運営者 Bitlet 姉妹サービス
3897件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月25日−04号 全国的に見ても少子高齢が進み、生産年齢人口が減ってきております。本市においても、少子高齢の問題は顕著にあらわれております。今後も生産年齢人口の減少により、税収の減少と、高齢による社会保障費の増大はさらに加速し、財政収支がさらに悪化していくことが予想されます。   もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-付録 5.学校給食の無償、あるいは多子減免などの補助制度を創設すること。    もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 また、義務教育就学前の保育料の無償が進められようとしていますが、就学前の幼児が豊中市の保育園、幼稚園に通うための保育料の無償に伴う準備は進められているのかお聞かせください。その際、保育ニーズが増えることが見込まれますが、0、1、2歳の乳幼児の入園できる保育園の整備や、新設されようとする保育所、幼稚園の状況はどのように検討され、またどのような準備を進められていますか。 もっと読む
2018-12-20 大東市議会 平成30年12月定例月議会−12月20日-03号 市がどうぶつ基金の登録を行うことにより、協力病院において猫の不妊手術を無償で行うことができるチケットを受け取り、そのチケットを野良猫に不妊・去勢手術を行う個人・団体に交付することを要件とする、「さくらねこ無料不妊手術事業(行政枠)」は、近隣においては寝屋川市と深野北緑地管理事務所がその利用を行うほか、団体枠としての利用を行って取り組まれている自治会もございます。   もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 については、公平性の観点から受益者の一定の負担は原則であると考えており、無償するには多大な財源が必要となることから、不採択としたいとのことでした。   もっと読む
2018-12-18 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月18日) 第4に、全ての子どもが等しく質の高い保育を無償で受けられるようにすることについてです。保育所は、制度発足以来、3歳以上児の副食費、3歳未満児の主食、副食費を公費負担の対象としてきました。多くの関係者が、給食は、保育の一環として、さらなる拡充を求めてきました。食材料費全体の実費負担は、その保育関係者の願いに逆行するものであり、児童福祉としても明らかな後退です。 もっと読む
2018-12-14 豊能町議会 平成30年12月定例会議(第4号12月14日) また、光風台自転車駐車場もときわ台自転車駐車場と同じ運用をするのかという質問に対しまして、光風台自転車駐車場については来年4月より完全に無料・無人になりますという答弁でございました。  また、光風台自転車駐車場は老朽しているが、無人した後の安全対策はどうなっているのかという質問に対しまして、危ない箇所はできるだけ駐車をしないようにします。 もっと読む
2018-12-14 大阪狭山市議会 平成30年 12月 建設厚生常任委員会-12月14日−01号 というのは、私も今回質問しましたけれども、やはり財源の状況というのは変わらないし、来年の、就学前の保育料の無償というのが本当に完全無償というのが大きな財源が必要になってくるわけで、その見通しがつかないということと、それから、今回も質問しましたけれども、人口ビジョンで、やはりさまざまな2.07といううちの市では大きなビジョンを抱えているわけです。 もっと読む
2018-12-11 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 政府は、来年10月から消費税を8%から10%に引き上げることと引きかえに保育料の無償をすると報道されていますが、わかっている範囲で結構ですので、今現在、無償の対象児童や対象施設、実施予定時期などを教えてください。  次に、学校をよりよい教育の場にするためについて、お伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-11 茨木市議会 平成30年総務常任委員会(12月11日) その課題等につきましては、多種多様する工事の中で、入札制度も多種多様しておりまして、その多種多様する中で、いかに市内業者も含めてですけれども、多くの業者さんに参加していただけるような公正公平な制度に要綱等も含めてしていくかというところが、1つの課題であるというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-10 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月10日−02号 ◆10番(片岡由利子議員)   4点目は、就学前保育料の無償に向けて、松本こども政策部長へお伺いいたします。  消費税が10%に引き上げられる2019年10月から、幼児教育の無償を全面実施することとなります。具体的には、3歳から5歳児は全員、0歳から2歳児は非課税世帯が対象となります。許認可外保育施設は、保育の必要性があると認定された子どもであれば、上限額を設けて無償を行うとのことです。   もっと読む
2018-12-10 茨木市議会 平成30年建設常任委員会(12月10日) 西河原西交差点の立体交差についてです。西河原西交差点は、今回の都市計画変更には含まれておりませんが、交差点の立体交差工事については、大阪府より、今年度に着手すると聞いております。 ○大村委員 今お聞きしました、この西河原西交差点の立体交差、都市計画変更とは別に、今年度から着手していただけるというふうに認識いたしました。   もっと読む
2018-12-10 茨木市議会 平成30年民生常任委員会(12月10日) 差異を埋める取り組みといたしまして、就学前児童数の推計を実績に合わせる補正でございましたり、幼児教育の無償のような、保育需要に影響が出る特殊要因が発生した場合には、その影響を加味した見直しを行ってまいります。 ○萩原委員 ぜひ、補正のやり方、これ、工夫していただいて待機児童数の数字、これを精緻していただければと思います。   もっと読む
2018-12-07 泉南市議会 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-12-07 それと、その間違いの修正につきましては、平成29年度の財務書類の中で純資産変動計算書の中で、無償所管換等というところで修正を行っているところでございます。昨年度の公表数値が間違っていたことにつきましては、広報、ホームページ等でまた修正のおわびをさせていただきたいというふうに考えております。   もっと読む
2018-12-07 門真市議会 平成30年12月 7日民生常任委員会−12月07日-01号 ◎大倉 地域政策課長  蓮ちゃんにつきましては地域通貨「蓮」の事業終了に伴い、幾つかの団体から問い合わせがあったと聞いておりますが、同法人の臨時総会におきまして、平成31年度以降、公益社団法人門真市シルバー人材センターへ無償譲渡されることの決定がされております。 ○土山 委員長  次に、亀井副委員長の発言を許可します。亀井副委員長。 もっと読む
2018-12-07 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号 一つ心配しているのは、当然町会とかもそうなんですけれども、一つ一つ希薄していくその流れの中で、どうしてもリーダーとなる方たちの高齢が進んでいくというふうに思っていってしまうのかなと、このように思うんです。   もっと読む
2018-12-06 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号 本市も今後、人口減少が進む中で、多様、高度する市民ニーズへの対応、業務のスリム、効率による高度な行政運営の実現と職員定員管理の適正が求められております。  そこでお聞きします。定年延長などに伴う人件費への課題に対して、今後行政としてどのように対応していこうと考えているのか、お答えください。  最後に、文化複合施設整備について質問いたします。   もっと読む
2018-12-06 豊中市議会 平成30年12月 6日文教常任委員会−12月06日-01号 子育て安心プランの策定、推進、幼児教育の無償の検討、待機児童ゼロ維持、女性の就労支援の政策の中で、北部一時保育・親子の交流ひろば事業についての案件をご提案いただいておりますが、これはあゆみ学園跡地を活用され、一時預かり事業と就学前児童の親子の交流ひろば事業を実施するとお伺いしております。 もっと読む
2018-12-06 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 6日) また、無償導入時に必要な事務費につきましては、平成31年度、平成32年度、2年度分について全額国費による負担とすること等が示されております。   もっと読む
2018-12-05 茨木市議会 平成30年第5回定例会(第1日12月 5日) 次に、保育の質を維持し、無償を図ることについてです。  2019年10月より前倒しで国が幼児教育・保育の無償を開始するということになってるわけですが、その内容が徐々に明らかになってくると同時に、問題点が浮かび上がってきています。  1つは、無償の対象が基本的には3歳児以上に限定されていることです。保育料負担が重い0歳児から2歳児は住民税非課税世帯のみで、非常に限定的です。 もっと読む