421件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松原市議会 2021-06-25 06月25日-02号

学力を伸ばす教育施策ということでございまして、1番、本市情報教育のこれまでの振り返りと今後の方針、そして2番、GIGAスクール構想本市で展開するに当たり、タブレットパソコンをどう生かしていくのか、この点につきましては、私が平成27年第4回定例会におきまして、そのときの情報教育の在り方について質問をさせていただいた、その再度確かめておきたいという点と、そして、このコロナ禍におきましてGIGAスクール

泉佐野市議会 2021-06-23 06月23日-02号

2019年12月、文部科学省が打ち出したGIGAスクール構想は、児童生徒1人1台の端末と高速大容量の通信ネットワーク環境整備取組の中心に位置づけ、コロナの影響で前倒しになり、昨年度末までに本市においても整備が整ったと認職しています。その現状を教えてください。また、各家庭でのネットワーク環境についてはどうなっていますか。 4.「生理の貧困」について、貧困女性支援物資配布現状について。 

柏原市議会 2021-06-22 06月22日-05号

国の推し進めるGIGAスクール構想の下、柏原市も全児童生徒端末が配付されています。学習面活用していくのはこれから本格的になっていくのかなと思います。 通信環境整備については、市政運営方針岸野議員質問に対して、各家庭でおおむね接続ができたというふうにお聞きをしました。それでも、学校でも有線ではなくてWi-Fiで一斉につなぐんですよね。通信状態が脆弱な場所もあろうかと思います。

柏原市議会 2021-06-18 06月18日-03号

冨宅正浩市長 文部科学省が提唱されておりますGIGAスクール構想、これの実現によりまして、児童生徒だけでなく、授業を行う教員にも1人1台の端末整備され、教員による効果的な機器活用する力、これの育成には力を入れているところであります。 その一つといたしまして、専門的な技能を持ちましたICT支援員、これが全ての学校を巡回し、教員サポートを行う体制を整えたところでございます。

柏原市議会 2021-06-17 06月17日-02号

そして、令和2年2月、ちょうどこの新型コロナ感染が横浜のクルーズ客船の中で感染した頃に、まだこれは陳情も行けましたので、GIGAスクール構想実現、そして通信ネットワークに係るランニングコスト、そしてトイレ洋式化について、羽生田文部科学大臣に陳情させていただきました。 この間、市長も政府のほうへいろんな形で行っていただいていると思います。

貝塚市議会 2021-06-16 06月16日-02号

時開議日程 番号議案事件名備考種別番号1  会議録署名議員の指名 2  一般質問 ───────────────────────────────────本日の会議に付した事件名 日程第1から日程第2まで───────────────────────────────────一般質問提出者一覧表質問者質問形式質問要旨4番 出原秀昭一問一答式1アフターコロナ時代小・中学校ICT利用等について (1)現在のGIGA

貝塚市議会 2021-06-15 06月15日-01号

今まででもGIGAスクールサポーターのお金が足らないから何とかしてほしい、タブレットを買うから何とかしてほしい、Wi-Fiをつけるから何とかしてほしい、その都度国に行くのです。文部科学省へ行くのです。藤原事務次官にお願いをしながら予算をつけてもらうのです。そうやって貝塚市は今までここ数年やってきました。小池都市政策部長も一緒についていったから分かっているね。

茨木市議会 2021-06-11 令和 3年第3回定例会(第2日 6月11日)

国のGIGAスクール構想によって、茨木市では予定していなかったスケジュールでタブレットの1人1台の整備が進みました。コロナ禍も相まって、既にタブレット活用した宿題が出されている学校があるとお聞きしています。そこで、学童保育室タブレットを使った宿題については問題なく行える状況なのか、現状について、ご説明ください。  

松原市議会 2021-03-26 03月26日-05号

感染防止対策に気を遣いながら教育課程を全て実施すべく工夫をし、GIGAスクールに向けての準備など多岐にわたるため、教職員は困難かつ多忙を極めるものになっています。令和2年度から学習指導要領の改定で授業時数が増え、学校行事の見直しが喫緊の課題になっているにもかかわらず、国際認証を受けるための取組が全ての小・中学校に押しつけられています。

高槻市議会 2021-03-26 令和 3年第1回定例会(第5日 3月26日)

4点目に、GIGAスクールサポーター配置についてです。  国の補助GIGAスクールサポーター配置されます。ICT教育が導入されることで、教員の負担が重くなることが懸念されます。デジタル教科書は、紙の教科書と同一の内容を電磁的に記録したものとされています。デジタル教材ネット経由で閲覧します。授業中、端末ネットに不具合が生じた場合、教員対応を迫られます。  

大阪市議会 2021-03-26 03月26日-06号

教員へのサポートについては、文部科学省補助制度であるGIGAスクールサポーター配置促進事業活用し、ICT教育アシスタントを8名の体制から37名に増員する。各校における教員ICT活用指導力端末活用状況などの実態に応じて、アシスタントが全ての小中学校に対して月1回から2回程度訪問して支援していく旨、答弁がありました。