運営者 Bitlet 姉妹サービス
929件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 先日、ある福祉系小規模事業者を訪問したとき、創業時におけるとよなか起業・チャレンジセンターの支援にとても感謝しているというお話をお伺いしました。 もっと読む
2018-12-07 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号 次に、3点目、松原市での起業支援についてお聞きいたします。  業種にもよるかとは思いますが、新しく起業する際、やはり多くの人が行き交う大阪市内を希望される方が多いと思われます。松原市で起業してもらえれば税収、雇用、人口増と松原市にとってよい点は満載でございます。松原市で起業する際の魅力の発信と松原市からの支援対策があれば、松原市での起業を目指す人がふえるのではないでしょうか。   もっと読む
2018-12-05 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第3号12月 5日) また、今後は返礼品の魅力だけではなくて、その使い道についても選択をする人がよりふえるというふうに考えておりまして、クラウドファンディング型のふるさと納税を活用するということから、ふるさと起業家支援プロジェクト、それから、ふるさと移住交流促進プロジェクト、このような枠を寄附の使い道に追加して、設定をしたところでございます。   もっと読む
2018-12-04 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第2号12月 4日) ○4番(寺脇直子君)  本町でもプログラミング教育について取り組みを進めるということですけれども、コンピュータはより適切に効果的に活用していくために、コンピュータのまず仕組みを知ることが非常に重要で、コンピュータは人が命令を与えることにより動作するので、この命令がプログラムであり、命令を与えることがプログラミングで、プログラミング教育は子どもたちの可能性を広げることにつながり、将来的に起業する若者や もっと読む
2018-10-24 松原市議会 平成30年 10月 決算特別委員会-10月24日−03号 歳入の構造を上げていくということにつきましては、今やっております施策でございますけれども、起業立地の促進、まちのにぎわい創出、新たなまちづくりの支援などで、そこら辺の数字は上がっていくというふうにも思いますし、単年度の収入の確保ということではなくて、これからの自主財源の確保につながる取り組みが最も重要なことかなというふうに考えております。  以上です。 ○委員長(紀田崇君)   山本委員。 もっと読む
2018-10-23 豊中市議会 平成30年10月23日総務常任委員会(決算)−10月23日-01号 ◆委員(坂口福美) とよなか起業・チャレンジセンターなどの支援機関におきまして、事業所に寄り添い、課題に対応した丁寧な相談支援をされているということがわかりました。  国の補助金の申請書類が煩雑、複雑であることや、補助金制度をご存じでない事業所などがあると、私もこの春に事業所訪問をさせていただきましてそのことも感じました。 もっと読む
2018-10-22 豊中市議会 平成30年10月22日建設水道常任委員会(決算)−10月22日-01号 2点目ですけれども、都市計画推進部ですね、空き家利活用マッチング支援事業ということですけれども、例えばどういうことをめざしていたのか、どういうことをやりたいなと思って始めていただいたのかというと、パンフレットに具体例がありますけれども、近隣住民の交流を図るためのコミュニティカフェ、放課後の子どもたちの居場所づくり、市民公益活動団体の活動拠点、新しいビジネスの起業を支援するコ・ワーキングスペース等々ということです もっと読む
2018-09-27 豊中市議会 平成30年 9月定例会(本会議)−09月27日-02号 次に、災害復旧費、商工施設災害復旧費について、補正額300万円、財源は全額一般財源で、とよなか起業・チャレンジセンターのフェンスの設置に要する経費でございます。  以上、これらの事業に係る一般会計の補正額の合計は、5億3,164万2,000円、財源は、国庫支出金が3,215万8,000円、差引一般財源が、4億9,948万4,000円でございます。   もっと読む
2018-09-25 東大阪市議会 平成30年 9月25日環境経済委員会−09月25日-01号 ◆吉田 委員  これも先月でしたか、2カ月前でしたか、視察に行かせていただいた神奈川県の大和市のシリウスという総合文化施設、そこには図書館も併設されてるんですが、その図書館ではフリースペースに行政書士がいて、そこで起業の相談なんかをできるような、そういうコーナーも設けてるんですね。 もっと読む
2018-09-20 泉南市議会 平成29年度決算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-09-20 ただ、もともと例えば海外産の原料を使っていたり、他の都道府県の原料を使っておったとしても、市内のほうで製造、加工、販売まで一括でやっていただいて、自社ブランド等という認識があれば、ふるさと納税のもう一方の柱である地域活性化と起業家支援という観点からも、泉南市としてはぜひ返礼品としてリストアップしていきたいと思っております。   もっと読む
2018-09-19 泉南市議会 平成30年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-09-19 返礼品の過当競争には当然参加をしないんですけれども、さまざまな起業家支援であったり、クラウドファンディングのほうを活用したいなと。  今回の災害支援のほうも、試みをさせていただいたと思っておりますので、こういった形でやっていきたいなと。   もっと読む
2018-09-18 東大阪市議会 平成30年 9月第 2回定例会−09月18日-03号 空き家の活用については、ことしの3月の本会議において質問をさせていただきましたが、建設局長より、市内の空き家を活用して起業していただくなど、市内でさまざまな形で空き家を活用してもらう施策の検討も進めていくべき、平成30年度より検討を始めていきたいとの前向きな答弁をいただきました。現在の検討状況、今後の見通しをお示しください。  次に、ラグビーワールドカップ関連で質問をいたします。   もっと読む
2018-09-12 泉佐野市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−01号 これは19負担金補助及び交付金におきまして、チャレンジ起業支援事業の補助対象の件数を当初9件と見込んでおりましたが、2件の申請にとどまり、414万5,000円の減額となったこと、及びトライアル雇用後、継続して同じ事業者に雇用された場合、一定の要件を満たした場合に交付されます安定雇用奨励助成金の交付件数を当初3件と見込んでおりましたが、1件しか対象とならなかったことにより、約82万円の減額となったことが もっと読む
2018-09-12 大阪狭山市議会 平成30年  9月 定例月議会-09月12日−03号 これまでの活動を次の世代へ引き継ぐ必要性が高まっている中、若い世代が担うことができるよう、NPOの立ち上げ、起業を初めとした次のステップとなる市民活動の立ち上げ支援の強化につながる具体的なプログラムの提供をお願いいたします。  3番、市民協働の事業提案が募集されているところですが、行政からの委託という視点での協働提案を。  以上、3点について見解を伺います。 もっと読む
2018-08-09 豊中市議会 平成30年 7月臨時会(本会議)−08月09日-付録            │〇 住宅セーフティネットの充実について            │   │           │〇 三世代同居・近居支援制度の創設について          │   │           │〇 生活困窮者自立支援の充実について             │   │5.魅力活力先進都市 │〇 豊中ブランド推進機構の創設について            │   │  とよなか     │〇 とよなか起業 もっと読む
2018-08-03 豊中市議会 平成30年 8月 3日総務常任委員会−08月03日-01号 ◎産業振興課長(高島健司) これまで、本市では企業立地促進計画において、市内西部、南部の準工業地域、工業地域の主にものづくり企業を対象に、また中小企業チャレンジ促進プランでは中小企業や起業家を対象として取組みを行ってまいりました。 もっと読む
2018-07-24 豊中市議会 平成30年 7月臨時会(本会議)-07月24日-03号 次に、とよなか起業・チャレンジセンターについてお尋ねします。  とよなか起業・チャレンジセンターは、豊中にある事業者に対する寄り添い型の支援はもとより、いろいろな事業者が交わることにより、新しいチャレンジ、新しいサービスが生まれるということで、産業振興だけではなく、就労支援などの豊中モデルをつくることにも貢献しております。   もっと読む
2018-07-12 豊中市議会 平成30年 7月臨時会(本会議)-07月12日-01号 次に、商工施設災害復旧費、商工施設災害復旧費について、補正額100万円、財源は全額一般財源で、とよなか起業・チャレンジセンターのブロック塀の改修に要する経費でございます。  次に、土木施設災害復旧費、道路橋梁施設災害復旧費について、補正額7,260万円、財源は全額一般財源で、道路や橋梁等の修繕に要する経費でございます。   もっと読む
2018-06-27 泉佐野市議会 平成30年  6月 定例会-06月27日−03号 そのようなことから新たに起業される方の挑戦しやすい環境づくりといたしまして、本市におきましては、中心市街地の商業地域エリアに新たに起業される方への賃料の支援制度といたしまして、チャレンジ起業支援事業を実施しております。当該事業につきましては、インバウンドに対する多言語化等に取り組む場合は、補助率の嵩上げ等、手厚く支援をしております。   もっと読む
2018-06-25 大東市議会 平成30年 6月定例月議会−06月25日-04号 市内の商店などの認知度向上や、新たな顧客の獲得を目的とした大東まちゼミの開催や、D−Bizでの相談において、出店による起業や移転などを検討されている方々に対し、空き店舗を利用していただけるよう促していくことなどの取り組みを、地域住民の皆様や商店街の方々と連携して推進してまいりたいと考えております。  空き店舗の対策は、市内商業や商店街の活性化に不可欠であると認識しております。 もっと読む