12733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤井寺市議会 2029-06-26 06月26日-02号

年度唐櫃古墳土地を一部公有化することによって、唐櫃古墳整備する準備が整いつつございます。唐櫃古墳の敷地内に石棺を展示できるよう努力していく必要があると考えております。特に土師ノ里駅前に位置する唐櫃古墳来訪者にとって最初に目にする古墳の一つでもございます。第1期整備計画にある唐櫃古墳石棺の展示を含め、早急な整備を考える必要があると考えてます。 以上、答弁とさせていただきます。

柏原市議会 2026-11-28 11月28日-01号

目5交通対策費1億751万8,000円は、消費税の引き上げに伴う自転車自動車駐車場指定管理料増額分と、柏原都市開発公社平成6年に当時の駅前開発事業用地として購入した土地を現在運営しております柏原西口自転車駐車場用地として買い戻しをするための費用を計上するものでございます。 なお、買い戻し予定箇所等につきましては、柏原一般会計補正予算(第5号)説明資料説明番号2をご参照ください。 

泉大津市議会 2025-06-20 06月20日-02号

日程第12 報告第10号 平成31年度泉大津土地開発公社経営報告の件 ○議長池辺貢三) 次に、日程第12、報告第10号「平成31年度泉大津土地開発公社経営報告の件」を議題といたします。 直ちに理事者説明を求めます。重里総務部長。 ◎総務部長重里紀明) ただいま議題となりました報告第10号平成31年度泉大津土地開発公社経営報告の件につきましてご説明申し上げます。

柏原市議会 2024-06-18 06月18日-03号

事業進捗につきましては、平成26年度より予備設計業務などを進め、平成28年度から順次、土地及び建物等調査を行い、補償額の算定後、権利者との交渉を進めており、対象件数が8件のうち契約済みが3件、交渉中が5件となっております。 また、令和年度には関係地元町会への工事計画等説明を行い、買収済み区間より道路整備工事を行ってまいりたいと考えております。 以上です。

大阪狭山市議会 2023-10-25 10月25日-01号

記録的な大雨をもたらした台風第19号の被害は甚大で、東日本の広い範囲で崖崩れや河川の氾濫、土地の浸水など、その状況をテレビや新聞の報道を見るたびに大変胸が痛む思いでございました。 亡くなられました皆様方に謹んで哀悼の意をあらわしますとともに、罹災されました多くの皆様方に心からお見舞いを申し上げます。 

藤井寺市議会 2022-09-04 09月04日-01号

以下、史跡買い上げ事業になりますが、補償物件調査業務委託料として574万2,000円、土地購入費として1億3,248万8,000円、補償金として1億2,600万円、合計で2億6,606万円の増額でございます。そのうち、史跡買い上げ事業としては2億6,579万2,000円の増額となるものでございます。 以上で歳出の説明を終わらせていただきます。 続きまして、歳入につきまして説明申し上げます。

松原市議会 2022-06-07 06月07日-01号

次に、地方自治法第243条の3第2項の規定による、平成30年度における松原土地開発公社一般財団法人松原文化情報振興事業団及び松原学校給食株式会社のそれぞれ決算報告書の提出がありましたので、御報告申し上げます。 以上をもちまして、諸般の報告を終わります。       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長三重松清子君)  これより本日の日程に入ります。 

大阪狭山市議会 2021-12-09 12月09日-02号

議員指摘近畿大学病院跡地につきましては、民有地ではありますが、市内では数少ないまとまりのある土地でもあり、隣接する狭山ニュータウン地区のみならず、本市の将来の発展に寄与するような土地利用が望まれますことから、地権者である近畿大学と一層のコミュニケーションを図りつつ、双方にとってよりよい土地利用が図れますよう、先方の土地利用の考え方を踏まえた上で、本市の意向の反映、本市としての協力、連携などについて

藤井寺市議会 2021-11-29 11月29日-01号

(目)7.地域振興費の196万6,000円の増額につきましては、北條町地区地区会館建設に伴う土地取得に係る不動産鑑定手数料の20万円の増額測量等業務委託料の176万6,000円の増額でございます。 16ページをお願いいたします。 (目)10.広聴・相談費の24万6,000円の増額につきましては市長タウンミーティング事業に係る手数料増額でございます。 

貝塚市議会 2021-11-29 11月29日-02号

これは、今後深刻化する公共施設老朽化や更新問題に対応するため、本市が保有する土地、建物、設備など、全体状況を把握し、長期的な視点で総合的かつ計画的に管理していくことを目的とし、計画期間は2040年までの25年間としており、現在、この計画に基づき着実に実施されています。 その中で、市内の全小学校は既に耐震改修が完了しております。

泉大津市議会 2021-09-12 09月12日-02号

年度現金出納検査結果報告の件  日程第3 監査報告第7号 令和年度現金出納検査結果報告の件  日程第4 監査報告第8号 令和年度現金出納検査結果報告の件  日程第5 監査報告第9号 令和年度現金出納検査結果報告の件  日程第6 報告第11号 専決処分報告の件(損害賠償の額の決定及び和解の件)  日程第7 報告第12号 平成30年度泉大津埠頭株式会社経営報告の件  日程第8 報告第13号 平成30年度泉大津土地開発公社経営報告

河内長野市議会 2021-09-11 09月11日-03号

このため、現在のところ、境界確定を経ずに同土地有効活用する方法として、賃貸での活用の検討とあわせて、現存する建物除却手法や公募する際の条件などを弁護士相談などを行いながら整理し、同土地有効活用を可能な限り早急に進めてまいりたいと考えておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 ○副議長浦山宣之)  総合政策部長