249件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松原市議会 2021-06-25 06月25日-02号

本市におきましては、既にテレワークですとか、システムクラウド化RPA導入などを進めてきておりますけれども、議員御指摘のように、業務フローの変革にデジタル技術を応用していくというところで、その特性を生かし、来庁せずとも行政手続ができるオンライン化、あるいはペーパーレスなどの取組やその手法などについて検討していきたいと考えているところです。よろしくお願いします。       

羽曳野市議会 2021-03-30 令和 3年第 1回 3月定例会−03月30日-06号

反対の理由の第2点目は、AIRPA企業誘致が重視され、暮らしの応援、教育、福祉施策が不十分であるという点です。  前年度に比べて市税が7億1,600万円の減額、そのうち市民税が6億1,800万円減少しているのは、明らかに市民暮らしが厳しくなっているという現れです。市民生活が大変厳しいときだからこそ、自治体本来の仕事である福祉の増進を最優先して市民の命と暮らしを守るべきです。

松原市議会 2021-03-26 03月26日-05号

について 1.公共施設管理事業における事業の概要、公共施設等総合管理計画において資産価値が分かりにくいのではないか等について 1.行政サービスデジタル化事業におけるオンライン化する行政サービス内容導入に伴う業務量の影響、個人情報保護との関係等について 1.情報管理運営事業におけるクラウドシステムに更改する効果、各自治体クラウド個人情報保護についての議論の有無等について 1.情報化推進事業におけるRPA

高槻市議会 2021-03-26 令和 3年第1回定例会(第5日 3月26日)

自治体DX推進計画は、情報システム標準化共通化マイナンバーカード普及促進行政手続オンライン化自治体AIRPA利用促進テレワーク推進セキュリティー対策徹底の6項目重点取組事項として掲げられており、自治体DX推進のための推進体制整備し、重点取組事項に係る目標時期や標準仕様策定などの国の動向を踏まえて、計画的な取組を行うこととされています。  

茨木市議会 2021-03-26 令和 3年第2回定例会(第8日 3月26日)

また、電子自治体推進ICT徹底活用ウェブ会議促進RPA活用GIGAスクール推進を掲げ、職員の働き方もデジタルに変革するとありましたが、このような施政方針を一体どれだけの市民が理解できるでしょうか。  私が反対する第1の理由は、地方自治体としての矜持が感じられない点であります。  

河内長野市議会 2021-03-25 03月25日-04号

歳出面では、新規事業として、市庁舎へのフリーWi-Fi整備業務効率化に向けたRPA導入、ごみの戸別収集方式検討実施新型コロナウイルスワクチン接種事業女人高野日本遺産事業都市公園整備事業おおさか河内材活用支援事業などの住民サービスと、将来の本市の発展のための施策を盛り込んだ、ハード面ソフト面をバランスよく配分した予算編成となっていると考えます。 

羽曳野市議会 2021-03-18 令和 3年 3月18日総務文教常任委員会-03月18日-01号

増額につきましては、節単位でいいますと、10節需用費で162万5,000円の増、主な理由としましては、既に導入されているRPAをさらに多くの課で利活用するためにライセンス数を増加させることにより、123万8,000円の増となっております。  11節の役務費では817万円の増になっております。

高槻市議会 2021-03-17 令和 3年総務消防委員会( 3月17日)

以前、RPA活用ということも言われていましたが、RPA等で対処できるようなものではないのでしょうか、お答えください。  以上です。 ○(中村みらい創生室主幹) 1点目の定型業務につきましては、国に提出する資料審議会資料などの内容複数部局にわたる場合に、担当課がそれぞれの所管課内容を照会して取りまとめる業務でございます。  

大阪狭山市議会 2021-03-11 03月11日-02号

また、昨年の施政運営方針でのデジタル化RPA、ロボティック・プロセス・オートメーション本格導入について、そして、今年度からのチャットツール導入についてもお伺いいたします。 参考例でありますが、RPA導入した新潟県長岡市では、情報システムを手がける職員ではなく原課職員自らがシナリオを作成し、現場に即した業務改善につなげたことです。

河内長野市議会 2021-03-10 03月10日-02号

まず、AIRPAにつきましては、今年度、総務省自治体行政スマートプロジェクトに、本市、橋本市、五條市の広域連携協議会共同提案が採択され、国の支援をいただきながら効果実証を進めてまいりました。 具体的には、会議録作成事務や、ふるさと納税事務受信メール対応事務などについて、AI技術RPAを試験的に運用してまいりました。

大東市議会 2021-03-09 令和3年3月9日街づくり委員会-03月09日-01号

次の行政改革推進事業374万3,000円につきましては、RPA本格導入及び執行運用に係る事務業務委託料でございます。次の新規事業ICT推進事業960万円につきましては、ICTに関する豊富な知識や経験を有する民間人材の受入れに係る負担金でございます。次の情報システム管理経費2億768万6,000円につきましては、基幹系システムなどの情報システム整備保守運用に係る経費でございます。  

松原市議会 2021-03-08 03月08日-02号

本市におきましても、令和元年度より導入しているAIRPA各種申請手続スマートフォンなどから可能にするシステム導入をはじめとした最新のデジタル技術活用することにより、創設予定部署において、さらなる行政効率化を進め、市民利便性向上につなげてまいります。 次に、4点目、コロナ禍での対応についての質問でございます。 

高槻市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 8日)

昨年12月に総務省から示された自治体DX推進計画では、情報システム標準化共通化マイナンバーカード普及促進行政手続オンライン化AIRPA利用促進テレワーク推進セキュリティー対策徹底の6項目重点取組事項として掲げられています。本市においては、いずれの項目につきましても従来から継続的に取り組んでいるところです。