運営者 Bitlet 姉妹サービス
5722件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-付録 無職、高齢、病人など社会的弱者を加入とするために地域保険であった国民健康保険を医療のセーフティネットとして再編しました。 もっと読む
2018-12-21 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月21日-04号 西日本豪雨では、土砂災害を警戒した山間地域での避難情報の発令に際し、避難対象と実避難との乖離が見受けられた状況を踏まえ、枚方土木事務所及び四條畷警察にも依頼し、各自治区に出向き、防災情報の重要性と避難行動のタイミングなどについて住民の皆様にお話をさせていただきました。   もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 自宅周辺の浸水が始まったとき、浸水ハザードマップで0.5メートル未満の想定浸水深さの地域は、自宅の2階や近隣の建物の2階以上に避難すれば命は助かりますが、2メートル以上の想定浸水深さの地域は、近隣の3階建て以上の建物等に移動して避難しなければなりません。西日本豪雨では、2階に避難しようとしても体が不自由で避難できずに亡くなった高齢がおられました。 もっと読む
2018-12-20 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月20日-03号 ◎大石達也 危機管理監  (登壇)福祉避難所運営マニュアルの作成の進捗についてお答えいたします。  まず初めに、御答弁したときよりおくれましたこと、ここでおわびいたします。  本市では、大規模災害時に小中学校などの指定避難所では、避難生活が困難な要配慮に限り、市内2カ所の二次避難所である福祉避難所に移動いただき、対応を行う予定です。 もっと読む
2018-12-20 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号 次に、避難所でございますが、自らの居住の場所を確保することが困難な被災した住民などが必要な間、滞在する施設で、小・中学校の体育館などの施設がこれに当たります。  そして、福祉避難所は避難所の一種ですが、主として高齢、障害、乳幼児など、一般の避難所で避難生活を続けることが困難である人を対象に開設する施設でございます。 ○議長(喜多正顕) 22番、北之坊晋次議員。    もっと読む
2018-12-19 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月19日-02号 その北条小学校には避難所になってない、避難指定場所になってないんですね。北条六丁目、七丁目の皆さんは、そこに避難できないという状況なんですね。なぜかといいますと、その避難する場所が危ないから指定されていないということでありますので、だから、北条七丁目、六丁目の皆さんは北条中学校へ避難するか、そして人権センターのほうに行くか、こういう選択をされております。 もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 ◎危機管理監(伊藤孝彦) 地域防災計画では、全避難施設の避難情報や避難用の救援物資の取りまとめは、災害対策本部教育部教育総務班が行い、統括チーム物資等調達グループに報告することになっております。   もっと読む
2018-12-18 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月18日) 委員会は、請願審査に当たり、請願並びに紹介議員の出席を求めた後、請願から説明を受けました。  委員会は、慎重審査いたしました結果、請願第2号につきましては、賛成なしで不採択とすべきものと決定いたしましたので、ご報告申し上げます。 ○桂議長 委員長の報告は終わりました。  これより委員長の報告に対する質疑に入ります。      もっと読む
2018-12-18 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 開催日: 2018-12-18 老人、障害、障害児、母子・父子家庭の支援の拠点として、また災害時においても市と協力、連携して役割を果たしてきた地域の福祉に携わる57団体の努力を切り捨てたことにもなると思います。  指定管理制度導入後、10年間の実績のある社会福祉協議会が、引き続き指定管理にふさわしいと考えることから、反対をいたします。   もっと読む
2018-12-14 東大阪市議会 平成30年12月14日総務委員会−12月14日-01号 ◆上原 委員  1応募いうことですけれども、事前に説明会とかですかね、そういったところにはもう少し参加があったと思うんですが、最終1になったということについては、どういう事情だったかということは何か把握されてることはありますか。 ◎西島 男女共同参画課長  8月に現地説明会のほうを行いまして、そのときは3の参加がありました。最終的にその3の中の1のみが応募となっております。 もっと読む
2018-12-14 大阪狭山市議会 平成30年 12月 建設厚生常任委員会-12月14日−01号 それでは、ここで委員会を開会するに当たり、委員、理事及び担当に委員会での発言についてお願いを申し上げます。  まず、発言の際は、挙手と同時に必ず委員長と一言お願いいたします。  その後、私から発言を指名いたしますので、発言は指名された後、必ずお近くのマイクに向けて発言されるようよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-12-14 大阪狭山市議会 平成30年 12月 予算決算常任委員会-12月14日−01号 それでは、ここで委員会を開会するに当たり、委員、理事及び担当に、委員会での発言についてお願いを申し上げます。  まず、発言の際は、挙手と同時に必ず委員長と一言お願いいたします。その後、私から発言を指名いたしますので、発言は指名された後、必ずお近くのマイクに向けて発言されるようよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-12-13 泉南市議会 平成30年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-12-13 6 ◯梶本委員 132ページの障害自立支援給付事業の3,000万の補正について、これは身体障害更生医療費で3,000万ということになっておりますけれども、具体的にこの3,000万が増額になった理由とか、医療費、更生医療費というのはどういう位置づけのものであって、いろいろと身体障害についての医療費助成があると思うんですけれども、重度心身障害医療費とか育成医療費等について、違いについてお もっと読む
2018-12-12 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月12日−03号 市の報告によりますと、台風21号による避難所への避難数は15名程度でございましたが、台風24号接近による自主避難は40名に上ったとのことでございます。  このことは、ふだんから市行政と市民が協力し、積み重ねている防災減災に対する意識向上への取り組みの成果と、やはり、台風21号で被災した経験から、早期の自主避難につながったものであると考えております。   もっと読む
2018-12-12 東大阪市議会 平成30年12月12日民生保健委員会−12月12日-01号 というのは福祉のほうで調整をされてる避難時の要支援の名簿の活用がありますよね。これが自主防災というのが必ずしも一致をしないんですよ。というのは個人の情報がありますので、これを保護する観点から見れる人間が限られてる。これは地元ではかなり苦しんでるんですよね。どこまで見るべきなのか。しかし災害時に見て、この人は支援をしなければならないということがわかったらもう遅いと。 もっと読む
2018-12-12 泉南市議会 平成30年厚生文教常任委員会 本文 開催日: 2018-12-12 次第につきましては、1、部長挨拶、2、資料確認、3、選定委員自己紹介、4として、案件「委員長・職務代理の選出」、その後、指定候補の選定についてということで、まず現指定候補、いわゆる社会福祉協議会ですけれども、について事務局から説明を行いました。   もっと読む
2018-12-11 守口市議会 平成30年市民環境委員会(12月11日) ○(藤井生涯学習・スポーツ振興課主任)  実際の工事期間につきましては、次年度の当初予算におきまして、改修工事費の計上を考えておりまして、新年度早々に事業の選考事務にかかり、市議会6月定例会に施工業者と契約、締結議案の提出を考えております。したがいまして、実際の改修工事期間につきましては、来年の7月から翌年の1月までの7カ月間を予定しております。 もっと読む
2018-12-11 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 特に台風21号の被害は大きく、避難所にもことし一番の人数の市民が避難されたと聞いています。私の地元においても、停電や断水が深夜まで続き、住民が不安な思いで過ごしました。市を挙げて災害に対応していただいたことに改めて感謝したいと思います。  一方、このような場面では、特に高齢、障害など社会的弱者と言われる方々は、より不安が募ります。 もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年文教常任委員会(12月11日) そこで、保護が病院に来ていただける場合には、特に保護へ連絡することは発生しないと思っておりますが、病院に来ていただくことができなくて、病院のほうから急に保護へ連絡をとる必要ができたときなどは、個人の携帯で電話をかけていただいている場合が出てくることもあるかというふうには思っております。   もっと読む
2018-12-11 能勢町議会 平成30年12月定例会議(第2号12月11日) ○総務部長(中島 吉章君) 先ほど申し上げましたように、まず避難をしていただくというのが非常に重要であるということを改めて認識をさせていただいたと。特にこれまでの災害でしたら、避難所を開設をいたしましても10名程度とか、そういった人数の避難いうことだったんですけれども、今回、ことし7月豪雨でしたら、もう400名を超えるような避難が来られた。 もっと読む