1007件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

貝塚市議会 2021-06-15 06月15日-01号

次に、報告第9号 建設改良費繰越報告の件につきましては、令和2年度貝塚市水道事業会計予算建設改良費の繰越しについて、小瀬神前線配水布設替工事(その4)で4,565万円を翌年度に繰り越して使用する旨、水道事業より報告がありましたことから、建設改良費繰越計算書を作成し、地方公営企業法第26条第3項の規定に基づき、ご報告申し上げる次第であります。 

茨木市議会 2021-03-10 令和 3年第2回定例会(第5日 3月10日)

予算は、安全で快適な生活環境を創出するため、都市基盤施設であります下水道の拡充を念頭に、浸水対策として市街化区域の雨水等の整備を促進するとともに、水洗化普及促進及び適正な維持管理に留意し、編成したものでございます。  予算書の1ページをお開きください。  第1条、総則は省略いたしまして、第2条からご説明申し上げます。  

高槻市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第3日 3月 9日)

○(北岡隆浩議員) 資料によると、令和年度JR高槻駅の北側のバスターミナルのバスが停車する付近に、管状の雨水貯留施設を施工して、令和年度にはJR高槻北駅前広場の未整備となっている部分にも雨水貯留施設の施工をするとされています。これらの雨水貯留施設の性能は、それぞれどれだけなんでしょうか。

茨木市議会 2021-03-05 令和 3年第2回定例会(第2日 3月 5日)

全国の災害を教訓とした対策実施緊急課題ですが、本市においてはどういったことが教訓化されているのか、また、草刈りや浚渫などの水路機能向上雨水等の整備に加え、条件のあるところでは、雨水貯留施設の設置も検討すべきではないかと指摘するものですが、答弁を求めます。  最後に第6、「対話重視で公平公正な市政運営」について、お尋ねいたします。  

泉佐野市議会 2021-03-03 03月03日-01号

水道施設につきましては、水道ビジョン水道事業経営戦略に基づき、老朽化した配水及び医療機関避難所等重要給水施設への配水耐震化を推進してまいります。 また、新型コロナウイルス感染症影響による社会経済状況から、引き続き上下水道料金支払い猶予及び水道料金の5月検針分までの減額を行ってまいります。 経営面につきましては、適正な債権管理の下、効率的で効果的な事業運営に努めてまいります。 

高槻市議会 2021-03-01 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 1日)

水道事業基本計画に基づき、安全で安心な水道水安定供給を堅持するため、大冠浄水場段階的更新に着手するなど路や施設更新を進めるとともに、防災減災の観点から水道部庁舎や基幹路等耐震化を推進します。また、厳しい経営状況においても、持続可能な水道事業経営を行うため、新たな収入確保策や適切な料金水準等について検討を行います。  

東大阪市議会 2020-12-21 令和 2年11月第 4回定例会−12月21日-06号

工事請負費については、再漏水の防止と鉛管を含む老朽解消のため、漏水部分の修理だけではなく、老朽の取りかえを行っていることにより、修繕範囲増加したことにあわせ、工事に使用する材料価格の上昇が補正要因である。路面復旧費については、緊急修繕工事に伴う舗装件数増加し、老朽の取りかえを行っていることから、舗装面積増加したことが補正要因である。

東大阪市議会 2020-12-15 令和 2年12月15日総務委員会−12月15日-01号

我が党もさきの代表質問でもいろんな施策について、特に雨水対策について質問をし、答弁もいただいているところでございますが、危機管理室としてこれから一つ一つ進めていかれると思いますけども、特に今どういう施策を進めていこうと考えておられるか、ちょっと改めてお聞かせいただけますでしょうか。

東大阪市議会 2020-12-14 令和 2年12月14日建設水道委員会−12月14日-01号

今御説明いただきましたように、同じで再度漏水を防ぐことを目的と、また鉛管を含む老朽解消ということで老朽の取りかえをされてるということで、老朽の取りかえによりましてこの修繕範囲増加をしているということですけれども、どれぐらいの長さを取りかえられてるのか教えてもらえますか。 ◎関口 維持管理課長  令和年度10月末時点での老朽を取りかえた長さは1685メーターとなっております。

交野市議会 2020-12-07 12月07日-02号

さて、庁舎の移転のところですけれども、雨水貯留槽の関係を聞きますが、私部南4丁目、これは今、2期工事をやっています。そこの面積雨水貯留施設容量をお伺いいたします。 ○議長(三浦美代子) 有岡理事都市整備部長。 ◎理事都市整備部長有岡暢晋) お答えいたします。 私部南4丁目の宅地開発の2期工事における開発面積は約1.8ha、雨水貯留施設容量は約960立方メートルとなってございます。

東大阪市議会 2020-12-03 令和 2年11月第 4回定例会−12月03日-02号

次に、豪雨災害での雨水対策についてお聞きします。  コロナ禍であっても近年激甚化する豪雨災害への対策は進めていかなければなりません。本市では今年度で終了する国の防災減災国土強靱化のための3か年緊急対策の一環として、増補事業早期完成に向け集中的に進めています。国は今後もさらなる防災減災対策を進める必要性から、新たに5カ年計画を策定し、第3次補正予算からスタートさせる方向です。

池田市議会 2020-12-02 12月02日-01号

道路が陥没した、水道老朽化し漏れているなどの報道を聞くと、池田市でも起こってもおかしくないと不安になります。水道、下水道などの整備料金にどう乗せていくか、市議会でも議論しなければならないと考えます。 また、多くの公共施設再編整備を、将来を見据えた中で廃止の議論もしていかなければなりません。 

枚方市議会 2020-12-01 令和2年12月定例月議会(第1日) 本文

令和年度までを工期として実施している楠葉排水区における雨水貯留整備工事において、昨年12月にマシントラブルが発生し、整備工事が中断していることなどは、これまで議会への報告をいただいていたところです。  今回の補正予算については、このマシントラブル影響によって貯留整備工事の進捗が遅れ、継続費予算の総額には変更はないものの、期間を令和年度から令和年度へ変更するものと理解しております。