3939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊能町議会 2019-09-20 令和元年 9月定例会議(第4号 9月20日)

まず、欠格事項の改正は消防団員成年後見を必要とする状態になる場合のことを想定しているのかという質問に対しまして、今までは消防団員になれないものとして成年後見、被保佐という条件がありましたが、法律の改正により成年被後見人及び被保佐消防団員の有資格者になりますという答弁でございました。

茨木市議会 2019-09-12 令和元年総務常任委員会( 9月12日)

第2条は、外国地方公共団体機関等に派遣される職員の処遇に関する条例、第3条は、公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部改正といたしまして、それぞれの規定で引用している地方公務員法の条項番号を改めるなどするものであります。  第4条は、茨木市職員の分限に関する条例の一部改正といたしまして、休職の効果を追加するほか、引用している地方公務員法の条項番号を改めるものであります。  

茨木市議会 2019-09-12 令和元年文教常任委員会( 9月12日)

小学校における栄養教諭及び学校栄養職員の3年間の配置ですが、平成29年度は直営校に7委託校に12平成30年度と令和元年度は、いずれも直営校に8委託校に11配置しております。  続きまして、中学校栄養教諭の配置数でございます。平成29年度から順に、3、3、2でございます。  また、中学校全員給食を実施した場合の栄養教諭の配置基準についてでございます。

茨木市議会 2019-09-11 令和元年民生常任委員会( 9月11日)

していく機会が早々に必要だと考えますが、どうでしょうかということに対するお答えをいただきたいのと、あと、茨木市として、厚生労働省は愛のむちゼロ作戦というのを、対保護者に対して、今回の虐待防止法でも、保護者体罰だめですよとか、どんなしつけでもだめですよとなったんですけれども、保育施設に関しては、まだまだ全然なので、茨木市として、子どもにかかわる、あらゆる団体や、大人による虐待や、また不適切な対応、外国

八尾市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会本会議−09月10日-03号

また、第5次総合計画の総括報告書を見ると、健康相談利用者数は目標の1万0360に対して1万6738となり、目標値を大きく上回っています。市民健康づくりに大きく寄与しており、評価するものです。この相談事業の中でアンケートなど、集約されている市民の声や課題があれば、お聞かせください。  

茨木市議会 2019-09-10 令和元年民生常任委員会( 9月10日)

もう1つ、商工労政課のほうが介護福祉事務所求人活動経費補助というのも出してはると思うんですけれども、こういうことについても長寿介護課さんとかのほうからも事業者さんにご紹介したりとか、そういうことを一緒にやられているのかどうかということと、もう1つ聞きたいのは、外国人材の活用のことなんですが、これ本市の事業者さんでも、多分、さまざま困っておられるという声は聞いておられると思うんですけれども、外国人材

八尾市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会本会議−09月09日-02号

まず、現在、保育入所できていない子どもの人数についてでありますが、国の基準に基づく待機児童数調査は、4月1日と10月1日が基準であるため、途中日程で待機・保留児童の区分けはできませんが、8月28日現在で希望されている園に入所できず、空き待ちをされている未入所の子どもの数は、ゼロ歳児116、1歳児105、2歳児80、3歳児15、合計316であります。  

八尾市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会本会議−09月06日-01号

市内の民泊等の状況について、近年、日本、特に、関西、大阪を訪れる外国観光客の数は急増しております。  また、これから、ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピック、大阪関西万博開催の予定を控え、さらに外国観光客がふえることも予想されます。  現在、八尾市内での観光客が宿泊をする簡易宿泊所等も含めた、民泊に類する施設の設置状況についてお答えください。  

茨木市議会 2019-07-18 令和元年北部地域整備対策特別委員会( 7月18日)

その雇用が今、労働力不足ということで、非常に各社とも困っておられる状況の中で、一番ちょっと懸念するのは、私も近隣の中小企業とかを回っているところで、やはり末端のいろいろな仕事に関して、外国労働者の流入というのが、思った以上に多いなというのを今回も非常に感じたところなんですね。  

高槻市議会 2019-07-11 令和元年第3回定例会(第4日 7月11日)

外国労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案審議では、外国技能実習生の実態を調べた法務省調査が隠蔽されていました。  そして、きわめつけが、金融審議会 市場ワーキング・グループの報告書、老後資金2,000万円必要問題です。麻生財務大臣が諮問して審議会委員が時間と税金を費やし作成した報告書は、不都合な真実だからと受け取らない、なかったことにされました。

八尾市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日予算決算常任委員会(総務分科会)−06月27日-01号

もう一点、外国市民相談窓口の運営に伴う経費として云々という部分なんです。これは具体どのようなものなんでしょうか。 ○委員長(田中裕子)  鎌田課長。 ◎文化国際課長(鎌田邦治)  こちらにつきましては、昨年の入管法改正に伴いまして、国から外国人材の受け入れ共生のための総合的対応策の一つであります、相談窓口の整備、運営についてのことでございます。  

守口市議会 2019-06-27 令和元年 6月定例会(第2日 6月27日)

昨年1年間で、くらしサポートセンターに相談があったのが、当事者と家族を含め24名とのことでした。その年齢層もさまざまです。40歳から64歳のひきこもり状態のが全国に61.3万との調査が公表されましたが、潜在的なひきこもりはその倍だとも言われています。  

高槻市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第3日 6月26日)

このほか、福祉相談支援課を設置し、1つの世帯で高齢・障がい・貧困等による課題を複数抱えるなど、複雑多様化する福祉課題に対応することができるよう相談業務を1つの課に集約し、ワンストップの相談窓口とすることを予定するなど、組織や業務の集約化を図るなどの考え方に沿った機構改革としております。  

大東市議会 2019-06-26 令和 元年 6月定例月議会-06月26日-04号

ちょっと時間があるので、これ、タイムリーに話したんですけども、今、これ防災情報避難勧告等に関するガイドラインが改定されて、こういった警戒レベルになってるんですけども、他市で、今、入管法の改正で、外国労働者がふえて、そういった方にどうやって周知するのかという形で、こういった外国語表示で、これは四條畷市さんがもう既にこれは取り組みたいという話で、全国でもこういった英語とか、そういった表示でしてるところがないというのを