1304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守口市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第2日12月20日)

ちなみに道路の修繕については、都市整備部の道路課が所管し、それぞれの道路の状況を鑑み、修繕の順序を決めて痛みの大きいものから修繕工事が行われると聞いておりますが、間違いありませんか。また、議員からこの道路を直してほしいと要請があり、その道路の修繕の順番が変わったことはあるのでしょうか。お答えください。  私はこのようなことは議員としてあってはならないものと考えています。

高槻市議会 2019-12-17 令和元年第5回定例会(第4日12月17日)

次に、事業の効果としましては、継続的に身体の機能向上等に取り組む高齢者数が増加していることに加え、市民へのアンケート調査では「健康への意識が高まった」、「腰や膝の痛みがなくなった」、「しっかり長く歩くようになり、転倒が少なくなった」、「体操に参加して、気持ちが明るくなった」などのお声をいただいているところでございます。  

高槻市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3日12月16日)

特に、小学校の蔵書に痛みがひどい本が目につきましたが、その理由について教育委員会は把握しているのでしょうか、お答えください。  4つ目は、視察に出向いた際に、桜台小学校学校図書館の取り組みが非常に進んでいるというふうにお伺いしました。実際に桜台小学校にも視察させていただきました。すばらしいとされる桜台小学校の取り組み内容や経緯、そして成果についてお伺いします。  

門真市議会 2019-12-09 令和 元年12月 9日民生常任委員会-12月09日-01号

◆大西康弘 委員  休日の急な歯の痛みなどの応急処置を行う歯科休日診療時間が短縮されることにより、市民サービスの低下につながるように思いますが、今回の改正後も市民の安心生活を守るために、できるだけ柔軟な診療体制で対応していくことが大切だと考えますが、そのような対策などがあればお教えください。

枚方市議会 2019-12-03 令和元年12月定例月議会(第3日) 本文

178 ◯岡市世紀市立ひらかた病院事務局長 (仮称)関節センターは、超高齢社会を迎えた現在、股関節などの痛みにより仕事や日常生活に支障を来す多くの方に対し、元気に歩ける生き生きとした暮らしを取り戻し、健康寿命の延伸につなげるための治療を行っていくものであり、こうした医療の提供は、時代の要求に応えるものと考えております。  

高槻市議会 2019-10-18 令和元年決算審査特別委員会(10月18日)

○(出町委員) 保険医協会の報告を見ると、小学校では保護者共働きで仕事を休んで通院させることができない、母子家庭で費用や連れていく時間がない、子どもが治療を嫌がるため、乳歯なのでそのうち生えかわると考えているなど、また中学校では、小学校のときから一度も受診していない、3年生では歯の根しか残っていない、治療では痛みがあるので本人が行こうとしない、部活動や塾などの習い事で時間をつくることが難しいとあります

高槻市議会 2019-10-16 令和元年決算審査特別委員会(10月16日)

3点目の特別救急隊の出動基準につきましては、119番入電時に、意識、呼吸の有無、胸の痛みや冷や汗、激しい頭痛、意識障害等をキーワードとして、多数傷病者が発生、また、その発生が予想される場合としております。  出動件数が増加している要因としましては、119番入電時にキーワードを聴取する事案が増加したことによるものです。

八尾市議会 2019-09-30 令和 元年 9月定例会本会議−09月30日-04号

財政改革の歩みをとめるなどの意見が出ておりましたが、そもそも出張所での発行、届け出業務を取りやめる議案を可決し、混乱を生じさせたことこそが無計画であり、行財政改革を市民痛みを押しつけ進めることだと考えます。  その考え方は、我々の考えとは真逆のものであります。  過去がどうであれ、市民の小さな声を聞く。それこそが我々、政治家の責務であります。

豊中市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会(本会議)−09月25日-02号

先ほどの坂道に由来する課題の一つとして、投票所が坂道の上にあるため、足腰の痛みや心臓や肺への負担の懸念から投票所に行くことを断念している高齢者がおられます。一例ですが、螢池東町3丁目で阪急宝塚線沿いにお住まいの方の投票所は刀根山小学校となりますが、高齢者にとっては往路の登り坂や復路の下り坂を歩くことが困難なため、経路が平坦で距離的にも近い第十八中学校の投票所の利用を希望する方がおられます。  

高槻市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4日 9月25日)

娘は病気があることで、毎日注射を打たなければならず、日々涙を流しながら頑張って痛みに耐えています。そんな姿を見ていると、今回の大人たちの対応が非常に浅はかに感じております。  担当した保育総務課の方は、謝るしかありませんと話されていましたが、今回の件は私たちが謝罪を求めてからの対応でした。

八尾市議会 2019-09-19 令和 元年 9月総務常任委員会−09月19日-01号

市民さんに痛みを押しつけることですか。じゃないです。まずは、みずからがどういうことができる、どういう効率化が図れる、仕事のための仕事はしていないか。今回もいろんな提案の中で、AIやRPA、いろんな手法を使って業務をやりやすくする。人にもっと効率的に動いていただく。そして、業務量を減らしていきましょう。そういったものが行財政改革。  そうすると、市民とつながる窓口である。そこの部分、非常に大切です。

門真市議会 2019-09-19 令和 元年第 2回定例会-09月19日-02号

9日に挙行された長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典で田上富久市長は、平和宣言で17歳で家族を失い、みずからも大けがを負った女性がつづった詩を紹介し、人の手によってつくられた原爆は人の意志によってなくすことができると述べ、核兵器をめぐる世界情勢はとても危険な状況だが一昨年の核兵器禁止条約成立市民社会が大きな役割を果たし、一人一人の力は微力であっても無力ではないとして戦争体験や被爆体験を語り継ぎ、人の痛みがわかることの

堺市議会 2019-09-02 令和 元年第 5回定例会−09月02日-02号

痛みや弱さを共有して、気づき、学びながら練習を重ね、試合を経験する。こういった繰り返しや積み重ねの中で、子どもたちは自分を知ることと相手を知ることの重要性に気づきます。練習のつらさや試合に負けたときの悔しさ、みずからの心と向き合い、人の気持ちを理解することにつながります。  大切なのは、これを机の上ではなく体を使って学ぶことができるということでございます。

泉南市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-20

お年寄りの皆さんも我々若い世代の皆さんも同じ痛みを分け合ってもらう、分け合う、この予算編成をゼロベースにもっていくということ。  選択肢はこの4つに1つしかないんです。  今の泉南市は、一番最初の削るだけ削る状況でしかないんです。だからこそ、大森議員の言っている、僕が委員会でも、皆さん傍聴に来てはりましたよね。

八尾市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-05号

その検証結果としては、脳卒中発症後の歩行の改善、上肢機能、コミュニケーション痛みの軽減等、生活の質の改善等に有益であるかもしれない。有益である可能性があるが、医療の現場で臨床的な応用を勧奨するためには、さらに無作為に音楽療法の有無に分けて効果検証するなど、質の高い研究成果が必要であると記載されております。  

羽曳野市議会 2019-06-18 令和 元年第 2回 6月定例会-06月18日-04号

最近、歩行者が犠牲になる交通事故の多さに驚きと心の痛みを隠せません。とうとい命をなくされた方にご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げる次第でございます。  警察統計から、交通事故の大半は安全確認が足りないや、ながら運転である脇見運転、信号無視や速度違反などが報告されています。

泉南市議会 2019-06-14 令和元年厚生文教常任委員会 本文 開催日: 2019-06-14

まさに僕が言うたとおり、全て子育て世代の皆さんに痛みを感じてもらうんやけれども、ここについては、さっき言うた給食費無料に努力するとか、中学校小学校の給食費を半額にする。これは3つ目のパターンです。  僕はいつもこの3つを言うているんです。お金をつくるか削るだけ削るか、削った中で施策を打っていく。  

八尾市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議−06月13日-02号

はっきり言わせていただいたら、市民痛みを押しつけているのです。5億円、正確に言うと4億円です。この財源で、あと2億円あったらいいと。この2億円、使える財源があるのに、先々のことを考えてと言って、とっておいて、市民に多大な痛み国民健康保険料の痛みを押しつけると。これは身を切る改革って市長はおっしゃられていますが、市民の身を切る改革、市民痛みを押しつける改革ではないですか。