運営者 Bitlet 姉妹サービス
3503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-付録 請  願  項  目  1.認可保育所を新増設し、年度途中を含め、待機児童を完全に解消すること。  2.子どもの医療費助成を、通院・入院とも高校卒業まで拡充するとともに、完全無料にすること。  3.学童保育のクラブ室をプレハブの新増設を含め充分確保し、1クラブ40人定員を実現すること。  4.小・中学校の全学年で市独自に35人学級制を実施すること。   もっと読む
2018-12-21 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月21日-04号 次に、児童虐待防止対策の強化についてお尋ねします。  厚生労働省の発表によりますと、2017年度に全国の児童相談所210か所に寄せられた虐待の相談対応件数は13万3,778件で、過去最多を更新しています。ことし3月の痛ましい目黒区の事件は、私たちに衝撃を与え、虐待により子どものとうとい命をなくしてしまうという事件は二度と起こしてはならないという警鐘を鳴らしました。 もっと読む
2018-12-20 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月20日-03号 登校できても、さまざまな理由や事情で通常教室には入れず、通常教室以外の場所、別室に登校している児童や生徒が豊中市でも少なからずいるように思います。まず、ここ数年、別室登校をしている児童生徒数の推移はどうなっているのか、教えてください。また、別室登校の児童生徒は、どのような学校生活を送っているのか、さらに、各学校ではどのような体制で、誰がどのように対応しているのか教えてください。 もっと読む
2018-12-19 豊中市議会 平成30年12月定例会(本会議)−12月19日-02号 請願項目の1つ目は、認可保育所を新増設し、年度途中を含め待機児童を完全に解消することです。ことし4月1日現在、国の基準で待機児童数はゼロになりましたが、申込みをしたが入所できなかった児童は244人います。年度の途中は更に待機児童が増えています。   もっと読む
2018-12-12 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月12日−03号 1番目にも関連しますが、内閣府政策統括官付参事官からの都道府県防災主管部長宛てに出された文書では、避難者名簿の取り扱いについて、「配偶者からの暴力、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者であるか否かについての情報や安否情報の提供に関する本人同意の有無に関する情報を求めるようなことも想定される」としており、これ以外にも、障がい者や高齢者の中には他人に居場所や情報を知られたくない方々もおられ もっと読む
2018-12-11 松原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−04号 また、先般、厚生労働省から、平成29年度児童相談所での児童虐待相談対応件数の速報値が広報されました。対応件数は年々増加しており、心理的虐待に係る相談対応件数の増加、警察等からの通告の増加が要因であるとしています。心理的虐待については、いわゆる面前DVの増加が要因だそうで、大阪府においても、前年から1,188件の増加となっており、喫緊の課題となっております。   もっと読む
2018-12-10 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月10日-04号 関西では規模の大きい2カ所の児童養護施設です。どちらも空きのない入居状況でした。不幸にして親御さんのいない子供たちよりも、ほとんどが親からの虐待で入所を余儀なくされた子供たちということをお聞きし、胸が痛みました。議員になる前には民生主任児童委員として、虐待かもしれないと通報のあったお宅への訪問、検証をしてまいりました。 もっと読む
2018-12-10 門真市議会 平成30年12月10日文教こども常任委員会-12月10日-01号 2項国庫補助金の622万4000円の減額のうち、児童虐待防止対策等支援事業費補助金の減額分として571万8000円を計上いたしております。  次に、14款府支出金、1項府負担金の2470万3000円の追加のうち、助産施設等委託負担金の追加分として129万円を。2項府補助金の5013万5000円の減額のうち、安心こども基金特別対策事業費補助金の減額分として5706万2000円を。   もっと読む
2018-12-10 守口市議会 平成30年福祉教育委員会(12月10日) ○(山口障害福祉課長)  実態といたしましては、例えばなのですけれども、虐待があったときのマニュアル、危機管理が起きたときのマニュアル、そういうふうなものがどのような形でされているのか、実際に動けているのかということも含めて、現地で話をさせていただいて資料としてもしっかりとしたものをつくっていただくよう指導をしております。 もっと読む
2018-12-10 大阪狭山市議会 平成30年 12月 定例月議会-12月10日−02号 この状況に鑑み、放課後児童会の待機児童対策といたしましては、ここ数年におきまして、東放課後児童会、第七放課後児童会、北放課後児童会で、児童会専用教室の新増築を行い、施設や実施体制の充実を図ってきたところでございます。また、今年度は新たな試みとして、夏休み期間中に待機児童を対象とした特別教室を実施し、子どもたちの居場所づくりとして取り組んできたところでございます。   もっと読む
2018-12-10 茨木市議会 平成30年民生常任委員会(12月10日) いろいろほかの方にお聞きしたんですけど、ちょっと時間の関係で飛ばして、次は待機児童、その関係について、お聞きしたいと思います。  まずは、待機児童の見込み数ですね。これについてお聞きします。待機児童の見込み、算定方法。これについて、過去、本市の待機児童の想定については、かなり当初の見込みと実績の間に差異が生じているような状況と思っています。   もっと読む
2018-12-07 豊中市議会 平成30年12月 7日総務常任委員会-12月07日-01号 最後に、児童館という名称はなくなりますが、子どもの支援事業につきましては子どもの貧困、虐待、ひきこもりなど今日的課題支援につながる事業を中心に実施することを検討しております。 ◆委員(熊野以素) 子どもの支援事業を行うということですが、先程フロアのことをお伺いしましたが、子どもの居場所が事実上物理的には今までの半分以下のスペースということになります。 もっと読む
2018-12-06 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−12月06日-02号 次に、平成29年第3回定例会でも質問させていただきましたが、再度児童虐待についてお尋ねします。  近年子供の虐待を伝えるニュースが後を絶ちません。児童相談所での児童虐待相談対応件数とその推移を見ると、前回質問させていただいたときよりさらに増加傾向にあり、平成27年度は10万3286件、平成28年度は12万2578件、平成29年度は13万3778件で、27年連続増加しており、過去最高を更新しました。 もっと読む
2018-12-01 大阪市議会 平成30年第3回定例会(平成30年9〜12月)-目次 −−−−−−−−−−−− 日程第33 議員提出議案第16号 真の分権型社会の実現に向けた国から地方への税源移譲等を求める意見書案  ◯動議(山田正和君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………8  ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………8     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 日程第34 議員提出議案第17号 児童虐待防止対策 もっと読む
2018-11-30 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−11月30日-目次 留守家庭児童健全育成事業について     5.生活困窮者自立支援事業、生活保護受給者自立支援事業について     6.大阪モノレール南伸事業の進捗状況について     7.レジ袋の有料化について     8.大阪瓢箪山線整備事業の進捗状況について     9.学校教員の勤務時間の短縮、優秀な教職員確保の方策、日新高校におけるラグビー指導員によるラグビーの指導について     10. もっと読む
2018-11-30 東大阪市議会 平成30年11月第 3回定例会−11月30日-01号 家庭児童相談室の正規相談員が少なく、児童虐待とのかかわりで子供の安全確認にも大変さがある。また生活保護のケースワーカーの不足、また土木工営所も技術職が少ない。災害対策等を担う危機管理室の職員体制はもっと強化しなければならないとか、DV対策の相談員もわずか2人で、業務上支障が出ている等々が明らかになりました。 もっと読む
2018-11-16 茨木市議会 平成30年市民会館跡地等整備対策特別委員会(11月16日) 既に、特別委員会などでご説明した内容と重複しますので、細かい説明につきましては割愛いたしますが、元市民会館と福祉文化会館の除却に、教育委員会の分室、待機児童保育室あゆみの除却を加えることで、床面積の削減総量は1万6,500平米となります。こちらを新施設の床面積の上限としたいというふうに考えております。  続きまして、12ページをお開きください。   もっと読む
2018-10-31 松原市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月31日−05号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書  今般、東京都目黒区で両親から虐待を受け、女児が死亡するという痛ましい事件が発生した。このような虐待事案は、近年、急増しており、平成28年度全国の児童相談所に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増している。  こうした事態を重く受けとめ、政府は平成28、29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してきた。   もっと読む
2018-10-31 松原市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月31日−資料 4認定平成30.10.31認定第11号平成29年度小川財産区特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃認定第12号平成29年度一津屋財産区特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃認定第13号平成29年度別所財産区特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃認定第14号平成29年度田井城財産区特別会計歳入歳出決算認定について〃〃〃選第7号決算特別委員選任の件30.10.17即日選任30.10.17議会議案第7号児童虐待防止対策 もっと読む
2018-10-31 守口市議会 平成30年決算特別委員会(10月31日) 1目児童福祉総務費でございますが、昨年度からの事故繰越分を含む予算現額に対する執行率は88.1%で、1節報酬は、守口市子ども・子育て会議や子育て支援センター運営委員会などの委員報酬でございます。7節賃金は、子育て支援センター及びファミリーサポートセンター事業の子育てアドバイザーに係る臨時職員給が主なものでございます。8節報償費は、児童虐待防止対策事業に伴う講師謝礼などでございます。 もっと読む