118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

吹田市議会 2022-09-13 09月13日-05号

2023年度10月から、消費税仕入れ税控除方式として、適格請求書等保存方式インボイス制度)が導入予定となっています。インボイス制度導入に関して、シルバー人材センターから今年3月に陳情書が、8月にも地域社会に貢献するシルバー人材センター、以下センターと略します、の決意と支援の要望が出されていますが、市の御所見や対応についてお聞きをします。 

吹田市議会 2022-09-09 09月09日-03号

スポーツ庁が主導する運動部活動地域移行に関する検討会議の提言では、休日の運動部活動から段階的に地域移行2023年度からスタートさせ、2025年度末までの3年間を改革集中期間と定めて移行を求めています。平日についても、できるところから取り組むことが考えられるとされています。 本市地域移行について、どのように考え検討されているのか。

吹田市議会 2022-09-01 09月01日-01号

また、案件外として、人権擁護委員の推薦につきましては、来る令和5年(2023年)6月30日付で任期満了となられます田原元宏委員及び本田智生委員の後任につきまして法務大臣に推薦するために必要な議会の御意見を賜りたいと存じます。 以上が、今回御提案を予定しております案件でございます。 よろしく御審議の上、原案どおり御議決賜りますようお願いをし、開会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。

吹田市議会 2022-06-14 06月14日-06号

年度につきましては、民間事業者公募条件や、のり面整備植栽を含めた広場等内容について庁内調整を図りながら、具体化に向けた検討を進め、令和年度2023年度)には民間事業者公募及び広場等整備が実現できるよう取り組んでまいります。 なお、検討を進めるに当たり、整備内容や実現に要する財源確保等に関しましては、必要に応じて議会とも御相談させていただきながら進めてまいります。 

吹田市議会 2022-06-13 06月13日-05号

2023年1月末には神奈川南足柄市のアサヒビール工場が閉鎖になると聞いております。南足柄市のふるさと納税寄附金神奈川トップの約30億円、そのうち8割がアサヒビール返礼品とされております。また、愛媛県西条市の工場も来年1月末で閉鎖するようです。西条市においては寄附金は約8億円、西条市が利用しているポータルサイトの一つ、ふるさとチョイスでは、市のトップ返礼品アサヒビールです。 

吹田市議会 2022-05-26 05月26日-01号

独り親世帯以外の子育て世帯への給付対象となる世帯の児童について、2004年4月2日から2023年2月28日生まれまでとなっていますが、3月1日から4月1日に生まれた子供は対象にならず、同じ学年なのに差異が生まれる状況になっています。 以前、同様の給付金が支給をされたときに、市独自の対応をされたと思います。今会期中に、吹田市独自の対応差異が生まれることがない対応をされるよう求めておきます。 

吹田市議会 2022-02-25 02月25日-03号

さらに、令和5年(2023年)には、新たに100人分の保育枠を確保する予定でございます。 今後の取組につきましては、令和年度(2022年度)に、第2期子ども子育て支援事業計画中間見直しを行い、必要な保育量の把握に努めてまいります。 また、令和年度(2025年度)以降につきましては、第3期子ども子育て支援事業計画を策定し、検討を進める予定でございます。 以上でございます。

吹田市議会 2021-12-06 12月06日-05号

大山達也福祉部長 令和年度2023年度)には医療的ケアの必要な重度障がい者の受入れ枠が不足する見込みであることから、支援学校卒業後の受入れ先確保は急務であると認識しています。 このため、同センターでの受入れ促進とともに、民間事業者への補助制度検討中であり、受入れ先確保支援内容の充実を着実に進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○池渕佐知子議長 29番 小北議員。   

吹田市議会 2021-11-24 11月24日-01号

附則でございますが、この条例令和5年(2023年)4月1日から施行することといたしております。ただし、指定管理者指定手続を定める改正につきましては、公布の日から施行することといたしております。 なお、参考資料といたしまして、議案参考資料の25ページから30ページにかけて、吹田市立障害者支援交流センター条例の一部改正についての概要等をお示しいたしております。 

吹田市議会 2021-06-16 06月16日-07号

年度から2023年度の3年間の計画となっており、団塊世代が75歳以上となる2025年だけでなく、団塊ジュニア世代が65歳以上となる2040年を見据えた中・長期的な視点で段階的に取組を進めていくとうたっていますが、第7期計画の実績を踏まえた上での第8期の特筆すべき取組についてお聞かせください。 ○池渕佐知子議長 福祉部長

吹田市議会 2021-06-14 06月14日-05号

次に、豊中市は2023年3月までに行政手続を100%オンライン化すると報道がありました。細かな業務の何が必要で、何が必要でないかといったシミュレーションも進めているようです。私の経験上、過去にはメールですら嫌がる部署もありましたし、なかなか働く人の意識を変えていくのは難しい面もありますが、本市でも100%オンライン化を目指すという目標を立てることは、前向きでいいことだと思います。 

河内長野市議会 2021-03-11 03月11日-03号

2021年~2023年度の第8期介護保険事業計画では、特養待機者の解消を図るために新たに55床の整備を目指すなど、前進面があることを評価しつつも、「保険料」の引き上げが見込まれています。さらに、制度改定により要介護者にも要支援者と同様に、介護予防訪問介護通所介護の保険外しが行われようとしています。  第1号被保険者のうち、約80%の人は要介護認定を受けていません。

大阪狭山市議会 2021-03-11 03月11日-02号

行財政改革推進プラン2020に、2023年度からの民間委託への移行と示されていました。改訂版移行と示されていました。今年度の具体的な取組についてと、多目的広場から大型遊具への通路整備を求める声を市民からいただいています。直近のところですが、通路整備など安全対策について見解をお伺いいたします。 ○山本尚生議長  それでは、6点目につきまして教育部長の答弁を求めます。

池田市議会 2021-03-08 03月08日-02号

そうした中、現在、本市における住宅管理戸数は423戸でありますが、そのうち、2023年には五月ヶ丘住宅借上げ期限を迎える予定であり、2030年には緑丘住宅借上げ期限を迎えるという状況であります。しかし、これらの住宅期限だからと契約を破棄することは、まさしく超高齢時代に逆行するばかりでなく、今現在お住まいの多くの市民の方々を置き去りにすることになるのではないでしょうか。 

大阪市議会 2021-03-03 03月03日-03号

また、コンテナ車両待機させるための整理場夢洲及び咲洲に約400台分追加整備するとともに、ICTを活用してゲート処理コンテナの受取時間の短縮を図るべく、国が開発した新たな港湾情報システムCONPAS2023年度までに大阪港に導入することにより、道路上に待機しているコンテナ車両を削減することが可能となります。 

吹田市議会 2021-03-03 03月03日-05号

現在、令和5年(2023年)4月移管予定岸部保育園移管先事業者の選定を行っており、予定しております5園の民営化を、園児や保護者を混乱させることなく丁寧に進めていくことが最優先だと考えております。 現段階で実施計画以上の予定はございませんが、今後、効果等を十分に検証した上で方向性検討してまいります。 以上でございます。 ○木村裕議長 20番 藤木議員。