204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大東市議会 2019-12-19 令和 元年12月定例月議会−12月19日-03号

次に、りそな決済サービスLINEペイへの対応でございます。前回の答弁で、りそな決済サービスさんと交渉をなされているということで、交渉の結果次第ですが、来年春ごろには開始していきたいということで交渉を重ねていくという御答弁をいただいたと思いますが、何か、3カ月たちまして、進捗等ございますでしょうか。 ○寺坂修一 議長  山鬼会計管理者

門真市議会 2019-12-17 令和 元年第 3回定例会-12月17日-02号

そのような背景の中で、今までにおきましても市議会にて複数の議員の方々から他のSNS、フェイスブック、インスタグラム、LINEなどを活用すべきではないかという御指摘があったと思います。  それを受けて市としては御検討されているとは存じますが、取り入れるに当たって、どの部分を重要視されてらっしゃるのか可能な限りで構いませんのでお聞かせください。  

高槻市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3日12月16日)

福岡市など、幾つかの自治体では、その全庁的な取り組みとして、LINEの公式アカウントを活用し、市民から市に対する市民通報システムに加えて、反対にイベント情報子育て情報、ごみ収集情報など、市から市民への情報発信を、LINEのプラットホーム上で行っています。これはSNSの双方向性を活用したもので、さらにLINEという利用者が既に多数いるプラットホームを利用することで、市民の利便性を高めています。

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

建設局長(中辻益治君) 今、議員のほうからお示しがありましたように、今まで議会で議論をいただいている道路などの損傷箇所をスマホ等で通報するシステムの導入について、建設局では自治体向けの無料プランのあるLINEによる通報システムを用いて、局職員による試行実施をされたふぐあい箇所の位置情報や現場写真など詳細な情報が提供されることにより、円滑な対応ができるものと判断しておりましたが、位置情報を取得できない

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

さきの台風15号におきましては、本市も同協議会協力を行いまして、千葉県災害2019LINE公式アカウントを開設いたしました。そこでは、物資確保や被害認定、罹災証明など、被災された方々の災害復旧生活支援などに必要な情報提供をAIチャットボットで行いました。今後もさらなる被災者支援につながる情報の提供を検討してまいります。以上です。 ◆29番(西田浩延君) 議長

羽曳野市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回12月定例会-12月06日-02号

情報弱者と言われる高齢者にもモバイル端末が浸透し、SNSの利用率でも60代で5割以上、70代で3割以上がLINE使用し、日ごろから家族LINEで連絡をとり合うなど、スマートフォンをばりばり使いこなすシニア層も最近では珍しくなく、あらゆるサービスの窓口として日常の利便性を高めています。  そこで、小さく1点目の質問です。

豊能町議会 2019-12-04 令和元年12月定例会議(第3号12月 4日)

○5番(管野英美子君)  それではもう一つ、たんぽぽメールではなくて、志野の里のようにLINEでの配信はされませんか。私、志野の里のLINE入れているんですけど、はっきり言ってしつこいぐらい、4入っているいうたら、写真が三つと、きょうも9時に開店ですって来るんですね。それぐらいしつこくやってほしい。しつこくじゃないかな。LINEとっても使いやすいので、そういうことをしていただけませんか。

枚方市議会 2019-12-03 令和元年12月定例月議会(第3日) 本文

統合アプリにつきましては、ポータル機能としてLINEを活用し、さまざまな機能を集約したデジタル行政窓口といたしまして、子育て情報防災機能など、日々の生活に密着した生活支援機能、イベント申し込みなどの電子申請機能など、市民の目線に立ったサービスの充実に向け、最適な組み合わせを検討しているところでございます。  

高槻市議会 2019-10-21 令和元年決算審査特別委員会(10月21日)

そうすると、市民の方が、手ぶらで行っても給水できるよみたいなLINEが回り出して、どんどん手ぶらで来るようになって、あっという間にその400個がなくなってしまいました。  今、私もいろんな水道部のイベントなどで見かけますが、袋の給水できるものがあります。この1袋どういう容量で入るのかとか、繰り返し使えるのかとか、どの程度備蓄しているのか。

高槻市議会 2019-10-16 令和元年決算審査特別委員会(10月16日)

例えば、他市ではLINEを使った受け付けを行っているケースがあるようですし、繁忙期においては、実務経験のある職員や部内の応援態勢も必要であるというふうに考えます。  本市では、入所選考に際して、自前のシステム使用しているとのことですが、ふぐあいが生じて業務を中断せざるを得ないケースもあるというふうにお聞きしております。

高槻市議会 2019-10-15 令和元年決算審査特別委員会(10月15日)

政府のほうでも、例えばLINEを使った災害情報発信の仕組みを構築しようとしておりますし、昨年度、実際に被災した当事者だからこそ日本の最先端を行くような災害時の情報発信手段の研究・検討をお願いいたします。  続いて2問目として、災害時の情報発信に関連するものとして、昨年度の震災時に市のホームページにアクセスできず、災害に関する情報が閲覧できない状況が発生していました。  

豊中市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会(本会議)−09月27日-04号

ここ最近、市はSNSを活用した情報発信に力を入れ始めたように思いますが、市の広報媒体としては、「広報とよなか」、市ホームページ、フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、LINE、ユーチューブがあります。各媒体の長所や短所をどのように捉えておられるのか、まずは見解をお聞かせください。 ○議長(弘瀬源悟) 榎本都市経営部長

守口市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第2日 9月27日)

次に、LINEのアカウント開設についてお伺いします。  守口市は、市ホームページに加え、市民向けにツイッターやフェイスブックを利用した情報発信を既に実施しておりますが、これらについては、みずから閲覧しなければならないことや、特に御年配の方々の中には操作等にふなれなため、情報を知ることが難しい面があるように感じております。

高槻市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日 9月25日)

その後、ある一人の保護者がそのページを撮影した写真をSNS上のLINEに投稿してしまいました。  相談を受けてから3度、保護者の方と直接お会いして話を聞く中で、ご両親は高槻市に対して個人情報保護意識の欠如と、最初に相談の電話をかけた際の対応の不誠実さに大変憤慨をされておりました。  そこで、まず、子ども未来部に2点、お伺いします。  

大東市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例月議会−09月25日-04号

多くはLINEでありますとか、ほかのアプリですね、こういったものを使って、相談体制を構築している市町村が多いようであります。  本市では、こういった、将来的に、府のほうでLINEでされているとお聞きしましたけれども、本市単独ではこういった双方向で、匿名性で相談を受けれるというような環境づくりといいますか、それについては今後どのような見解を持たれておりますでしょうか。

能勢町議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会議(第2号 9月11日)

あと、そのときにもツイッターやインスタグラム、LINEなどを使用して情報発信はなさらないのかと聞いたところ、ホームページを含め広く情報発信をすることが肝要とおっしゃられてて、今回、ホームページや広報紙、フェイスブックで情報発信され、メーンでやられているとは思うんですけれども、今回のツイッターやインスタグラム、ユーチューブを排除するものでないということを聞いて安心しました。  

茨木市議会 2019-09-10 令和元年建設常任委員会( 9月10日)

今後、汎用性のありますLINEだとかを利用した方法というのが他市でも採用されていることから、本市としても導入に向けた検討というのを行っていきたいというふうに考えてございます。 ○塚委員 さまざまなものが時間を経過して今つくられていって、LINEという新しい手法も出てきてると聞きました。