7932件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八尾市議会 2019-07-12 令和 元年 6月定例会本会議−07月12日-06号

この議案は、1、3歳以上の保育認定子どもの給食費は、これまで、主食費のみ、保護者から徴収し、副食費は保育料に含むとしていたが、ことし10月からの保育料無償化に伴い、副食費も給食費として保護者から徴収できるようにする。2、教育認定子どもと3歳以上の保育認定子どものうち、年収360万円未満相当の世帯、また、全所得階層の第3子以降の者の副食費は免除するという内容です。  

東大阪市議会 2019-06-25 令和 元年 6月第 2回定例会−06月25日-04号

経年劣化により故障した楠根東共同調理場の機器が更新されるまでの間の安全確保、モデル地域の指定や複数校での運営などを想定したコミュニティースクール設置の検討、市民の方に来てもらえるような東大阪市立野外活動センターの運営及び整備、約0.7%の生徒しか登録しなかった大阪府が実施しているLINEを活用した教育相談のさらなる周知、最悪のケースにつながらないための虐待やいじめの早期発見、今年度から開始している中学校給食

八尾市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日予算決算常任委員会(文教分科会)−06月25日-01号

八尾図書館長         谷       裕   之         文化財課長          みなもと        斎         参事             田   頭   正   光         参事             松   田   勝   人       (学校教育部)         学校教育部長         今   岡   誠   司         学務給食課長

八尾市議会 2019-06-25 令和 元年 6月文教常任委員会−06月25日-01号

主な改正内容といたしましては、3歳以上の保育認定子どもに係る給食費につきまして、従来、各特定教育保育施設において、米やパン、麺などの食材料費である主食費にあっては保護者から徴収し、おかずや牛乳、おやつなど主食以外の食材料費である副食費にあっては保育料に含むものとしていましたが、令和元年10月からの保育料の無償化に伴い、副食費についても給食費として保護者から徴収することができるものとするものでございます

大東市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例月議会−06月25日-03号

市税等の支払いに広げていくことについてでございますが、導入に当たっては、市税のほか国民健康保険税や介護保険料、保育料、学校給食費など、市が発行するバーコードのついた納付書全てに対応できるようにしたいと考えております。現在、その導入について、関係各課と調整を行っているところです。  

大東市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例月議会−06月24日-02号

◎澤田芳彦 教育委員会学校教育部長  (登壇)中学校給食の課題につきましてお答えをいたします。  学校給食については、安全・安心な給食提供のため、文部科学省において「学校給食衛生管理基準」が定められ、本市においては「中学校給食衛生管理基準」及び「食物アレルギー対応マニュアル」を定め、調理業務を委託しているところでございます。  

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

まず第1点、3歳以上保育認定2号の給食費、今、主食費のみの実費負担ですが、副食費は保育料に含まれていました。これが無償化に伴いこの副食費も実費負担となります。  2点目です。1号、2号、年収360万円未満相当及び第3子以降のものにかかわる副食費については免除とする。この点を踏まえ、次の5点の質疑を行います。  まず、1点目です。

八尾市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会本会議−06月18日-04号

2つ目は、全員で食べる中学校給食についてです。  市長は、マニフェストで、全員喫食の中学校給食の実現と、給食の無償化を公約されていました。  子どもたちや保護者市民が何より期待している施策です。とりわけ、子どもの貧困社会問題となっている今、子どもたちの健康と成長発達保証する鍵が、学校給食法に基づく全員喫食の中学校給食と、給食の無償化といえます。  

八尾市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会本会議−06月14日-03号

また、日本一おいしい給食政策目標に掲げる東京都足立区では、レシピ本などを通じて、その取り組みを広く内外に発信し、現在では学校給食にとどまらず、区民全体のアクションプランに位置づけられております。健康に生き抜くための実践力の定着を図るという足立区の取り組みは、本市における今後の学校給食食育のあり方を考える上で、非常に示唆に富んだものと考えますが、本市の見解をお答えください。  

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

さらに、今回の選挙戦で、市長は18歳までの子ども医療費医療費助成の拡大、ゼロから5歳児の幼児教育保育の無償化、中学校給食の全員喫食、小・中学校給食の無償化、各出張所における証明、届出業務の即時復活、消防出張所の設置、公共バスの運行など、地域公共交通の確保など、多額の財源を必要とする事業を盛りだくさん訴え、当選された。  

東大阪市議会 2019-06-10 令和 元年 6月第 2回定例会−06月10日-01号

次に教育費におきまして、給食施設整備事業900万円を減額いたしました。  また歳入につきましては、国庫支出金1億6355万4000円、府支出金7096万6000円、繰入金7753万円、諸収入200万円を追加計上するとともに、市債670万円を減額いたしました。  なお債務負担行為につきまして、所要の補正をいたしました。  

豊能町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会議(第3号 6月 5日)

その中で現在の吉川中学校の既存の校舎及び体育館を使用した場合、現行の吉川中学校敷地内に小学生用の体育館とプールを新たに整備するには、さらに給食施設の検討も踏まえますと、スペース的には非常に難しいと思っております。ということから、施設の複合化など整備方法の検討が必要ではないかというふうには思っておるところでございます。  以上です。 ○議長(永谷幸弘君)  秋元美智子議員

大東市議会 2019-06-03 令和 元年 6月定例月議会−06月03日-目次

対応について   6 災害時の避難所環境について  中 河   昭 議員………………………………………………………………100   1 子育て支援について   2 放課後児童対策への施設整備について   3 通学路の安全対策について   4 北条まちづくり構想について   5 地域の伝統芸能の支援について  石 垣 直 紀 議員………………………………………………………………115   1 中学校給食

東大阪市議会 2019-03-28 平成31年 3月第 1回定例会−03月28日-06号

小学校のエアコン設置や、中学校給食の開始等で教育予算全体はふえていると言いますが、それは当然のことで、だからといって危険安全性が確保できていない箇所を放置してよいということにはならず、言いわけにもなっていません。きちんと改修予算を確保し、具体的改善を図るべきであります。  第2に、福祉行政についてです。

豊能町議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議(第3号 3月26日)

○9番(秋元美智子君)  これも昨日の教育次長の答弁なんですけども、吉川中学校小学校仕様の施設を組み入れる場合は給食室ですとか給食のためのエレベーターの設置、階段や水回りの高さ、こういったものを小学生用、それからプールも入りますけど、体育館も。かなり改装、改修する必要があるように思われました。