165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

羽曳野市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-04号

1960年から1970年代の高度経済成長期に建設された多くのインフラが寿命を迎えつつある現状のもとで、新規建設を抑制し、維持・更新事業へ公共事業政策を転換することが待ったなしとなっています。今回は、橋梁の長寿命化修繕計画などについて質問をします。  まず1点目に、現状と計画について質問をします。羽曳野市が管理をしておられる橋の点検の方法や状況、改修、どのように進められているのかお聞きします。  

豊中市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号

( 登 壇 ) ◆5番(中野宏基) 大阪府では万博の開催に向け、松井一郎知事をトップとする万博推進本部を設置し、府庁で初会合を開き、会合で松井知事は1970年大阪万博を超える、世界中を驚かせる万博を実現したいと呼びかけたとのことです。万博の成功にはオール大阪・関西でのこれからの活動が鍵になると考えますが、府の方から何か新しい要請などは現時点であるのでしょうか。

松原市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−03号

まず、公共施設維持管理についてですけれども、地方自治体が保有する公共施設は、いわゆる団塊ジュニア世代が学齢期を迎える1970年代に児童・生徒数の増加に応じて学校建設が建設ラッシュとなったことを中心に、公共施設の延べ床面積が急増しております。これらの施設は今、建設後約40年が経過する時期に差しかかっており、今後老朽化の問題が一気に深刻化していくと考えられます。

羽曳野市議会 2018-12-07 平成30年第 4回12月定例会-12月07日-03号

大阪での大規模な万博は、1970年以来55年ぶり、2回目の開催です。大阪湾に浮かぶ390ヘクタールの人工島・夢洲のうち、155ヘクタールが会場となります。期間は5月3日から11月3日までの185日間。万博の会場建設費は約1,250億円で、国や大阪府、大阪市、経済界が3分の1ずつ負担すると報道されています。  

羽曳野市議会 2018-12-06 平成30年第 4回12月定例会-12月06日-02号

1970年に開催された万博は、そこに提示されたパビリオンや動く歩道などを見たり、体験する万博会場内密集集中型のイベントでしたが、7年後に開催される2回目の万博においては、おそらく夢洲万博会場を中心に関西一円を国内外の来場者が長期間周遊する関西全体が万博会場となるような、拡散放射型のイベントとなると考えています。  

大阪狭山市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例月議会-09月12日−03号

水道管の耐用年数は40年とされていますが、主な上下水道が整備されたのは今から40年から50年前の1970年代であります。本市も同様で老朽化対策が急務であることを認識しなければならないと考えます。  まず1番目に、大阪広域水道企業団の計画として、あんしん水道ライン強靱化整備は、堺市から本市大野台を通り、河内長野市へと耐震化整備が進捗しています。この計画の概要についてお伺いいたします。

羽曳野市議会 2018-06-14 平成30年第 2回 6月定例会-06月14日-04号

セクシャルハラスメントという言葉は、1970年代にアメリカの女性たちがつくった言葉であり、新しい概念です。女性たちがずっと性的な言動によって不快な感じ、職場にいづらい、こういう思いをセクシャルハラスメントという言葉にしたことで、あっという間に世界中に広がりました。これまで個人的な経験だとされてきたものが、社会の問題ととらえられ、社会を変える力となってきたのです。

豊中市議会 2018-03-12 平成30年 3月12日建設水道常任委員会-03月12日-01号

◎水道建設課長(細川重久) 老朽化した水道管の更新におきまして、これまでは材質強度が弱い鋳鉄管を重点的に更新してきましたが、今後は1970年代中ごろま使用していたダクタイル鋳鉄管、いわゆる初期ダクタイル管も重点的に更新を進めてまいります。この管は内外面の防食性能が低いことで、水質劣化や漏水事故が発生しやすく、更新することによる効果は高いものと考えています。

吹田市議会 2018-03-05 03月05日-04号

江坂地域は、1970年の万博開催時に整備された地下鉄御堂筋線と北大阪急行電鉄という鉄道、新御堂筋線と内環状線という広域幹線道路、これらの整備に向けて実施された土地区画整理事業、さらに新大阪や伊丹空港等広域的な交通拠点へのアクセスがすぐれていることなどにより、商業、業務機能が高度に集積しており、吹田市だけではなく北摂地域を代表する経済、産業の拠点と言えます。 

豊中市議会 2018-03-05 平成30年 3月定例会(本会議)−03月05日-02号

1970年代から1980年代にかけて、多くの日本人が北朝鮮によって拉致されました。平成14年10月、そのうち5人は24年ぶりに帰国されましたが、現在、日本政府が認定している拉致被害者残り12人の帰国は果たせていません。このほか、拉致された疑いがあるとされる特定失踪者は883人を超えると言われています。

池田市議会 2017-12-21 平成29年 12月 定例会-12月21日−02号

要するにこのデータが取得された1970年以降ずっと日本の生産性が一番悪いということは言われて続けているわけです。  どうして今、女性の活躍という質問もしていない、突拍子もないというふうに印象をお持ちになるかわからないのですけれども、実はこれ教育センターのIT担当者の方が本来の仕事をする、また将来的に必要になる、この仕事をすることの重要性なのです。

泉佐野市議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会-12月19日−02号

大阪府では、高度経済成長を続けていた1970年に開催され、国内外から6,000万人以上の来場があり、万博史上最高の成功例といわれています。  その後、1994年、博覧会国際事務局BIE総会決議で20世紀までの国威発揚型から21世紀は「人類共通の課題の解決策を提示」する理念提唱型とされ、5年に一度、開催されてきているところでございます。  

豊中市議会 2017-10-13 平成29年10月13日環境福祉常任委員会(決算)−10月13日-01号

今後、1970年代以前に建築されたビルの解体数は増加していくものと予想されます。  市として飛散防止を徹底させる体制ができているのか、どのように対応していくのか、ご答弁ください。 ◎環境政策課主幹(安好明男) アスベスト飛散防止には、解体情報の収集を行い、市民並びに事業者に対しての情報提供、啓発や指導が重要と考えております。  

四條畷市議会 2017-10-02 平成29年 10月 臨時議会-10月02日−01号

第1条は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2268万9000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出とも210億1970万9000円と定めるものでございます。  続きまして、事項別明細書の歳出につきましてご説明いたしますので、8ページ、9ページをごらんいただきたいと存じます。  

池田市議会 2017-09-28 平成29年  9月 定例会-09月28日−03号

1970年代から市民主体の環境政策に力を入れ、現在では世界各国の会議に市長が呼ばれるほど、環境都市として有名になっています。さらに、その取り組みのノウハウはブランディング化され、海外へ輸出されるほどになっております。こうした先駆的な都市から学べるものは、積極的に我が市の政策に取り入れるべきと考えます。  まず、ポートランド市のまちづくりで特徴的なのは、20分圏コミュニティという考え方です。

池田市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会-09月27日−02号

8月31日の朝日新聞に「廃校でつながる住民と子、高齢化のまちにフリースクール、1970年代のニュータウンとして開発が進んだ池田市の伏尾台地区。高齢化が進み、廃校となった小学校の旧校舎に2年前、不登校の子どもたちが通うフリースクールが入った。地元の住民は、にぎわいが戻ったと歓迎。校舎の食堂などで交流が芽生えている。スマイルファクトリーには、もとの学校になじめず傷ついた子が多い。