989件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2020-03-11 令和 2年総務常任委員会( 3月11日)

○西川財産活用課長 まず、公共施設予約システムの導入の目的なんですけれども、本市の公共施設の一層の有効活用を推進するためには、施設利用者の利便性の向上により、施設の利用促進と貸室の利用平準化を図る必要があることから、柔軟な運用が可能なクラウドサービスによる公共施設予約システムを導入し、既存システムの統合及び対象施設の追加を行うことにより、ICTの活用による市民サービスの向上、施設運営に係る事務の効率化

高槻市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3日12月16日)

まず、ICTを活用した市民から市への情報提供についてでございますが、現在、本市ではホームページでの提案の広場において、市民の皆様からのさまざまな情報提供やご意見をいただいております。  また、SNSを活用した情報発信につきましては、防災ツイッターや、はにたんフェイスブック等、目的を限定した活用を行っているところです。  

能勢町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第1号12月10日)

次に2点目、能勢町ICT教育環境整備による教育のあり方や国際化に向けた教育についてということで、ICT備品購入について、並びにICT教育の今後のあり方、ICT教育支援員の支援内容等についての質疑に対し、担当部局より説明を受けました。  以上が環境教育常任委員会の報告です。よろしくお願いします。

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

続いては、教育ICT推進に向けた取り組みについてお伺いをしていきます。  近年よくICT、ICTというフレーズを耳にしますけども、堺市においても永藤市長就任後、来年度以降ICT戦略室の立ち上げ、それに向けた準備を行っておられるんですけども、堺市におけるICTの取り組み、正直申し上げまして、世の中の流れから非常に大きくおくれてるんじゃないかなという認識を持ってます。

羽曳野市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回12月定例会-12月06日-02号

要 望(百谷孝浩)…………………………………………………………………………59   (2)ICTを活用したまちづくりについて     ①市民への情報発信の窓口一元化・ワンストップについて、当市の見解は。     ②ICTを活用したモバイルアプリを取り入れている自治体の状況について    1. 質 問(百谷孝浩)…………………………………………………………………………59    1. 

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

また、御答弁にあったICT活用などでさまざまな分野の課題解決を、とありました。この取り組みなんかも御提示いただきたいなとこのように思います。 ◎市長公室理事岡本康成君) 泉北ニュータウンは起伏の大きい地形であるため、高齢者の外出や移動を支援する取り組みは重要であると認識しています。  

高槻市議会 2019-12-05 令和元年総務消防委員会協議会(12月 5日)

9ページから17ページにつきましては、4、社会ICTの動向として、近年の情報化に関する動きや国等の動向について、記載しております。  続きまして、18ページから22ページにつきまして、こちらは5、他の地方公共団体の動向等といたしまして、情報化についての推進体制や人材育成などについて記載しております。  

八尾市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会本会議−12月04日-03号

また、行事の精選を図り、学校現場のICT化や学校事務の共同実施等、教員が子どもに向き合う時間確保に努めているところであります。保護者に対しても学校の働き方改革についての取り組みを示し、理解と協力を求めております。  今後、学校における業務負担のさらなる軽減について、引き続き検討を進めてまいります。  

八尾市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会本会議−12月02日-01号

次に、教員労働実態の把握とICT化についてお伺いいたします。  保護者の皆様からは、学校の先生が大変そう、子どもへの教育に専念できる状況ではないほど、忙しそうなどの御意見をお聞きいたします。  また、心労から休職されている教員もいるとお聞きしております。  そこで、まず、教員労働実態の把握を教育委員会はどのように行っているのか。

高槻市議会 2019-12-02 令和元年第5回定例会(第2日12月 2日)

また、平成30年10月に出された総務省通知会計年度任用職員制度の導入等に向けた事務処理マニュアルの改訂について」において、簡素で効率的な行政体制の実現として、ICTの徹底的な活用、民間委託の推進等による業務改革を進め、簡素で効率的な行政体制を実現することが求められております。  

大阪市議会 2019-11-28 11月28日-05号

法や通知に基づくと、不登校児童・生徒への支援については学校という場所にこだわらず、まずは社会的自立を目的学校以外の場所での学習機会をつくることやICTを活用した遠隔授業を行った際の出席認定等を進めていくことが求められております。 本市において不登校が深刻な状況となっている以上、このような取り組みをさらに推し進めるべきであると考えております。

八尾市議会 2019-11-20 令和 元年12月議会運営委員会−11月20日-01号

一つ、教員労働実態の把握とICT化について。一つ、年賀交礼会について。及びその他でございます。  次に、松田議員から、一つ、危機管理体制について。一つ、生活保護・生活困窮者支援について。及びその他でございます。  次に、大星議員から、一つ、学校教育の課題について。一つ、ひきこもり等社会的に孤立する人たちへの対応について。及びその他でございます。  

高槻市議会 2019-10-18 令和元年決算審査特別委員会(10月18日)

こちら、ICTの活用については、社会的にも行政的にもどんどん広がりを見せていますが、その中でも教育現場にもICTの活用が求められてきています。  そこで、本市ではICT環境の整備として、全中学校コンピュータ教室のパソコンをタブレット型に更新したようですが、その狙いと効果、成果についてお答えください。

八尾市議会 2019-10-15 令和 元年10月15日予算決算常任委員会(総務分科会)−10月15日-01号

◎警防課長(川村明)  今、田中慎二委員御指摘の、消防団ICT化のことだと思いますが。その辺については、消防団からの要望、毎月1回、消防団の分団長会議というものを開きますが、そこにおいて、課題であるとか、要求であるとかというところを話し合う場でございます。  その部分については、アプリの関係は上がってきてないのが事実でございます。  

高槻市議会 2019-10-15 令和元年決算審査特別委員会(10月15日)

○(笹井情報戦略室主幹) 情報化研修に関する1点目のお尋ねですが、平成28年12月に施行された官民データ活用推進基本法において、地方公共団体におけるEBPMを推進しており、本市でもデータに基づいた分析や、これに基づいて解決策を導き出すことは、今後ますます重要になってくると考えていることから、職員ICT活用力向上を目的として研修を実施したものでございます。  

八尾市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日予算決算常任委員会(文教分科会)−10月09日-01号

具体的に言いますと、先ほどからの答弁でも出ておりましたが、例えば、学校現場のICT化等につきましても、少しずつ進めているところであったり、また、教員以外の学校現場で言いますと、学校事務職員等を積極的に学校運営等に参画していただきながら、教員の業務の一部を担っていただく形で、我々は共同実施と呼んでおりますけれども、そういう取り組み、また、部活動につきましても、ノークラブデーであったり、ガイドライン等を