158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大東市議会 2019-12-19 令和 元年12月定例月議会−12月19日-03号

先日、明石市が来年度からLGBTやSOGIに関して専門的な知識や経験を持つLGBT担当者及び支援者を2名、5年間の任期つき正職員として採用するとの発表がありました。  今後の本市での性的少数者について、市民及び当事者への取り組みの考えを教えてください。 ○寺坂修一 議長  池谷市民生活部人権政策監。

能勢町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第1号12月10日)

うちの自治体におきましても、取り組みを進めておるものも既にございますけれども、きちんとした体系図にあらわされたものがないというようなところで、住民の方から、そういう理解度が十分浸透しないというふうなお話になっておるのかもわかりませんけれど、例えば総務課のほうでやっております、例えば人権にかかわることであっても、ゴールの16番とか10番、そういうふうなところに該当もしてきますし、現在、ジェンダー等の、LGBT

羽曳野市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回12月定例会-12月06日-02号

民間の調査では、LGBTを含む性的マイノリティー、少数者に該当する人は2018年に8.9%になっています。LGBTは、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、この英語の頭文字で、性的少数者の総称として使われています。  最近、国際社会では、ソジ、SOGIという言葉が使われるようになっているそうです。

枚方市議会 2019-12-02 令和元年12月定例月議会(第2日) 本文

第3次男女共同参画計画は、平成28年度から令和7年度の10年間を計画期間としておりますが、この間にも、日本社会では、児童虐待と深くかかわった深刻なDV事案の発生やSNSを利用した性犯罪の若年化、また、LGBTなど性的マイノリティーの方への理解促進に向けた機運の高まりなど、さまざまな変化がございました。

東大阪市議会 2019-11-29 令和 元年11月第 4回定例会−11月29日-01号

引き続き同和問題、拉致問題、LGBTなど、さまざまな人権課題に対し市民の皆様に関心を向けてもらうとともに、市民一人一人が気づきから行動につながるよう、各種の取り組みを進めてまいります。  高齢者施策につきましては、市内22カ所に設置した地域包括支援センターにおきまして、総合相談や介護予防事業などを実施しております。

八尾市議会 2019-09-19 令和 元年 9月総務常任委員会−09月19日-目次

弁(人権文化ふれあい部長 村上 訓義)     同  (文化国際課長 鎌田 邦治)   ◇ 発 言(大星なるみ)………………………………………………………………………… 741     答 弁(文化国際課長 鎌田 邦治)   ◇ 発 言(田中 慎二)………………………………………………………………………… 742     答 弁(文化国際課長 鎌田 邦治) 〇 「共生社会への取り組み(外国人市民LGBT

豊能町議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会議(第3号 9月 4日)

今の時代にできるだけ性別が必要のないものについては記載しないでいこうというような流れになってございまして、現に町村長会それから市長会も含めて、大阪府に対して、LGBTのこともございますので、性別が必要でない書類についてはできるだけ削除してくれということで要望をしてまいっております。

枚方市議会 2019-09-03 令和元年9月定例月議会(第3日) 本文

「多様な生活・社会の課題解決に取り組むまちづくり」についての(1)LGBTについて。  LGBTなど性的マイノリティー支援について理解を深めることが大切だと思いますが、現状は、思いのほか進んでいないというのが私の実感でもあります。積極的に講座や研修、学校での教育などを進めることで、理解を深めていくことが必要だと思いますが、考えをお聞きいたします。  (2)空き家対策について。  

枚方市議会 2019-09-01 令和元年9月定例月議会(第1日) 本文

LGBTなど性的マイノリティーの支援については、当事者が安心して暮らせる環境づくりを目指し、当事者の意見を尊重しながら、さらなる取り組みを推進します。  持続可能なまちづくりとして、空き家を活用した起業支援や子育て世帯誘導策など、他の行政課題と合わせた解決策につながるよう、補助制度の創設を含めて検討します。

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算常任委員会(総務分科会)−06月27日-01号

人権文化ふれあい部次長人権政策課長(中野龍介)  LGBTの関係なんですけども、現在、国でまだでき上がっていないんですけども、法案の審議がとまったり動いたりして、まだ完全にでき上がっていないんですけれども、LGBTの関係につきましても、我々といたしましても必要なものだなと考えております。  

東大阪市議会 2019-06-25 令和 元年 6月第 2回定例会−06月25日-04号

このほか、市民向けの公衆無線Wi‐Fiを庁舎内で整備する必要性、事業所税によって市内企業が他市へ流出する可能性があることへの懸念、大阪都構想及びグレーター大阪に対する東大阪市長としての考え、インターネットのみで入会受け付けをしている東大阪市文化創造館のスクラムメイトにおいて情報弱者のために窓口対応する必要性、男女共同参画センター、イコーラムにおいて地下駐輪場が利用困難な高齢者への対応、LGBTの相談窓口

東大阪市議会 2019-06-20 令和 元年 6月20日総務委員会−06月20日-01号

そんな中でLGBT、多様な性への尊重の課題も出てきております。そういったさまざまな、高齢者子供LGBTの方への人権の尊重という観点から、まずは児童虐待問題なんですけれども、基本方針4の基本方向の中に、子供人権としてやっぱり暴力から守られなければいけないということが、この推進計画の中にもうたわれておりますが、昨日、国会のほうでも改正児童虐待防止法、改正児童福祉法成立をいたしました。