228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

四條畷市議会 2019-12-16 12月16日-02号

◆7番(小原達朗議員) 先ほどご答弁668件でしたか、1年間で。非常にやっぱり多いなと思います。いわゆる2025年問題、団塊の世代の人たちが75歳以上になる。こういった2025年以降になれば、この状態はもう捨ておきならない大きな大きな社会的問題になってくるのは間違いないと思うんです。

羽曳野市議会 2019-12-06 令和 元年第 4回12月定例会-12月06日-02号

2019年度の保険料は、全国で値上げとなり、笹井議員のことし9月の議会質問では、保険料算定時点の当市の1世帯当たり保険料は約15万5,000円で、前年より5,668円の負担増でした。全世帯で上がったとも聞いております。  そこで、質問です。来年度の保険料はどうなるのかお聞きをします。  2点目に、保険料負担軽減について質問します。これは3点質問します。  

大阪狭山市議会 2019-11-28 11月28日-01号

こちらにつきましては、池尻財産区が提訴した地区所有財産所有権移転登記を求めた訴訟費用822万7,668円及びすりばち池の調査におきまして池の水を排水するための経費として92万4,400円の計上でございます。 以上、まことに簡単な説明ではございますが、ご審議いただき、ご承認くださいますようよろしくお願い申し上げます。 ○片岡由利子議長  質疑をお受けいたします。 質疑はありませんか。     

羽曳野市議会 2019-09-20 令和 元年 9月20日民生産業常任委員会-09月20日-01号

ちょっと再質問ですけれども、都道府県広域化によって国保制度を安定化させ、安心して医療を受けることができるように図られているということですけれども、笹井議員のこの間の一般質問で、激変緩和をしても31年度は、1世帯5,668円の値上げとなったと答弁もされています。激変緩和措置をしてもこの値上げになっています。この激変緩和措置は6年後にはなくなる予定だということですね。それでいいんですね。

羽曳野市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日総務文教常任委員会-09月18日-01号

したがいまして、約3,668万4,000円の寄附金控除額増加となっております。  以上です。 ◎辻西 行財政改革推進課参事福祉総務課高年生きがいサロン運営検討プロジェクトチームリーダー   竹本委員のご質問自主財源歳入に占める割合依存財源割合についてご心配いただいている点についてお答えします。  

羽曳野市議会 2019-09-10 令和 元年第 3回 9月定例会-09月10日-03号

保険料の上昇につきましては、保険料算定時点での1世帯当たり保険料額は、平成31年度が15万4,398円で、5,668円の増額となります。国民健康保険を取り巻く環境といたしましては、加入者年齢層が高い、所得の低い方が多いことに加え医療も高度化するということで、国保運営の一部財源を担う保険料にも影響がある状況が続いており、今後もこの傾向は続くものと考えられます。  

羽曳野市議会 2019-09-02 令和 元年第 3回 9月定例会−09月02日-01号

年間配水量は14万6,318立方メートル減少し、1,191万5,420立方メートルとなり、年間総有収水量も9万6,440立方メートル減少し、1,148万5,668立方メートルとなっております。  なお、有収率は96.4%となりました。  財政状況では、収益的収支の総収益は1億6,978万6,000円の増収で、25億2,516万2,000円となっております。

大阪狭山市議会 2019-08-29 08月29日-01号

款8療養給付費交付金収入済額は215万2,668円、前年度と比較しますと5,988万6,332円の減でございます。 以上、歳入合計収入済額は67億6,604万384円、不納欠損額は1,247万9,784円、収入未済額は4億4,185万3,952円でございます。 次に、216ページ、217ページをお願いいたします。 歳出でございます。 款1総務費支出済額は9,808万662円。

泉佐野市議会 2019-06-28 06月28日-05号

次に、資本の部、2準備金、2準備金、(2)当期純利益は1,668万8,253円となり、準備金合計が3億4,827万2,570円となっております。 8ページをお開き願います。 2損益計算書でございます。平成30年4月1日から平成31年3月31日までの期間における公有地売却事業に係る収支一般事務管理に要した経費受取利息賃貸収入に係る雑収益を計上しております。 

大阪狭山市議会 2019-02-22 02月22日-01号

次に、第2項営業外収益は1億1,668万3,000円で、預金利息雑収益長期前受金戻入等となっております。 第3項特別利益は1万円で、固定資産売却益で費目設定させていただいたものでございます。 次に、支出でございますが、第1款水道事業費用は12億3,477万2,000円で、前年度予算に比べまして約0.9%の増加となっております。 

八尾市議会 2018-09-13 平成30年 9月13日予算決算常任委員会−09月13日-目次

)     同  (財産活用課長 白井 正明)     同  (産業政策課長 西野 賢二)     同  (債権管理室長 松村 宏尚)   ◇ 質 疑(内藤 耕一)………………………………………………………………………… 667     答 弁(財政部長 松岡 浩之)     同  (債権管理室長 松村 宏尚)   ◇ 質 疑(大道  彰)………………………………………………………………………… 668

大阪狭山市議会 2018-08-31 08月31日-01号

款8共同事業交付金収入済額は14億4,309万7,461円、前年度と比較しますと保険給付費の減などによりまして9,668万3,496円の減となっております。 款9繰入金の収入済額は4億9,762万2,364円、前年度と比較しますと1,505万6,419円の減でございます。 款11諸収入収入済額は2,356万5,768円、前年度と比較しますと1,328万6,296円の減となっております。 

河内長野市議会 2018-08-31 09月26日-資料

                        15,134,908                           --------   流動負債合計                         860,057,5525 繰延収益   長期前受金                    23,084,053,454   収益化累計額                  ▲15,737,181,668

羽曳野市議会 2018-03-12 平成30年第 1回 3月定例会−03月12日-05号

1万8,900円から2万9,668円、プラスの1万768円です。  次、後期高齢者支援金分です。所得割が3.38%から2.69%、マイナスの0.69%になります。次、均等割です。1万160円から9,178円、マイナスの982円。平等割です。7,730円から9,970円、プラスの2,240円。  介護納付金分については、所得割が3.06%から2.32%、マイナスの7.4%です。均等割です。

泉南市議会 2018-03-09 平成30年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-03-09

それから、202ページ、あるいは205ページに、障害者医療助成、それからまた障害者自立支援給付事業で、助成のほうが1億668万アップしている。自立支援のほうが約6,600万円のアップをしていると。その理由ですね。逆に、213ページ、老人医療費助成1億411万円が今度ダウンしているんですね。かなり前年度と落差があるんですが、その辺の理由をお聞きします。