佐賀市議会 > 2002-09-24 >
平成14年 9月定例会−09月24日-付録
平成14年 9月定例会−09月24日-08号

ツイート シェア
  1. 佐賀市議会 2002-09-24
    平成14年 9月定例会−09月24日-付録


    取得元: 佐賀市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-11-22
    平成14年 9月定例会−09月24日-付録平成14年 9月定例会 平成14年  9月 定例会 一般質問 (資料)一般質問項目表 △一般質問 平成14年9月定例会 1 ▲山田明 1.道路(市道)事業採択方法の見直しに伴う「道路(市道)整備に関する意向調査」について 2.健康づくり事業の推進状況について 2 ▲宮地千里 1.土地開発公社所有地処分に宅建業者を活用せよ 2.市町村合併に伴う事前調整事務について  (公租公課・諸負担金・上下水道・し尿・ごみ・葬祭公園文化スポーツ施設等) 3.校区社協の指導方針について 4.職員特殊勤務手当について 5.余熱利用施設への循環バス新設について
    3 ▲江島徳太郎 1.住宅マスタープランについて 2.議員等の要望取扱について 3.屋外広告について 4 ▲福井章司 1.佐賀バスセンター改修について   現計画白紙撤回の経緯と今後の取り組み方 2.歴史資料館と佐賀市のかかわりについて   資料館内の展示内容を観光の視点から検討する必要性はないか 3.公民館長の選任問題   赤松公民館長の選任を終えて 5 ▲福島龍一 1.「まち」づくり  (1) 実施計画が作成されなかった事  (2) 市街地の活性化に何が必要か  (3) 福祉の「まち」づくり   (平成11年12月議会答弁を受けて) 6 ▲野中久三 1.学校完全週五日制について 2.ごみ収集委託業務の契約、区域見直しについて 3.北川副小学校西側から国道 208号に至る環状東線の年内暫定開通の見通しについて及び北部環状線構想(環状東線と北部バイパスとの接続地点より北へ伸びる線)への当局の考え方について 7 ▲福井久男 1.住民基本台帳ネットワークについて 2.佐賀水会議を踏まえ  (1) 大切な資源に対し市民にどう関心を持たせるか  (2) 清流維持の具体策を 3.救急車配備計画について 4.夏休みを利用しての児童生徒の国際交流について 5.工事の監督、検査のあり方について 8 ▲中村薫 1.高齢者対策について  (1) 地域福祉計画の策定  (2) 1人暮し、老々介護について    支援事業、入所施設、ケアマネジャー    現状と取組み    在宅住宅改良補助事業 8 ▲中村薫  (3) 市営住宅高齢者対策    バリアフリー化の状況    申込申請書類手続    健康公園 2.統一地方選挙について  (1) 電子投票  (2) 統一地方選挙の日程 9 ▲嘉村弘和 1.下水道と終末処理場  (1) 周辺町との接続について  (2) 放流水について  (3) 下水汚泥処理について 2.小規模契約希望者登録制度の創設と専門業者の発注について 10 ▲亀井雄治 1.建設政策   条件付一般競争入札の「条件」について 2.公民館のあり方  (1) 所管の変更について  (2) 公民分館(自治公民館建設補助金について 3.環境問題   剪定枝粉砕機導入について 11 ▲南里繁 1.下水道の計画について  (1) 現在の進捗状況何%か  (2) 周辺町村の加入 2.佐賀農業の進路について  (1) 農産物価格安定  (2) 外国農産物危険性 3.中部農地防災事業ポンプ場の運営について 12 ▲山下明子 1.医療費助成制度の拡充を  (1) 乳幼児医療費の修学前までの拡大  (2) 重度身障者、母子家庭医療費助成の現物給付を 2.高齢者障害者などの「移動の自由」の支援強化を  (1) 移送サービスの実施  (2) 福祉タクシー制度の拡充 3.クレジット・サラ金・ヤミ金の被害などから市民を守るために  (1) 消費者行政としてのとりくみ(啓蒙、相談体制、関係団体との連携など)  (2) 困ったときに頼れる融資制度を  (3) 誰もが裁判を受けられるための法律扶助制度を支援するため、法律扶助協会への市の補助金の復活を 13
    ▲永渕義久 1.都市計画について   唐人町渕線の再評価に関連して市の都市計画への考えを問う 2.グリーン・ツーリズムについて   促進のための支援事業はできないか 3.いわゆる「構造改革特区」について   佐賀市としてはどう取り組むか 4.教室にクーラー   どのように対応していくのか 14 ▲本田耕一郎 1.佐賀市が導入している様々なシステム検証について  (1) システムを導入して、事務処理などの実務がどれくらい効率化されたのか(人日での把握) 14 ▲本田耕一郎  (2) システムの運用に当たって、主管のトップが明確な指示を出しているか(どの様な指示があるか)  (3) システムの導入・運営で効率化された部分を市民にどう還元しているのか 2.しょうがい者福祉制度変更について   来年度より措置から支援へと制度が変わるが、その問題点を問う    ア 措置制度に問題ありという理由だが検証されているのか    イ 福祉専門職の必要性(介護保険と同じ考え方になるのか) 3.市立図書館学校公民館図書館との連携について  (1) 図書館同士の蔵書やデータ共有について  (2) 図書館の充実について    ア 地方交付税の措置の内容    イ 学校図書館法改正で司書はどう変わるのか    ウ しょうがい児の読書環境はどうなっているか 15 ▲瀬井一成 1.行財政改革について  (1) 行革推進会議とその政策実施について  (2) 執行部の対応の仕方について 16 ▲岩尾幸代 1.佐賀市の水について   河川の浄化 2.住基ネットのセキュリティーについて 3.「サロン事業」の実施状況について   実態と運用し易さに問題はないか 4.観光事業の推進について   観光事業推進の現状と課題 17 ▲傍示暢昭 1.循環型社会構築について 2.農業用水について 3.自殺防止対策について 4.市政における市民との共働について 18 ▲松尾和男 1.国際交流について  (1) 国際交流についての市の考え方  (2) 青少年国際交流 2.教育の日について   前回の質問以降どういう検討をしたか 19 ▲森裕一 1.ワークシェアリングについて   長期にわたる不況の中で多くの企業雇用の削減を進めている中、ワークシェアリングによって雇用の拡大をはかる取り組みが進められている。その中現実に沿った佐賀市の役割と取り組みは 2.違反広告物の対策を   都市景観を阻害し、人々の安全な通行を妨げている道路上の違法な張り紙・立て看板等の解消をはかるための対策は 3.私道の整備のための補助制度の改正を 20 ▲黒田利人 1.公民館長の公募について 2.児童クラブについて 3.城内の土地取得の利用について 21 ▲千綿正明 1.住基ネット関係について  (1) この住基ネットを導入することによっての市民へのメリットについて 21 ▲千綿正明  (2) 住民票コードを拒否する自由個人にはないということですが、法律的根拠があるのか  (3) 住民基本台帳カード身分証明書として使用できるということだが、法的根拠を示して頂きたい  (4) 住民票コード通知票が本人に郵送されていると思うが、この通知票が開封されずに受け取り拒否で市役所へ戻ってきた場合の処理はどうするのか  (5) 市民への説明はどういう方法でやり、現在問い合わせ等があっているかどうか  (6) 住民票コード通知票の発送はがきについて    世帯全員の番号通知プライバシーが守られてると思うか 2.中学校修学旅行について  (1) 1999年大阪の公立高校の修学旅行に対して公正取引委員会が勧告を出しているのを教育委員会は知っていたかどうか  (2) その勧告後対策を講じたかどうか  (3) 入札の際にPTAなどの保護者をいれて対応することが可能かどうか 3.小中学校教育備品について  (1) 中学校制服が適正価格で販売されていると思われるか  (2) 小学校の体操服についての販売方法並びに販売価格について 4.公共工事工事中並びに完成後に金額の表示を  (1) 文化会館、図書館などの建設物に総事業費の表示を  (2) 道路河川などの工事中の看板に事業費の表示を 5.久保泉工業団地企業誘致に民間活力の導入を   現在工業振興係が担当して誘致をしているが、不動産協会にも依頼し誘致を進めるべきと思う 22
    ▲永渕利己 1.米生産調整の見直しについて 2.ほ場整備地区北部の水不足について 3.佐賀市人口推移について 23 ▲田中喜久子 1.佐賀バスセンター問題について 2.ごみ行政   処理の考え方と方向性について 3.DV対策について   住宅問題、生活支援体制等に関連して 24 ▲井上雅子 1.学校改革に対応する新しい事務職員の役割と事務室のあり方について 2.「知的障がい」をもつ人の社会自立支援雇用の創出の進捗状況について 3.バス停留所に屋根付停留所といすの設置を可能にする取り組みを 25 ▲西村嘉宣 1.住基ネットの稼動について 2.生ごみの農業利用について 3.河川水量の減少対策について   下水道の普及状況 平成14年  9月 定例会 議案質疑 △議案質疑 平成14年9月定例会 1 ▲岩尾幸代 △第61号議案  平成14年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)   歳出 10款 教育費       5項 社会教育費      13目 歴史民俗館費          6,600千円 2 ▲亀井雄治 △第61号議案  平成14年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)   歳出  7款 商工費       1項 商工費       1目 商業振興費      19節 負担金,補助及び交付金          15,000千円 3 ▲山下明子  第61号議案  平成14年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)   歳出  4款 衛生費       1項 保健衛生費       1目 保健衛生総務費      13節 委託料          栄養指導委託料          4,440千円  (1) 内容と位置づけ  (2) 緊急雇用地域特別交付金を活用していることについて  第74号議案  佐賀市国民健康保険条例の一部を改正する条例   市民に及ぼす影響を,6月議会に引き続き,改めて問う △第75号議案  議会議決に付すべき重要な公の施設の利用等に関する条例及び佐賀市条例の廃止に関する条例の一部を改正する条例  (1) 議案上程に至る対応のあり方  (2) 3月議会で否決されて以来,何が変わったのか  (3) エネルギー競争に対する考え方  第11号報告  専決処分の報告について  (1) 市営住宅家賃滞納者に対する対応として,法的手続をとる場合の根拠となる基準は何か  (2) 生活保護世帯などの場合,主管課との連携はどう図られているのか 4 ▲傍示暢昭 △第61号議案  平成14年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)   歳出  6款 農林水産業費       1項 農業費       3目 畜産業費      19節 負担金,補助及び交付金          さが畜産環境クリーンアップ緊急対策          事業費補助金          4,271千円   歳出  3款 民生費       2項 高齢者福祉費       2目 高齢者在宅福祉費          120千円 5 ▲瀬井一成 △第75号議案  議会議決に付すべき重要な公の施設の利用等に関する条例及び佐賀市条例の廃止に関する条例の一部を改正する条例 6 ▲福島龍一 △第61号議案  平成14年度佐賀市一般会計補正予算(第2号)
      歳出  4款 衛生費       2項 環境費       3目 環境衛生費      13節 委託料          省エネルギー普及促進用ハンドブック等          企画作成委託料          17,556千円...