運営者 Bitlet 姉妹サービス
7745件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-15 泉南市議会 平成31年行財政問題対策特別委員会 本文 開催日: 2019-01-15 2つ目が、もう条例から離れまして、第6次の行革実施計画のほうで、簡単なところから23ページに、給食費の公会計化と書いてあるんですよ。 もっと読む
2018-12-25 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月25日−04号 そうしたことから、本市が進めてきた子育て施策や教育における学力、学校給食など、本市の強みに、子どもの医療費助成制度拡充を加え、出産から成人までの大阪狭山市子育て18年サポートプランなるものに整理構築することで、本市の魅力向上に資すると考えています。   もっと読む
2018-12-25 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月25日-07号 このほか、東大阪アリーナ駐車場の休業日の変更に向けたさまざまな手法の検討、成人祭案内状の誤発送に係る業務過誤が発生しないためのチェック体制の構築、東大阪市学校給食会登録業者の書類偽造問題に係る事件の全容解明及び学校給食会への適切な指導、全児童を対象とした放課後子供教室の導入に向けた市長部局との協議、学校施設の計画的な改修に向けた長寿命化計画の策定、市内唯一の市立高校である日新高校へのラグビー指導員の もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-付録 5.学校給食の無償化、あるいは多子減免などの補助制度を創設すること。    もっと読む
2018-12-21 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月21日-04号 そして、学び合う授業での学力の向上、そしてまた学力向上ゼミ、そして給食、これには書いてないですけども家庭教育支援も、そして英語教育も先進を走っております。こういったすばらしい教育もどんどんと言うべきだというふうに思っております。全然知らないですよ。  そして歴史文化遺産であります三好長慶、そして飯盛城、そしてまたお染久松物語、武者行列も今やっております。のざきまつりも有名であります。 もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 給食が提供できない、また、エアコンが使えないなど、翌日以降の学校園の運営はどのような様子だったのでしょうか。通常の運営ができたのか、あるいは変則的な形となったのかなどについてもお答えください。 ○議長(喜多正顕) 明石こども未来部長。 もっと読む
2018-12-20 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月20日-03号 それでは、次に4つ目は、中学校給食についてでございます。  まず、給食に対する本市の考え方をお答えください。  次に、中学校給食の試食会についてでございます。各中学校区では、校区祭りなどを毎年開催されておりますが、そこで、中学校給食の試食の機会を設けていただくことはいかがでしょうか。 もっと読む
2018-12-20 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号 続きまして、中学校給食について質問いたします。  本市における中学校給食は、平成26年から選択性として段階的に導入し、平成28年9月から全校実施となり現在に至っておりますが、その味、量は生徒によってさまざまであり、また、保護者、生徒から聞こえてくる意見としては、例えばご飯は温かいが、おかずが冷たいなどさまざまな意見があると思います。   もっと読む
2018-12-19 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月19日-02号 ◎森田修司 教育委員会学校教育部長  (登壇)中学校給食の現在の課題についてお答えいたします。  学校給食については、安全・安心な給食提供のため、文部科学省において学校給食衛生管理基準が定められ、本市においては中学校給食衛生管理基準及び食物アレルギー対策マニュアルを定め、調理業務を委託しております。   もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 5つ目に、学校給食の無償化、あるいは多子減免などの補助制度を創設することです。  学校給食は教育の一環であり、食育の大きな役割を担っています。市の給食費は小学5、6年生は1か月20日の給食の場合4,900円、中学生は6,200円になります。子どもが小・中学生2人兄弟だと1か月1万円を超えてしまい、大きな負担になっています。 もっと読む
2018-12-18 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月18日) 多くの関係者が、給食は、保育の一環として、さらなる拡充を求めてきました。食材料費全体の実費負担化は、その保育関係者の願いに逆行するものであり、児童福祉としても明らかな後退です。何より低所得者層を中心に負担増を引き起こしかねず、無償化とは矛盾します。  請願されている皆さんは、国に対しても無償化することで自治体負担が増すことのないようにとの要望を国に届けておられます。 もっと読む
2018-12-14 大阪狭山市議会 平成30年 12月 建設厚生常任委員会-12月14日−01号 親子3人の生活費は1日1,000円もなく、1日2食だけ、1食は学校給食という実態が報告されています。個人の尊重を規定した憲法第13条、これは命に対する国民の権利については最大の尊重を求めています。  私たちの今回の要望は、大阪狭山市でこの具体化を求めるものです。まさに子どもたちの、18歳までの医療費の拡充というのもそういう意味です。 もっと読む
2018-12-13 泉南市議会 平成30年度予算審査特別委員会(第1号) 本文 開催日: 2018-12-13 37 ◯河部委員 1点だけちょっとお聞きをしたいんですけれども、今回台風21号関連で、くすのき幼稚園と給食センターの災害復旧工事の予算が入っているんですけれども、あとこれ以外でまだ改修できていない、予算がまだついていない公共施設、どれぐらいあるのか、ちょっと教えてもらえませんか。 もっと読む
2018-12-12 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月12日−03号 この協議会設置の議論の中に、例えば、パチンコとかラブホテルの本市の条例はどうなるのやろう、給食センターは、中学校まであるんやけれども、ほかはまだそこまでいっていないけれどもどうなるんやろう、市民税の均等割が上がるんと違うか、水道料金、保育料、都市計画税も高くなんのと違うの、合併するとサービスが低下するのと違うの、合併すれば文化文教都市としての大阪狭山市が総崩れになるのではないか。 もっと読む
2018-12-11 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 認定こども園というのは幼稚園児と保育園児が一緒に保育されるわけですから、保育時間の違いだとか、それから園外活動、散歩とかそういうふうなものの取り入れ方だとか、保育園は昼寝がありますけれども幼稚園はないとか、給食のあり方、また、幼稚園は夏休みがありますが保育園は夏休みがないとか、いろんな組み合わせになるかというふうに思うんですが、現時点ではこれらの問題をどのように認定こども園ではやっていこうと考えられているのか もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年文教常任委員会(12月11日) また、逆に進学先の中学校の生徒会が小学校を訪れ、小学生と交流したり、中学校の教員が6年生の教室に入って一緒に給食を食べながら中学校生活の話をするなど、小学校在籍中に中学校生活への不安を和らげ、中学校への期待を持たせるような取り組みをしております。 ○玉谷教育政策課長 私のほうからは課題の2項目め、3項目めをお伺いさせていただきます。   もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年総務常任委員会(12月11日) ○大嶺委員 今後の検討の結果で結構なんですが、今回、他の施設では当日開けて、ガスが来ない中、施設利用者に対して給食も自前で調理をして、提供をしたりという努力はされていました。 もっと読む
2018-12-10 門真市議会 平成30年12月10日文教こども常任委員会-12月10日-01号 また、通常の参観授業とは異なり、1日中を参観日として設定し、朝学習、休み時間、給食の時間、清掃の時間等も含めた1日の子どもたちの様子を自由に参観していただけるオープンスクールが、ほぼ全ての学校で実施されております。  なお、オープンスクールは複数日設定している学校もございます。 もっと読む
2018-12-10 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月10日−02号 ◆3番(井上健太郎議員)   学校給食のハラール対応についてです。  食物アレルギーへの対応についてご尽力いただき、市民の皆さんからも高い評価を得ている学校給食は、中学校への完全給食とあわせて本市の自慢であります。   もっと読む
2018-12-10 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-12-10 次に、142ページの一番下から次の143ページにわたって記載のその他教育施設災害復旧事業43万1,000円の増額は、平成30年第21号台風被害による給食センターの災害復旧に要する経費につきまして、国の災害査定が行われ、災害復旧事業費が決定いたしましたので、修繕料を新たに計上するものでございます。  次に、歳入予算補正について御説明いたします。  議案書は、127ページにお戻り願います。   もっと読む