611件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茨木市議会 2020-03-11 令和 2年総務常任委員会( 3月11日)

なお、本年度は議場マイク設備の修繕及びタブレット端末導入に要する費用を計上いたしております。 ○中條総務課長 次に、60ページをお開き願います。  2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費につきましては、主なものとして、共通の事務経費のほか、電子計算処理システムの運用管理などに要する経費でございます。  

守口市議会 2019-12-16 令和元年議会運営委員会(12月16日)

タブレット端末の使用にも全く異論はございませんが、せめてそのタブレットの、先ほども申し上げましたようにレンタル料及び通信料につきましては、議員各自で負担をしたいと、ここにこだわりたいという思いで提出させていただいたというものでございます。 ○(西尾委員)  その御意向は9月議会の折からお持ちだったということでよろしいですか。 ○(嶋田委員)  そのとおりです。

高槻市議会 2019-12-16 令和元年第5回定例会(第3日12月16日)

また、今後のタブレットを利用した調べ学習の方向性などについてもお伺いいたします。  次に、2項目めの市職員相談通報窓口についてです。  1つ目の質問で、公正の確保、利益の保護能力が発揮できる環境づくりが目的であるとお答えいただきました。議員となり市職員の皆さんと身近に接するようになり、職員の皆さんがやる気を持って能力が発揮できる環境が、市政運営の中でいかに大事であるかを実感してまいりました。  

茨木市議会 2019-12-12 令和元年文教常任委員会(12月12日)

このほか、タブレット端末での翻訳アプリによる対応も行っておりますが、利用者とのコミュニケーションが大切なことから、職員が優先して対応することを心がけております。  このような対応は、月に約10件程度でございますが、これらの対応により、日本語を話されない外国人の皆様には満足いただいているものと考えております。 ○萩原委員 特段問題がないという回答だったと思います。

羽曳野市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回12月定例会-12月10日-04号

求職者マイページの開設などにより、個人のパソコンやタブレットスマートフォンからさまざまなサービスをご利用いただけるようになるとのことです。この新たなサービスを通じて、求職者は求人企業に対して経歴や専門知識資格希望条件などをよりアピールできるようになります。求職者の一層の利便性の向上が見込まれています。  

門真市議会 2019-12-10 令和 元年12月10日文教こども常任委員会−12月10日-01号

なお、携帯電話及びタブレット端末につきましてはマナーモードにしていただきますよう、お願いします。  これより、本委員会に付託されました4議案を議題といたします。 ──────────────────────────────────── ○森博孝 委員長  まず、議案第58号、門真市立テニスコート及び門真市立青少年運動広場指定管理者の指定についてを議題といたします。  

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

教育監(小宅和久君) 本市立中学校では、教員指導用として授業で活用しているタブレット端末は、タブレット教材・教具であると認識してございます。  一方、次年度から必修化されますプログラミン教育で活用する小学校児童タブレットは文具と考えています。以上でございます。 ◆14番(伊豆丸精二君) 議長。 ○議長(三宅達也君) 14番伊豆丸精二議員

門真市議会 2019-12-09 令和 元年12月 9日民生常任委員会-12月09日-01号

なお、携帯電話及びタブレット端末についてはマナーモードにしていただきますようよろしくお願いいたします。  これより、本委員会に付託されました7議案を議題といたします。 ──────────────────────────────────── ○土山重樹 委員長  まず、議案第57号、門真市民文化会館及び門真市立市民交流会館の指定管理者の指定についてを議題といたします。  

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

コンピューターを理解し、上手に活用していく力を身につけることは、子どもたちにとって、将来どのような職業につくとしても、極めて重要なことであるなど、令和2年度からプログラミン教育が必修された背景や、また小学校ロボット教材を各13台、児童タブレット端末を各40台が整備されること、教員の研修に関しては、インストラクターを各小学校へ派遣して、操作研修を行うとともに、実際の授業イメージをつかむために、集団研修

東大阪市議会 2019-12-06 令和 元年11月第 4回定例会−12月06日-04号

もちろん市民の方への各種証明書の発行等はしばらくは無理でしょうが、それ以外の業務におかれましては、紙を使わずにタブレットやパソコンなどの電子機器を使ったほうがきっと作業効率が上がるはずだと考えます。数年前に、通信大手会社の社長がペーパーゼロ宣言で年間数億円の経費を削減したというニュースがありました。

守口市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

今般、議会運営の効率化や環境資源への貢献など、ペーパーレス化に伴うタブレット端末の使用に当たり、月々の本体リース料及び通信費は議員使用するものであり、9月議会の討論で述べたとおり、その費用は市民負担ではなく議員みずからが負担するという身を切る改革の思いから本条例案を提出いたします。  

東大阪市議会 2019-12-05 令和 元年11月第 4回定例会−12月05日-03号

国は2024年度までに全国の小中学校児童、生徒に1人1台の学習用パソコンかタブレット型端末を無償配付する方針を固めました。国内の学校での学習用パソコンの普及率の地域格差を解消するのがねらいです。これにあわせて小中学校を対象に、構内情報通信設備の整備費も半額助成するといいます。本市でも電子黒板の導入やWi−Fi整備等、教育現場のICT化を進めています。

枚方市議会 2019-12-05 令和元年12月定例月議会(第5日) 本文

また、電子書籍についても、福島県郡山市図書館では、英語フランス語中国語などの絵本の収集に取り組んでおられ、その他についても、収集のテーマなどを絞られており、現在のスマートフォンタブレット端末の普及状況からも、電子書籍の導入は進めるべきなのではないでしょうか。図書館での映画の上映と合わせて、実施に向けた検討をしていただきますよう要望いたします。  次に、5.成年後見制度について。  

東大阪市議会 2019-12-04 令和 元年11月第 4回定例会−12月04日-02号

まず学習タブレット型パソコンの整備計画についての御質問でございますが、国は2024年度までに全国の小中学校児童生徒に1人1台の学習用パソコンを配備することを検討されています。本市におきましても、児童生徒が学校で1人1台、学習用パソコンを使用できるよう、国のスケジュールにおくれることなく、パソコンの調達及びそのための環境整備を進めてまいります。