┬───────┐ │1.野口保信 │2.野中宣明 │3.白倉和子 │ │4.重松 徹 │5.古賀種文 │6.山口弘展 │ │7.堤 正之 │8.川原田裕明│9.原口忠則 │ │10.西岡正博 │11.中野茂康 │12.永渕利己 │ │13.藤野靖裕 │14.千綿正明 │15.池田正弘 │ │16.中本正一 │17.中山重俊 │18.西村嘉宣 │ │19.本田耕一郎│20.松尾和男 │21.福島龍一 │ │22.山本義昭 │23.副島義和 │24.江頭弘美 │ │25.亀井雄治 │26.福井章司 │27.嘉村弘和 │ │28.永渕義久 │29.大坪繁都 │30.重田音彦 │ │31.平原嘉徳 │32.武藤恭博 │33.森 裕一 │ │34.井上雅子 │35.田中喜久子│36.山下明子 │ │37.豆田繁治 │38.西岡義広 │39.野中久三 │ │40.平原康行 │41.片渕時汎 │42.黒田利人 │ │43.福井久男 │       │       │
    └───────┴───────┴───────┘            地方自治法第121条による出席者 佐賀市長     秀島敏行     副市長      大西憲治 副市長      古賀盛夫     総務部長     志津田 憲 経済部長     金子栄一     農林水産部長   小池邦春 建設部長     川浪安則     環境下水道部長  野中徳次 市民生活部長   青木武祐     保健福祉部長   田中敬交通局長     山田敏行     水道局長     金丸正之 教育部長     白木紀好     選挙管理委員会事務局長                            八頭司文二 農業委員会事務局長         監査委員     中村耕三          古賀伸一 会計管理者    森 良一 ○福井久男 議長   おはようございます。これより本日の会議を開きます。 △市長あいさつ ○福井久男 議長   秀島市長からごあいさつをいたしたい旨の申し出がありますので、発言を許可いたします。 ◎秀島敏行 市長   おはようございます。まず最初に、こうしてごあいさつする機会をいただいたことに関しまして感謝を申し上げます。  去る10月1日に私の最大の選挙公約でありました佐賀郡3町との合併が実現し、人口24万の都市となりました。これもひとえに議員の皆様を初め、市民各位の御尽力、御協力のたまものと感謝をするところでございます。その合併により、10月28日に佐賀市議会議員増員選挙が執行されまして、新たに6名の議員の皆様が激戦の中を見事に勝ち抜かれ、御当選の栄誉に浴されました。ここに市民代表いたしまして、心よりお祝いとお喜びを申し上げる次第であります。まことにおめでとうございます。6名の議員の皆様には新しい佐賀市のまちづくりにお力を遺憾なく発揮していただくものと御期待いたしております。  さて、現在は21世紀の序盤という時期でありますが、社会経済に大きな変革の波が押し寄せてきております。佐賀市におきましても行財政改革、福祉環境教育を初め、あらゆる面で重要な課題が山積いたしておりますが、合併により佐賀市の区域は431平方キロメートルと非常に広くなり、均衡ある発展ということも視野に入れて事業を進めてまいらなければなりません。これらの課題に対し、市長といたしまして議員及び市民の皆様の御意見をいただきながら、一つ一つ確実に乗り越えて、市の将来に視点を置いた良好な市政運営を図ることについて、責任の重大さをひしひしと感じているところでございます。今後とも市政の執行に全力を注いでまいりたいと考えておりますので、議員の皆様の御支援と御協力をお願い申し上げまして、簡単ではございますが私のあいさつとかえさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします。 △議案付議・質疑・討論 ○福井久男 議長   それでは、日程により、黒田議員外1名提出、中本議員外7名賛成による第269号議案 佐賀市議会委員会条例の一部を改正する条例を議題といたします。  なお、専決処分の報告についてが第17号及び第18号報告として提出されておりますので、申し添えます。  お諮りいたします。ただいまの第269号議案は提案理由説明を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第269号議案は提案理由説明を省略することに決定いたしました。  これより質疑に入ります。御質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり)  質疑なしと認めます。これをもって第269号議案に対する質疑は終結いたします。  お諮りいたします。第269号議案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第269号議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。  これより第269号議案に対する討論に入りますが、討論の通告がありませんので、これをもって討論は終結いたします。 △採決 ○福井久男 議長   それでは、第269号議案を採決いたします。  お諮りいたします。第269号議案は原案を可決することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第269号議案は原案のとおり可決されました。  ただいま可決されました議案の公布手続のため休憩いたしたいと思いますが、10時20分に予鈴いたします。  しばらく休憩いたします。           午前10時04分 休憩      平成19年11月9日(金)   午前10時22分   再開           出席議員 ┌───────┬───────┬───────┐ │1.野口保信 │2.野中宣明 │3.白倉和子 │ │4.重松 徹 │5.古賀種文 │6.山口弘展 │ │7.堤 正之 │8.川原田裕明│9.原口忠則 │ │10.西岡正博 │11.中野茂康 │12.永渕利己 │ │13.藤野靖裕 │14.千綿正明 │15.池田正弘 │ │16.中本正一 │17.中山重俊 │18.西村嘉宣 │ │19.本田耕一郎│20.松尾和男 │21.福島龍一 │ │22.山本義昭 │23.副島義和 │24.江頭弘美 │ │25.亀井雄治 │26.福井章司 │27.嘉村弘和 │ │28.永渕義久 │29.大坪繁都 │30.重田音彦 │ │31.平原嘉徳 │32.武藤恭博 │33.森 裕一 │ │34.井上雅子 │35.田中喜久子│36.山下明子 │ │37.豆田繁治 │38.西岡義広 │39.野中久三 │ │40.平原康行 │41.片渕時汎 │42.黒田利人 │ │43.福井久男 │       │       │ └───────┴───────┴───────┘            地方自治法第121条による出席者 佐賀市長     秀島敏行     副市長      大西憲治 副市長      古賀盛夫     総務部長     志津田 憲 経済部長     金子栄一     農林水産部長   小池邦春 建設部長     川浪安則     環境下水道部長  野中徳次 市民生活部長   青木武祐     保健福祉部長   田中敬交通局長     山田敏行     水道局長     金丸正之 教育部長     白木紀好     選挙管理委員会事務局長                            八頭司文二 農業委員会事務局長         監査委員     中村耕三          古賀伸一 会計管理者    森 良一 ○福井久男 議長   休憩前に引き続き、会議を開きます。 △常任委員会委員選任 ○福井久男 議長   ただいまから常任委員会委員の選任を行います。  お諮りいたします。常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、総務委員会委員に野中宣明議員、白倉議員山口議員、西岡正博議員、千綿議員、西村議員、山本議員、亀井議員、武藤議員、豆田議員、西岡義広議員、以上11名。文教福祉委員会委員に重松議員、中本議員、中山議員、本田議員、松尾議員、江頭議員、福井章司議員、永渕義久議員、平原嘉徳議員、井上議員、以上10名。経済企業委員会委員に野口議員、古賀議員、川原田議員、中野議員、藤野議員福島議員、大坪議員、重田議員、山下議員、野中久三議員、福井久男議員、以上11名。建設環境委員会委員に堤議員、原口議員、永渕利己議員、池田議員、副島議員、嘉村議員、森議員、田中議員、平原康行議員、片渕議員、黒田議員、以上11名をそれぞれ指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員会委員に選任することに決定いたしました。 △議会運営委員会委員選任 ○福井久男 議長   次に、議会運営委員会委員の選任を行います。
     お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、重松議員、堤議員、千綿議員、池田議員、松尾議員、江頭議員、永渕義久議員、平原嘉徳議員、井上議員、片渕議員、以上10名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。 △中心市街地活性化調査特別委員会委員定数変更 ○福井久男 議長   次に、中心市街地活性化調査特別委員会委員の定数変更を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、中心市街地活性化調査特別委員会委員の定数変更を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。中心市街地活性化調査特別委員会委員の定数を12名から14名に変更いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、中心市街地活性化調査特別委員会委員の定数は14名に決定いたしました。 △中心市街地活性化調査特別委員会委員辞任 ○福井久男 議長   次に、中心市街地活性化調査特別委員会委員の辞任についてお諮りいたします。福島議員外4名から辞任願が提出されておりますので、本件を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、中心市街地活性化調査特別委員会委員の辞任についてを議題とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。福島議員、堤議員、池田議員、重田議員、西村議員中心市街地活性化調査特別委員会委員の辞任願を許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、福島議員、堤議員、池田議員、重田議員、西村議員中心市街地活性化調査特別委員会委員の辞任願は許可することに決定いたしました。 △中心市街地活性化調査特別委員会委員補欠選任 ○福井久男 議長   ただいまの辞任許可により、中心市街地活性化調査特別委員会委員に7名の欠員を生じましたので、これより補欠選任を日程に追加して行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、中心市街地活性化調査特別委員会委員の補欠選任を日程に追加して行うことに決定いたしました。 △中心市街地活性化調査特別委員会委員補欠選任 ○福井久男 議長   お諮りいたします。中心市街地活性化調査特別委員会委員の補欠選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、野中宣明議員山口議員、原口議員、中野議員、藤野議員、副島議員、井上議員、以上7名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、中心市街地活性化調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。 △市立病院等調査特別委員会委員定数変更 ○福井久男 議長   次に、市立病院等調査特別委員会委員の定数変更を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、市立病院等調査特別委員会委員の定数変更を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。市立病院等調査特別委員会委員の定数を12名から14名に変更いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、市立病院等調査特別委員会委員の定数は14名に決定いたしました。 △市立病院等調査特別委員会委員辞任 ○福井久男 議長   次に、市立病院等調査特別委員会委員の辞任についてお諮りいたします。平原嘉徳議員外5名から辞任願が提出されておりますので、本件を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、市立病院等調査特別委員会委員の辞任についてを議題とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。平原嘉徳議員山口議員、山本議員、副島議員、田中議員、豆田議員の市立病院等調査特別委員会委員の辞任願は許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、平原嘉徳議員山口議員、山本議員、副島議員、田中議員、豆田議員の市立病院等調査特別委員会委員の辞任願は許可することに決定いたしました。 △市立病院等調査特別委員会委員補欠選任 ○福井久男 議長   ただいまの辞任許可により、市立病院等調査特別委員会委員に8名の欠員を生じましたので、これより補欠選任を日程に追加して行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、市立病院等調査特別委員会委員の補欠選任を日程に追加して行うことに決定いたしました。  お諮りいたします。市立病院等調査特別委員会委員の補欠選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、古賀議員、堤議員、西村議員福島議員、重田議員、武藤議員、西岡義広議員、平原康行議員、以上8名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、市立病院等調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。 △議会広報調査特別委員会委員辞任 ○福井久男 議長   次に、議会広報調査特別委員会委員の辞任についてお諮りいたします。西村議員、重田議員山口議員、野口議員、藤野議員福島議員、山下議員から辞任願が提出されておりますので、本件を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会委員の辞任についてを議題とすることに決定いたしました。  お諮りいたします。西村議員、重田議員山口議員、野口議員、藤野議員福島議員、山下議員議会広報調査特別委員会委員の辞任願は許可することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、西村議員、重田議員山口議員、野口議員、藤野議員福島議員、山下議員議会広報調査特別委員会委員の辞任願は許可することに決定いたしました。 △議会広報調査特別委員会委員補欠選任 ○福井久男 議長   ただいまの辞任許可により、議会広報調査特別委員会委員に7名の欠員を生じましたので、これより補欠選任を日程に追加して行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、議会広報調査特別委員会委員の補欠選任を日程に追加し、行うことに決定いたしました。  お諮りいたします。議会広報調査特別委員会委員の補欠選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、野中宣明議員、白倉議員、永渕利己議員、中山議員、亀井議員、大坪議員、井上議員、以上7名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、議会広報調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。 △人口問題調査特別委員会設置に関する動議付議・採決・委員選任 ○福井久男 議長   次に、お手元に配付いたしておりますとおり、本日、田中議員外6名提出による人口問題調査特別委員会設置に関する動議が提出されましたので、日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、人口問題調査特別委員会設置に関する動議を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。   人口問題調査特別委員会設置に関する動議 1.本市議会人口問題調査特別委員会を設置し、14人の委員をもって構成する。 1.議会は、人口問題調査特別委員会に対し、人口減少がもたらす影響等に関する諸種調査を付託する。 1.人口問題調査特別委員会の調査に要する経費は、予算の範囲内とする。 1.人口問題調査特別委員会は、議会閉会中も調査を行うことができるものとし、議会が調査終了を議決するまで継続して調査を行うものとする。  以上動議を提出する。
      平成19年11月9日   提出者 佐賀市議会議員  田中喜久子   提出者 佐賀市議会議員  平原康行   提出者 佐賀市議会議員  永渕義久   提出者 佐賀市議会議員  野中久三   提出者 佐賀市議会議員  本田耕一郎   提出者 佐賀市議会議員  中本正一   提出者 佐賀市議会議員  山下明子 佐賀市議会議長  福井久男様 ○福井久男 議長   お諮りいたします。本件は直ちに採決いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、本件は直ちに採決することに決定いたしました。  お諮りいたします。人口問題調査特別委員会設置に関する動議は可決することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいまの動議は可決されました。  お諮りいたします。ただいま設置されました人口問題調査特別委員会の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、白倉議員、重松議員、西岡正博議員、池田議員、中本議員、中山議員、山本議員、福井章司議員、永渕義久議員、平原嘉徳議員、森議員、田中議員、豆田議員、片渕議員、以上14名を指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名いたしましたとおり、人口問題調査特別委員会委員に選任することに決定いたしました。 △佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙 ○福井久男 議長   次に、現佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員の辞任に伴い、佐賀県後期高齢者医療広域連合規約により、同広域連合議会議員1名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員に本田議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました本田議員佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました本田議員佐賀県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。  当選人に対して本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △佐賀中部広域連合議会議員選挙 ○福井久男 議長   次に、現佐賀中部広域連合議会議員の辞任等に伴い、佐賀中部広域連合規約により、同広域連合議会議員9名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、佐賀中部広域連合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。佐賀中部広域連合議会議員山口議員、西岡正博議員、中野議員、千綿議員、中本議員福島議員、山本議員、福井章司議員、田中議員、以上9名を指名いたします。  ただいま指名いたしました9名を佐賀中部広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました山口議員、西岡正博議員、中野議員、千綿議員、中本議員福島議員、山本議員、福井章司議員、田中議員、以上9名は佐賀中部広域連合議会議員に当選されました。  当選人に対して本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △佐賀東部水道企業議会議員選挙 ○福井久男 議長   次に、現佐賀東部水道企業議会議員の辞任に伴い、佐賀東部水道企業規約により、同企業議会議員3名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、佐賀東部水道企業議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。佐賀東部水道企業議会議員に古賀議員、嘉村議員、豆田議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました3名を佐賀東部水道企業議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました古賀議員、嘉村議員、豆田議員佐賀東部水道企業議会議員に当選されました。  当選人に対し本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △西佐賀水道企業議会議員選挙 ○福井久男 議長   次に、西佐賀水道企業規約により、同企業議会議員1名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、西佐賀水道企業議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。西佐賀水道企業議会議員に中野議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました中野議員を西佐賀水道企業議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました中野議員は西佐賀水道企業議会議員に当選されました。  当選人に対して本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △天山地区共同衛生処理場組合議会議員選挙
    ○福井久男 議長   次に、現天山地区共同衛生処理場組合議会議員の辞任に伴い、天山地区共同衛生処理場組合規約により、同組合議会議員3名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、天山地区共同衛生処理場組合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。天山地区共同衛生処理場組合議会議員に西岡正博議員、中野議員、平原嘉徳議員、以上3名を指名いたします。  ただいま指名いたしました3名を天山地区共同衛生処理場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました西岡正博議員、中野議員、平原嘉徳議員、以上3名は天山地区共同衛生処理場組合議会議員に当選されました。  当選人に対して本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △天山地区共同斎場組合議会議員選挙 ○福井久男 議長   次に、天山地区共同斎場組合規約により、同組合議会議員1名の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、天山地区共同斎場組合議会議員選挙を日程に追加し、選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選の方法によることに決定いたしました。  お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、指名の方法は議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。天山地区共同斎場組合議会議員に西岡正博議員を指名いたします。  ただいま指名いたしました西岡正博議員を天山地区共同斎場組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました西岡正博議員は天山地区共同斎場組合議会議員に当選されました。  当選人に対して本席から、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。     〔当選告知〕 △農業委員会委員推薦 ○福井久男 議長   次に、現農業委員会委員の辞任に伴い、農業委員会等に関する法律第12条の規定により、農業委員会委員の推薦を日程に追加し行いたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、農業委員会委員の推薦を日程に追加し、推薦を行います。  この際、地方自治法第117条の規定により、白倉議員、川原田議員、原口議員、永渕利己議員の退席を求めます。     〔白倉議員、川原田議員、原口議員、永渕利己議員退場〕  お諮りいたします。推薦の方法は議長において指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。  それでは、指名いたします。白倉議員、川原田議員、原口議員、永渕利己議員、以上4名を指名いたします。これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました方々を農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。  白倉議員、川原田議員、原口議員、永渕利己議員の入場を許可いたします。     〔白倉議員、川原田議員、原口議員、永渕利己議員入場〕  しばらく休憩いたします。           午前10時55分 休憩      平成19年11月9日(金)   午前11時47分   再開           出席議員 ┌───────┬───────┬───────┐ │1.野口保信 │2.野中宣明 │3.白倉和子 │ │4.重松 徹 │5.古賀種文 │6.山口弘展 │ │7.堤 正之 │8.川原田裕明│9.原口忠則 │ │10.西岡正博 │11.中野茂康 │12.永渕利己 │ │13.藤野靖裕 │14.千綿正明 │15.池田正弘 │ │16.中本正一 │17.中山重俊 │18.西村嘉宣 │ │19.本田耕一郎│20.松尾和男 │21.福島龍一 │ │22.山本義昭 │23.副島義和 │24.江頭弘美 │ │25.亀井雄治 │26.福井章司 │27.嘉村弘和 │ │28.永渕義久 │29.大坪繁都 │30.重田音彦 │ │31.平原嘉徳 │32.武藤恭博 │33.森 裕一 │ │34.井上雅子 │35.田中喜久子│36.山下明子 │ │37.豆田繁治 │38.西岡義広 │39.野中久三 │ │40.平原康行 │41.片渕時汎 │42.黒田利人 │ │43.福井久男 │       │       │ └───────┴───────┴───────┘            地方自治法第121条による出席者 佐賀市長     秀島敏行     副市長      大西憲治 副市長      古賀盛夫     総務部長     志津田 憲 経済部長     金子栄一     農林水産部長   小池邦春 建設部長     川浪安則     環境下水道部長  野中徳次 市民生活部長   青木武祐     保健福祉部長   田中敬交通局長     山田敏行     水道局長     金丸正之 教育部長     白木紀好     選挙管理委員会事務局長                            八頭司文二 農業委員会事務局長         監査委員     中村耕三          古賀伸一 会計管理者    森 良一 ○福井久男 議長   休憩前に引き続き、会議を開きます。 △常任委員会議会運営委員会及び特別委員会正副委員長互選結果報告 ○福井久男 議長   この際、報告いたします。  ただいま各常任委員会議会運営委員会及び各特別委員会が開かれまして、委員長及び副委員長の互選が行われました。その結果を報告いたします。  総務委員会委員長亀井議員、副委員長西村議員、文教福祉委員会委員長本田議員、副委員長平原嘉徳議員経済企業委員会委員長福島議員、副委員長重田議員建設環境委員会委員長平原康行議員、副委員長池田議員議会運営委員会委員長永渕義久議員、副委員長松尾議員中心市街地活性化調査特別委員会委員長江議員、副委員長山下議員、市立病院等調査特別委員会委員長千綿議員、副委員長堤議員人口問題調査特別委員会委員長田中議員、副委員長中本議員議会広報調査特別委員会委員長大坪議員、副委員長永渕利己議員、以上のとおりであります。 △閉会中継続審査申出 ○福井久男 議長   ここで、お手元に配付いたしておりますとおり、会議規則第103条の規定により、各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中の継続審査の申し出がありましたので、本件を日程に追加し議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
        (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査申し出の件を日程に追加し議題とすることに決定いたしました。      継続審査申出書  当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第103条の規定により申し出ます。         記 1.事件  (1) 市政の総合計画及び総合調整並びに特命に関すること  (2) 市の予算及び財産に関すること  (3) 職員人事及び給与に関すること  (4) 議会及び市の行政一般に関すること  (5) 秘書及び広報公聴に関すること  (6) 工事等の契約、検査及び総合調整に関すること  (7) 情報化に関すること  (8) 市の税務に関すること  (9) 市民活動推進に関すること  (10) 住民基本台帳戸籍及び印鑑に関すること  (11) 社会体育に関すること  (12) 出納に関すること  (13) 選挙に関すること  (14) 監査に関すること  (15) 他の常任委員会の所管に属しない事項に関すること 2.理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため  平成19年11月9日           総務委員長             亀井雄治 佐賀市議会議長  福井久男様      継続審査申出書  当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第103条の規定により申し出ます。         記 1.事件  (1) 社会福祉に関すること  (2) 保健に関すること  (3) 国民健康保険及び国民年金に関すること  (4) 住宅に関すること  (5) 教育行政に関すること 2.理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため  平成19年11月9日           文教福祉委員長             本田耕一郎 佐賀市議会議長  福井久男様      継続審査申出書  当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第103条の規定により申し出ます。         記 1.事件  (1) 商業工業及び観光に関すること  (2) 農業林業畜産業水産業及び耕地に関すること  (3) 自動車運送事業に関すること  (4) 水道事業に関すること 2.理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため  平成19年11月9日           経済企業委員長             福島龍一 佐賀市議会議長  福井久男様      継続審査申出書  当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第103条の規定により申し出ます。         記 1.事件  (1) 道路及び河川等に関すること  (2) 都市計画に関すること  (3) 都市開発に関すること  (4) 建築に関すること  (5) 緑化推進に関すること  (6) 環境に関すること  (7) 衛生に関すること  (8) 下水道に関すること 2.理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため  平成19年11月9日           建設環境委員長             平原康行 佐賀市議会議長  福井久男様      継続審査申出書  当委員会は、審査中の事件について、下記により委員の任期まで閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、佐賀市議会会議規則第103条の規定により申し出ます。         記 1.事件  (1) 議会の運営に関すること  (2) 議会会議規則委員会条例等に関すること  (3) 議長の諮問に関すること 2.理由 内容及びその重大性からして、なお検討調査を要するため  平成19年11月9日           議会運営委員長             永渕義久 佐賀市議会議長  福井久男様 ○福井久男 議長   お諮りいたします。各常任委員長及び議会運営委員長の申し出どおり、各常任委員会及び議会運営委員会委員の任期中、閉会中の継続審査とすることに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、各常任委員長及び議会運営委員長の申し出どおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。 △追加議案付議・提案理由説明・質疑・委員会付託 ○福井久男 議長   お諮りいたします。本日追加提出されました第270号議案 佐賀市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第270号議案 佐賀市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。  この際、地方自治法第117条の規定により、黒田議員の退席を求めます。
        〔黒田議員退場〕  お諮りいたします。本議案は提案理由説明を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第270号議案は提案理由説明を省略することに決定いたしました。  これより質疑に入りますが、御質疑はございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり)  質疑なしと認めます。これをもって第270号議案に対する質疑は終結いたします。  お諮りいたします。第270号議案は委員会付託を省略いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第270号議案は委員会付託を省略することに決定いたしました。 △採決 ○福井久男 議長   これより採決いたします。第270号議案 佐賀市監査委員の選任については、原案に同意することに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、第270号議案は原案に同意することに決定いたしました。  黒田議員の入場を許可いたします。     〔黒田議員入場〕 △議決事件の字句及び数字等の整理 ○福井久男 議長   次に、議決事件の字句及び数字等の整理についてお諮りいたします。  本臨時会において、議案等が議決されましたが、その条項、字句、数字その他の整理を必要とするときは、会議規則第43条の規定により、その整理を議長委任されたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)  異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字その他の整理は、議長委任することに決定いたしました。 △会議録署名議員指名 ○福井久男 議長   次に、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員会議規則第81条の規定により、議長において白倉議員及び田中議員を指名いたします。 △閉会 ○福井久男 議長   これをもって議事の全部を終了いたしましたので、会議を閉じます。  臨時市議会閉会いたします。           午前11時53分 閉会       会議に出席した事務局職員  議会事務局長     岸川 学  副局長        吉末隆行  次長兼庶務係長    石橋 光  議事調査係長     古賀臣介  書記         蘭 英男  書記         出見秀人  書記         松枝瑞穂  書記         柴田知行    地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。        平成  年  月  日    佐賀市議会議長       福井久男    佐賀市議会副議長      武藤恭博    佐賀市議会議員       白倉和子    佐賀市議会議員       田中喜久子    会議録調製者                  岸川 学    佐賀市議会事務局長...